露出」タグアーカイブ

女主人公エロRPG「超内気で人見知りでエロゲ好きな女の子が異世界に召喚された話」(貴様巻きソフト)体験版感想

超内気で人見知りでエロゲ好きな女の子が異世界に召喚された話

超内気で人見知りでエロゲ好きな女の子が異世界に召喚された話 [貴様巻きソフト]

1/26の予告新作で、異世界に召還されてしまった女の子が主人公なエロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2017年01月下旬発売予定。

追記:1/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM 販売なし
主人公は、超内気で、男の子に声を掛けられるだけで、硬直して動けなくなってしまうほどの人見知りな女の子。
しかし裏ではこっそりエロゲをプレイするのが趣味な、妄想だけはエロい女の子なのであった。
そんな主人公が、ある日突如として異世界に勇者として召喚されてしまう。

召喚されるなり、勇者として困ってる人たちを助けて欲しいと頼まれるが、だがその異世界では、
セクハラ男、痴漢、露出狂、売春の強引な勧誘、強姦魔、痴女まがいな娼婦、無理矢理受精してくる魔物や、生贄を集めている魔物など、
超内気な主人公にとって、途方もないエロエロな脅威が待ち受けていたのだった……。


最初は現代世界で、主人公の女の子はエロゲ好きでした。男子に告白されるものの、あたふたしているうちに断られたと勘違いされて逃げられてしまいます。


反省しながら家へと帰っていると、怪しいおばさんに声をかけられ、ついつい話を聞いてしまいます。異世界に行ってみたいと答え、もらった指輪をはめてしまい、


異世界もののエロゲをたっぷりやったあと眠りにつくと、異世界に召還されてしまいました。女神様からは人助けをしてほしいと頼まれます。


召喚先では勇者として恭しく歓迎されました。剣を取り返してほしいということですが、体験版ではそこまで行けないので気にしなくて平気です。なおオープニングをスキップすると、ここの話が終わったところからスタートです。

続きを読む

女主人公エロRPG「没落令嬢-ボツラクレイジョウ-」(ONEONE1)製品版感想


没落令嬢-ボツラクレイジョウ-
12/1発売の新作で、借金を抱える女貴族が依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールVX Ace製)。悪墜ちルートが面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
デジケット販売ページ 1,854円、270ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「没落令嬢-ボツラクレイジョウ-」(ONEONE1)体験版感想
◆ 初体験の相手は数種類 ◆
初体験の相手は人間の場合やモンスターの場合もあります。
シチュエーションも好きな人と結ばれたり、敗北して無理矢理奪われる、売られるなどなど
様々なシチュエーションがあります。
※処女のまま、最後の最後までプレイすることも可能です!

◆ 3ルート&8エンディング ◆
ルートごとにそれぞれ特色があります。

◇通常ルート
真夜中のノーパン散歩や全裸露出、男湯に侵入露出、下着売りなどの
サブイベントがあります。

◇奴隷娼婦ルート
クエストをこなしていくだけでなく、娼婦として娼館で働くことが可能です!
全裸での強制露出などがあります。

◇悪墜ちルート
悪墜ち状態では、気に食わないNPCを自由に殺す事が可能になります。

開始前に付属のフローチャートを見ながら作戦を立て、まずは悪墜ちルートを狙っていくことにしました。


悪墜ちルートに行くにはChapter2・3を奴隷娼婦ルートで進み、Chapter3終わりで殺人数10以上が必要でした。10人殺害は結構ぎりぎりで(複数箇所ミスするとアウト)、うっかり善人な選択肢を選ばないようにご注意ください。なお現在の殺人数はステータス画面で確認できます。

・Chapter1
奴隷娼婦ルートに行きたい場合、フィオーネの館に行く前に買い物しまくって持ち金を5000G以下まで減らしておく必要がありました。この先回復アイテムはほぼ使わなかったので、テレポートストーンを買いだめしておくのがちょうどいいと思います。

・Chapter2 奴隷娼婦ルート

借金を返せないとオークションにかけられ、100万で落札されて性奴隷にされてしまいます(このルートはここで処女喪失)。

続きを読む

女主人公エロRPG「没落令嬢-ボツラクレイジョウ-」(ONEONE1)体験版感想


没落令嬢-ボツラクレイジョウ- [ONEONE1]

11/27の予告新作で、銃使いの女貴族が借金を返すために依頼をこなしていくという話です(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2016年11月下旬発売予定。

追記:12/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
デジケット販売ページ 1,854円、270ポイント還元
◇通常ルート
真夜中のノーパン散歩や全裸露出、男湯に侵入露出、下着売りなどの
サブイベントがあります。

◇奴隷娼婦ルート
クエストをこなしていくだけでなく、娼婦として娼館で働くことが可能です!
全裸での強制露出などがあります。

◇悪墜ちルート
悪墜ち状態では、気に食わないNPCを自由に殺す事が可能になります。


最初に難易度設定があり、ノーマルとイージーから選べます。今回はイージーを選択しました。なお今作もわかりやすいフローチャートが付属していたので、それを参考にしてプレイしました。



オープニングでは主人公についての説明が一通りあり、銃使いというなかなか珍しい設定でした。借金を返すために依頼を受けて金を稼ぐ日々という状況です。

続きを読む

エロシミュレーションRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)製品版感想2(8章~ラスト)

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~ [ゴールデンフィーバー]

7/30発売の作品で、山賊の親分が仲間と共に逃亡の旅をするというシミュレーションRPGです。前回記事では囚われたおかしらを救出したところまで進みました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)

ここまでの経過はこちら
エロシミュレーションRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)製品版感想1(序章~7章外伝)
王道的SRPGにおいて、序盤の手頃な雑魚敵として消費される『山賊』たち。
今作は彼らが主人公となり、平和を愛する為政者に喧嘩を吹っ掛けます。

村や民家は襲うもの!
無抵抗な一般人は倒して経験値にするもの!
民想いの貴族は不倶戴天の敵!
そしてもちろん――倒した戦乙女は、凌辱するもの!

