「傭兵が経営学を学んだら」(森の泉)体験版感想

傭兵が経営学を学んだら
傭兵が経営学を学んだら [森の泉]
6/7発売の新作で、国から逃げてきた傭兵が女を使って宿屋経営をするという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では街へと逃げ延び、経営1日目(フェラチオあり)をプレイできました。

DLSite販売ページ 1,404円、260ポイント還元
仲間を調教して大切に育てよう!(調教すると良い事があるかも)
  もちろん、エッチも充実!
酒場で行う特別サービス:
野外露出・野外放置・売春・即フェラ○オ・SM・壁尻・触手・レズなど……

国から逃走中、王女にいたずら


主人公は王女に仕える傭兵で、戦争か何かで敗北し、2人で逃げ延びているという状況です。王女は感情的になっていて理性的な判断ができず(国に戻って皆を助けると喚き散らす)、やむなく気絶させます。



主人公は、王女様への忠誠心はあまりない印象で、簡単に言うと悪人でした。謎の薬を飲ませて身体の自由を奪い、エロ行為を働きます(このシーンは立ち絵のみでCGはなし)。


その後も非道な行為をして就寝し、翌朝、様子を見ると王女は赤髪に変わってました。

街に到着


場面変わって街です。王女様は性格ががらっと変わって、主人公に従順になってます(昨日飲ませた薬の効果な模様)。


国は滅亡し、王女や主人公は賞金のかかったお尋ね者になっているということで、行く当てがない状況です。街の有力者的(マフィアのボス)な女から、宿屋をやってみないかと持ちかけられ、話に乗ることにします。


交換条件として女を押しつけられ、王女とこの女の2人を使って宿屋を経営していくことになりました。

エロ宿屋の経営スタート


ここから本格的にゲーム開始で、行動がいろいろ選べます。体験版は1ターン目で終わりなので、まずはセーブしておくといいです。

行動は集客、勧誘、調教などがありました。行動力は全部で減るわけではなく、営業集客力アップと調教をやった時に減りました。行動回数(3回程度)がなくなったらターン終了です。

仕入れ:いずれも99個所持しているので、体験版ではやる必要なし
営業集客力アップ:挨拶回り/食事無料券発行 やると来店客が増える模様
営業考察:作戦を練る(特に何も起こらず)
女性勧誘:500G必要(所持金0なのでできない)
調教:ソフィア/夏姫 やるとステータスが変動
用心棒追加:体験版では、必要だよなあと思案するのみで何も起こらず


ターン終了すると、ソフィアによる客へのフェラチオがあり、終わったところで体験版は終了です。

感想まとめ

話的には、独特なノリのテキストになっており、先が読めない面白さがありました。展開的にも状況がわかりやすく、すんなりと宿屋経営に至ってました。

ゲームシステムについては、集客や調教などの行動を選ぶ→ターン終了という流れになってました。コマンド戦闘や歩いての探索といった要素はなかったです。

エロシーンはフェラチオが1シーン見られました。テキストは長めで、客の興奮具合がしっかり表現されていました。

傭兵が経営学を学んだら傭兵が経営学を学んだら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)