着衣」タグアーカイブ

アイドル枕営業エロゲ「円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~」(Frill)製品版感想

円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~

円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~ [Frill]

11/24発売の新作で、ジュニア上がりのアイドルが生き残っていく枕営業するハメになっていくという作品です。貴重なアイドル枕営業もので、後半どういう展開になるのかも気になるので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,376円、66ポイント還元
DMM販売ページ 2,376円

体験版感想はこちら
アイドル枕営業エロゲ「円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~」(Frill)体験版感想
今作のテーマは『枕営業』。
人気Jrアイドル真鈴が、芸能界で生き残り、そして誰からも羨望の眼差しを浴びるために、
男たちに身体を捧げていきます。

醜悪な業界人、変態プロデューサー、そして成金ドルオタにまで肉体をさらけ出し、
真鈴が望んだ世界とは?


体験版の続きは、ハメられそうになったところで撮影を放棄して逃げ出してしまいます。当然会社に大迷惑がかかり、か細い声で社長に謝罪することになりました。早くも辞めると言い出しましたが、違約金がかかると聞いて思いとどまります。


真鈴がしばらくサボっていると、社長もいきなりやり過ぎたと反省し、無難そうな個人撮影会の仕事を入れてくれます。現れたのは冒頭の撮影会でも来ていたファン(トップオタ)のレオンでした。撮影が始まるときわどいところばかり接写し、真鈴もエロポーズを最初は拒否するものの、次第に面倒くさくなってきて応じてしまいます。撮影しながらオナニーしていることに気づき、想定外の行動に焦りつつ恥ずかしげに罵るいい展開でした。


メディアの取材に応じたあと、メディアを追い出してファン交流会です。なんとかして売り上げを伸ばそうと、メディアにバレたらシャレにならなそうな、ハグありという大胆な内容でした。一番乗りはいつものレオンで、大量購入して300秒もハグすることになります。軽くのはずががっちり抱かれて、嫌がるものの、もっと大量購入すると言われると心が揺らぎ、どうせなら利用してやると許してしまいます。軽くデレたフリを見せると異常に興奮し、ツンが長かった分、威力も半端ないようです。ファンを軽蔑すると同時に、こんなことをしている自分にも自己嫌悪でした。

続きを読む

学園ものエロゲ「歪んだ嘘の恋とレッテル」(studioオルカ)体験版感想


歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

9/29に発売になりました学園ものエロゲです。遅くなりましたが、面白そうな設定でしたので体験版をプレイしてみました。体験版では冒頭部分をプレイでき、Hシーンは各キャラ1・計4つありました。

DLSite販売ページ 7,830円、217ポイント還元
DMM販売ページ 7,830円
主人公・桜庭真樹は過去に、恋人である幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした。

しかし、それを原因に相手の少女が逃げるようにして町を去ったことで、
一人取り残された真樹の行いは「過ち」として扱われ、たちまち噂となった。

年月に従って尾ひれが付いた噂は広がり続け、拭えないレッテルを貼られたまま、
学園2年生となった現在。
7月初旬の期末試験日、男子から嫌がらせを受ける従妹を庇ったことから、
真樹は些細な問題を起こしてしまう。


冒頭のシーンは回想で、数年前の出来事です。恋人同士なんだしいいよなと、少女(倉持冴子)を押し倒してしまいますが、少女側は心の準備ができていないという感じです。(詳しくは後ほど改めて語られましたが、この一件が主人公の現在の境遇に大きく影響してました)


場面変わって現在の学園です。まず出てきました”汐那いくみ”は猫かぶり具合が半端なく、主人公とファン男達とで態度がガラッと変わり、媚び時がいいアニメ声でした(CV:紺堂まゆりさん)。


放課後、職員室で怪しい女(明智ゆにあ)を見つけ、様子をうかがうとテスト用紙を盗んでました。次のテストで悪い成績を取ると部活を辞めさせられてしまうためやむなくとのことです。


廊下から足音が近づいてきて慌てて2人で隠れ、お願いだから黙っててという展開になり、口止めで対面座位Hになります。主人公が慣れているのか、ゆにあの反応が次第に気持ちよさげなものに変わりました。

