監禁」タグアーカイブ

女主人公エロRPG「魔法少女ルリエル ~返り討ちにされた姉妹~」(闇鍋第一艦隊)体験版感想

魔法少女ルリエル ~返り討ちにされた姉妹~

魔法少女ルリエル ~返り討ちにされた姉妹~ [闇鍋第一艦隊]

1/14の予告新作で、魔法少女姉妹が主人公なエロRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2017年01月中旬発売予定。

追記:1/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)
人類は、異次元から突如現れた魔物によって破壊と侵略の圧政を受け続けていた。
男は殺されるか労働力として過酷な労働を強いられ、女は子を産むための苗床にされていく混沌に染まった世界……。
魔物の圧政が続くこと数年後――
またもや異次元から後を追ってきたかのように不思議な生物が現れ、少女たちに魔物と戦える力を与えていった。
きらびやかな衣装に身を包み魔物と戦う少女たちを、人々は「魔法少女」と呼んだ。


主人公達が魔物を撃退するシーンから話は始まり、2人は母親を探すべく旅をしているとのことです。


母親の情報が手に入ったということで、早速そこへ向かうことになります。


街的なものはなく、拠点を出ると即フィールドでした。目的地は左上の”森の抜け道”です。

続きを読む

女主人公エロRPG「King Exit」(深爪貴族)体験版感想

King Exit

King Exit [深爪貴族]

12/22発売の新作で、牢に捕らえられた女騎士が脱出を図るという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
街も仲間も家族も奪われた”英雄ゲオルイース”
惨劇の罪を負わされ、連行されたその先は…
大陸最大級の重犯罪者収容施設―――――”地下監獄”

そこは何者かが暗躍を巡らす要塞と化していた。
罪なき王達が投獄され、逆らえば拷問さらには命までも。
囚人ゲオルイースもその身を凌辱されていく

・・・しかし盲目の囚人少女スティアラとの出会い。
失墜の英雄は少女との絆を深め、そして決意する。
腐敗した監獄、暗躍する悪を倒すため―――――”脱獄”



動けるようになったら、まずは水を調べます。これで扉を開けられるようになります。



右の部屋でツボを調べるとロープが手に入り、これがあると奥へと進めます。


大王というのが大ボスな模様です。

続きを読む

女主人公エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)製品版感想

花開く魔種

花開く魔種 [ハソユア]

11/12発売の新作で、女シスターが主人公の異種姦・触手ものです。うまくまとまった内容で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
触手陵辱エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)体験版感想
水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……

最初の設定は、”詳細まで自分で決定する” → 難易度ベリーイージー(体験版で選んだイージーが意外と難しかったので)を選択しました。戦闘の演出設定はあとで変更できるので、適当に決めてしまって問題なしです。

本作は”汚染度”がカギになりました。特に気にせず進めていくと汚染度が上がりすぎてしまい、頑張ってラスボスを倒してもバッドエンドでもう1周頭からやるハメになる確率が高いです。1周のみで終わらせたい場合は、汚染度が極力上がらないように注意しながら進めるのがいいかと思います。

現在の汚染度はスキル→特技で大まかに確認でき、疼く種→芽吹く種→生い茂る魔葉→花開く魔種の順で汚染が進行していきます(”花開く魔種”まで行ってしまうとバッドエンド確定)。


序盤は体験版と同様に進めていき、比較的短時間でボスのスライムを倒すところまで行けました(CTRLキーでメッセージスキップができます)。

ザコから経験値は得られませんが、お金は得られました。装備や回復アイテムなど、お金がいろいろに必要でしたので、装備が揃っていない序盤は逃げずに倒していくのがいいかと思います。今回はまずは黒鉄の棒、おまもり、マジックリボン、安らぎのお札を購入しました。



なお店はスラム街にもあり、こちらの方がいい品を扱ってます。

続きを読む

触手陵辱エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)体験版感想

花開く魔種

花開く魔種 [ハソユア]

10/4の予告新作で、「侵胎迷宮を抜けて」のサークルさんの第二作目です(RPGツクールVXAce製)。今作も触手メインな異種姦ものです。体験版あり、2016年11月上旬発売予定。

追記:11/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……


最初に難易度設定などがありました。難易度はベリーイージー~ハードの4段階です。今回はイージーを選択しましたが、実際やってみたところイージーでもそれほど簡単ではなかったです。(説明だとベリーイージーは簡単すぎるということですが)自信ない場合やさくっとクリアしたい場合はベリーイージーでもいいかと思います。

ほかにゲームオーバーの有無も設定できました。ありだと汚染上昇時にステータスアップするものの、汚染が上がりすぎるとゲームオーバーになってしまいます。今回はゲームオーバーなしでプレイしました。細かく設定できてありがたい初期設定でした。


オープニングはスキップ可能です(スキップした場合でも、エロシーンは回想部屋で閲覧可能)。主人公はシスターで、兵士たちとともに増援に向かう旅をしていると、触手モンスターに襲われます。



最初の戦闘ではエロ攻撃について一通り説明があります。手短でわかりやすい説明でした。

続きを読む

女主人公エロRPG「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~」(闇鍋第一艦隊)体験版感想

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ [闇鍋第一艦隊]

9/29の予告新作で、魔法少女になった女の子が戦っていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2016年10月上旬発売予定。

追記:10/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM 販売なし
人類は、異次元から突如現れた魔物によって破壊と侵略の圧政を受け続けていた。
男は殺されるか労働力として過酷な労働を強いられ、女は子を産むための苗床にされていく混沌に染まった世界……。

魔物の圧政が続くこと数年後――

またもや異次元から後を追ってきたかのように不思議な生物が現れ、少女たちに魔物と戦える力を与えていった。
きらびやかな衣装に身を包み魔物と戦う少女たちを、人々は「魔法少女」と呼んだ。


魔法少女である友人に助けられるところから話は始まり、この時点では主人公はまだ一般人です。



友人(魔法少女)が罠にかかってピンチという知らせが入り、助けられるのは自分だけという状況になります。魔法少女になって戦うことを決意し、話が動き出します。



最初の戦闘は殴りで楽に勝てました(この戦闘のみ毎ターン自動回復)。

続きを読む