NineBirdHouse」タグアーカイブ

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」製品版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
5/19発売の新作で、女エルフが配下兵士や妖精を召喚しつつ敵と戦っていくというアクションゲームです。よくできたシステムで、操作感などもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想
新感覚! アクション×ラインディフェンスゲーム!!
プレイヤー自身でエルトリーゼを動かし、兵士や精霊を召喚して敵軍を撃破しましょう!

本作では【エルトリーゼ】、【兵士】、【精霊】の3つの育成要素があります。
育成方針を決めるのはあなた自身! プレイスタイルにあった育成を選び、自軍を勝利に導きましょう!

ステージ1 エルフの森


難易度選択は、今回はVERYEASYでプレイしました。なお難易度は(体験版1.00ではあとからの変更は不可でしたが)あとから変えられるように仕様が変わっておりまして、気楽に選んでしまってOKです(難易度変更はコンフィグ内にあります)。VERYEASYで1周クリアした感想としては、ステージ3あたりまでは楽勝だったものの、後半ステージは結構きつかったです。


ステージ1は、面ごとに簡単なごとに説明が入りました。以前体験版やったときは気付かなかったものの、自動召喚機能(オートで再出してくれる)があり、これを使うとかなり操作が楽になります。


体験版と同様に進めていき、1-3勝利後、首都が攻撃されていることに気付き、慌てて戻ります。

続きを読む

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
4/19の予告新作で、女エルフが味方ユニットを召喚して敵を倒していくアクションゲームです(Unity製)。体験版ではステージ4つ分(ドットエロ5種類、一枚絵エロ2シーン)をプレイできました。本編は2018年05月中旬発売予定です。

追記:5/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円
大自然に囲まれたエルフの国フロウリエ。
姫騎士エルトリーゼの統治の下、エルフ達は平穏な日々を送っていた。

しかし、突如現れたオークの軍隊によりフロウリエは前代未聞の危機に陥ってしまう。
次々と襲いかかる魔の手――――
果たしてエルトリーゼは国を守り切る事が出来るのだろうか……。

難易度・基本操作


難易度は5つから選べます。ベリーイージーは名前通り簡単で、特に苦戦する場面もなくサクッとクリアできました。一方難易度ベリーハードはかなりきつかったです。敵ザコの攻撃1発でHPゲージ半分持っていかれ、召喚した味方もすぐやられ、自分の腕では1-1をクリアすることはできませんでした(クリアできないので強化もできない)。最初はベリーイージーあたりで慣れるのがいいかと思います(なおあとから難易度を変えることはできませんでした)
5/20追記:仕様変わりまして、難易度変更はあとからコンフィグでいつでも自由にできるようになってました。


画面左下”エルフの森”をクリックするとステージ選択できます。


基本操作はADキーで移動、1~8キーで召喚・スキル使用です。スキルはマウスでクリックして使うこともできましたが、数字キーでやったほうが楽です。特に開幕時に一通りまとめて出したいときは、数字キーの方が断然やりやすかったです。

本作は召喚ユニットを戦わせるのがメインでした。画面下部の召喚欄に出ている数字は、召喚可能な残り数で、0になるとそれ以上は召喚できません(そのユニットがやられるとその分戻る)。総コスト的な物はないので、制限いっぱいまで出し切り、クールタイムが終わったら即再出させるのが基本的な進め方でした。

続きを読む