続きを読む

尾行アクションゲーム「闇の中で動く者」(アリバイ+)製品版感想

闇の中で動く者

闇の中で動く者 [アリバイ+]

9/12発売の新作で、女の子を尾行してレイプするというアクションゲームです。尾行のスリル感がうまく表現されており、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元

体験版感想はこちら
尾行アクションゲーム「闇の中で動く者」(アリバイ+)体験版感想
尾行ACT。
JK、ギャル、OL三人のヒロインを尾行、痴漢、レープする。
不審者として追報さらないように身を隠しながら女の子を尾行する。
街の中で色々な状況に遭う可能性があって、やるのはそんな簡単なことではない。

・ステージ4


このステージは尾行ではなく、自宅に隠れた女の子を見つけ出せばOKです。女の子は2F右上のタンス内にいました。時間には余裕あるので、ゆっくりやって大丈夫です。

・ステージ5

このステージは、逃げた女の子を見つけ出すのが目的になります。なかなか見つけられませんでしたが、右の方の通路を上へと進んでいくと現れました。あとは追いかけて左クリックすればOKで、これで1人目は攻略完了です。

続きを読む

尾行アクションゲーム「闇の中で動く者」(アリバイ+)体験版感想

闇の中で動く者

闇の中で動く者 [アリバイ+]

9/12発売の新作で、女の子に気づかれないよう尾行していってレイプするというアクションゲームです。体験版では1~3面をプレイできました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元
尾行ACT。
JK、ギャル、OL三人のヒロインを尾行、痴漢、レープする。
不審者として追報さらないように身を隠しながら女の子を尾行する。
街の中で色々な状況に遭う可能性があって、やるのはそんな簡単なことではない。

・1面

女の子が2人出てきますが、主人公のターゲットは金髪女の方です(銀髪の方を追いかけてもただゲームオーバーになるだけ)。


プレイヤーがすることは、女の子から離れすぎず近づきすぎず、適度な距離を保ちながら追跡することでした。操作については、移動は方向キーかWASDキーです。1面に関してはマウスクリックの必要がないため、どちらでやってもOKです。


女の子は時々立ち止まって振り返るので、その時はこちらも立ち止まる必要があります(だるまさんがころんだの要領)。

続きを読む

魔法少女ものエロゲ「魔法少女ミハル」(ZION)体験版感想

魔法少女ミハル 第1章 触手VR輪姦編

魔法少女ミハル 第1章 触手VR輪姦編 [ZION]

Zionさんの新作エロゲで、魔法少女が敵と戦っていく話です。体験版では冒頭部分と、Hシーン4つを見れました。なお本編は、(DLSiteさんの場合)章ごとに別売り(1章~最終の全6章)という形式です(パッケージ版は5/26発売予定)。

魔法少女ミハル 第1章 触手VR輪姦編 648円、18ポイント還元
魔法少女ミハル 第2章 巨大植物蟲姦編 810円、22ポイント還元
魔法少女ミハル 第3章 水中永久産卵編 810円、22ポイント還元
魔法少女ミハル 第4章 水棲生物苗床編 810円、22ポイント還元
ミハルは魔法少女育成学校に通う新入生。
魔法の武具に選ばれ、魔法少女として覚醒することを夢見て日々訓練に励んでいた。
とはいえ、学園は平和そのもの。魔物にとって魔法少女が
「特別孕ませたい欲望の対象」と言われてもピンとこない。
ところがある日、強力な魔物が学校に現れ、魔法少女が凌辱され、拉致されてしまう。
遺された魔法の剣が次の主に選んだのはミハルだった。
魔法少女になったミハルは、先輩の魔法少女、吹雪と共に魔物を倒すと決意。
しかし、魔物はどんどん強くなり、雄の本能そのものを2人にぶつけてくる。
二人の運命はいかに。


世界では魔物と戦える魔法少女が不足しており、それを育成している魔法学園が舞台です。


主人公は見習い少女で、まだ魔法少女ではありません。基礎魔法がなかなかものにできず、1人で特訓していると、



憧れの先輩(魔法少女)に声をかけられます。アドバイスをもらうと魔法が出せるようになり、これをきっかけに急速に腕を上げます。

続きを読む