SFなエロアクションゲーム「Xenotake」(Vosmug)体験版感想

Xenotake

Xenotake [Vosmug]

本日発売の新作で、サイバーな雰囲気のエロアクションゲームです。

・価格比較(4/17更新)
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし
Gyutto販売ページ 1,296円、120ポイント還元
デジケット販売ページ 1,236円、60ポイント還元
ルーキーソルジャーで敵のテリトリーにおける最初のレスキューミッションにつくイ―リエンとしてプレーしよう!
戦いながら巨大なエイリアンの船を通り抜けよう!多くの変人エイリアンは、君たちがエイリアンの侵入の背後にあるミステリーを暴露することを防ごうとするよ!

体験版感想です。うっかり英語のまま進めてしまいましたがあとで調べたら日本語が選べました。

基本操作はXキーで攻撃です。ザコ敵はとりあえずは変わった動きはしてこないのばかりなので倒すの楽です。移動できる場所では↓などの表示が出るのでわかりやすいです。

進んでいくとボスっぽいのがいたあとさらに進みまして、

だんだん敵が強くなりまして両サイドから攻撃されたところで一気にダメージ受けてやられてしまいました。ゲージがなくなってエロシーンかなというところでエラーが出ました。

日本語モード、難易度はイージーにして改めてプレイします。

メッセージが確かに日本語になりましたが、機械翻訳で意味がよくわからない箇所が多数ありました。

難易度の方はだいぶ楽になりましてさくさく進めましたが、↑の敵が難敵で何発当てても倒せず。

いったん逃げることにしましたが、ダンジョンの構造はなかなか複雑で一度迷うとどっちに行けばいいのかよくわからなくなりまして、ミニマップがほしい感じでした。

まとめ:
いい操作感で、グラフィックもSFな雰囲気が出てました。エロアクションの動きもよかったです。日本語訳がもう少しよくなるとより楽しめそうです。

関連記事:
Xenotake : 暇だからゲームでもするか

XenotakeXenotake

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)