最後まで悪を貫き通す、本編14章+外伝9章の長編SRPG。

・8章

この面は見渡す限り砂漠という作りでした。まずは右下のザコを倒していきます。

ターンが進むと、右上から敵の魔獣官が襲ってきます。攻撃が魔法なので、荒くれなど抵抗低いキャラが狙われるとかなりのダメージを食らいました(魔獣官はこの先の面でも結構出てきます、他の馬・飛行ユニットと見分けがつきづらいので注意)。


ボスは2体います。今回は左上の弓(リネット)から倒しました。リネットは射撃台の上にいるため射程が広い上、攻撃力も高く、近づくまでが一苦労でした。回復ユニットで毎ターン回復しながら進み、なんとかたどり着けました。


続くシルヴィは、久しぶりの魔法系ボスです。初見時は守備力低めなのを見て攻撃力高いキャラから順に突っ込ませましたが、反撃で次々瀕死に追い込まれるという状況になりました。


安全に倒すには、リネットがいた射撃台に弓ユニットを立たせると↑のように一方的に打ち続けることができました。


ボス2人はピックルの知り合いでした。クリア後は疑った詫びとしてさらし者にされます。シルヴィは一緒に戦ってきた配下たちに視姦されながら異物挿入され、プライド高い賢者という性格がうまく表現されてました。一方リネットの方はピックルに至近距離でじっと見られながらのハメられで、こちらも関係をうまく活かしたいいシチュでした。

続きを読む

エロシミュレーションRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)製品版感想1(序章~7章外伝)

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~ [ゴールデンフィーバー]

7/30発売の作品で、山賊の親分がふとしたことで手に入れた洗脳アイテムを使って仲間を増やしながら逃亡の旅をしていくというシミュレーションRPGです。遅くなりましたが、面白い設定でゲームバランスもよかったので購入してみました(プレイしたバージョンは1.06)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
エロSRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)体験版感想
王道的SRPGにおいて、序盤の手頃な雑魚敵として消費される『山賊』たち。
今作は彼らが主人公となり、平和を愛する為政者に喧嘩を吹っ掛けます。

村や民家は襲うもの!
無抵抗な一般人は倒して経験値にするもの!
民想いの貴族は不倶戴天の敵!
そしてもちろん――倒した戦乙女は、凌辱するもの!

最後まで悪を貫き通す、本編14章+外伝9章の長編SRPG。


難易度は、ソクヌキ(最も簡単)だと外伝がプレイできないということなのでシッカリ(簡単)を選択しました。終わりまで行った感想としては、初見時はシッカリでもなかなか難しく、後半の対ボスでは死人が出ることもありました(ソクヌキ・シッカリは死んでも次の面で復活します)。ギリギリ(難しい)やガチンコ(超絶難しい)は、1周目にソクヌキorシッカリで各ステージの流れや誰を育てるべきかを把握したあとの2周目以降に挑むのが無難そうでした。

・序章

手下3人と館を襲撃します。荒くれ(ゲーム後半、狂戦士にクラスチェンジ可能)は最終的には1人いれば十分だったので、3人ともバランスよく均等に上げるよりは、1~2人に絞って上げていった方が終盤役立ちます。

荒くれ・狂戦士の特徴は、力と守備が高いのが長所でした。欠点は抵抗(魔法防御)の上がりが悪いことで、ゲーム中盤以降頻繁に出てくるようになる魔法ユニットに続けざまに襲われるときつかったです(=ゲームが進むにつれて、最前線には出しづらくなる)。

・1章

馬ユニットのロンバーと、回復役のティンコラスが加わります。馬ユニットは攻撃した後移動できるのが便利で、この先意外とあまり出てこず貴重な存在です。ステージ攻略的にはまずは下へ進んで村を確保し、あとはのんびり進めていけばOKです。


ステージクリア後、エデが仲間に加わります。ユニット的には、高い”速さ”を活かして敵の攻撃をかわしまくる+3回攻撃というタイプです。技や直感が高くクリティカル率高いのも魅力的でしたが、守備力があまり上がらないのが欠点という印象でした(=運悪く敵の攻撃が連続で命中してしまうと一気に瀕死になりかねないため、馬や荒くれと比べて最前に出しづらい)。

(このキャラに限りませんが)戦わせずに放置しておいてあとの面で上げようと思っても厳しいので(前線に出しても力の差がありすぎてダメージいかず稼げない)、次の章でリスク覚悟で積極的に前に出して、ある程度レベル上げておくといいと思います。

続きを読む