タグ別アーカイブ: 女主人公のみ

エロアクションゲーム「ミリア戦記DX」(D-Gate)体験版感想

ミリア戦記DX

ミリア戦記DX [D-Gate]

10/28の予告新作で、女主人公・横スクロールなエロアクションゲームです。体験版あり、2016年12月中旬発売予定。

追記:12/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
DMM 販売なし
ミリアたちが暮らす地方都市・りょなざわ
平和だったはずの街は、突如次元を超えて現れた「エキドナ」の侵攻に晒されてしまいます。

ぼろぼろにされてしまった町並み
あちこちに溢れかえるモンスターの大群
モンスターに次々と襲われる住民たち

エキドナたちの進撃を打ち砕き、奪われた街の平穏を取り戻すため、
ミリアたちの戦いが始まります。

今回プレイしたのはver1.02です。バグがいくつか修正されているとのことです(詳しくはreadme.txtに記載あり)。


ゲームを始めるとまずは難易度選択で、5段階から選べます。今回は一番簡単な”PUKI”を選択しました。


続いてキャラクター選択です。こちらはやられた時に選び直せるので気楽に選んでしまってOKです。全部で4キャラいるうち、体験版ではミリア・サチホの2キャラを使えました。

キャラの特徴は、ミリアが剣と弓で中距離系、サチホはパンチとキックで近接系という印象でした。火力的には大差なかったですが、サチホはリーチが短めなせいか敵のエロ攻撃を食らいやすく、まずはミリアで操作に慣れるのがいいように思いました。



基本操作はZキーでジャンプ(2段ジャンプ可能)、Xキーで攻撃、Cキーでスキル技(MPを使うので使いすぎに注意)です。あとは敵のエロ攻撃を食らった時は、Aキーで即離脱できます(エフェクトをスキップするだけで、ダメージは食らいます)。

続きを読む

妨害系エロゲ「堕ち姫ルーシア物語」(BLACK PANDA)製品版感想

堕ち姫ルーシア物語

堕ち姫ルーシア物語 [BLACK PANDA]

12/24発売の新作で、魔王の息子が姫の付き人に憑依し、姫を妨害してレベルを下げていくという作品です。面白いコンセプトでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
妨害系エロゲ「堕ち姫ルーシア物語」(BLACK PANDA)体験版感想
レインブルグ国の河を隔てたところにある魔王城。ここには魔族の源となる
魔王が封印されていた。約100年おきに封印は解かれその都度、レインブルグ王家の
力を持つものが封印してきたという…
そして再び魔王復活の兆しが訪れ…
力を受け継いだルーシア姫は魔王を封印するために立ち上がる…のだが?!

オープニングは飛ばせました。まずは弱体化は置いておいて、クエストを進めることにしました。


体験版と同様にして話を進め、奇跡の山を上へ上がっていきます。なお本作のほとんどの宝箱は、ゲーム後半になると開けられるようになるので、ここでは気にしなくてOKです。




洞窟を抜けるとスイッチがあり、押すと橋が架かって先へ進めるようになります。

続きを読む

妨害系エロゲ「堕ち姫ルーシア物語」(BLACK PANDA)体験版感想

堕ち姫ルーシア物語

堕ち姫ルーシア物語 [BLACK PANDA]

12/24発売の新作で、魔王(復活充填中)の息子な主人公が、あの手この手で女勇者のレベルを下げていくという作品です(RPGツクールMV製)。遅くなりましたが、まずは体験版をやってみました。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし
レインブルグ国の河を隔てたところにある魔王城。ここには魔族の源となる
魔王が封印されていた。約100年おきに封印は解かれその都度、レインブルグ王家の
力を持つものが封印してきたという…
そして再び魔王復活の兆しが訪れ…
力を受け継いだルーシア姫は魔王を封印するために立ち上がる…のだが?!

話的には魔王の息子が主人公なものの、プレイヤーが実際操作するのは女勇者というちょっとややこしい形式です。これについては難しく考える必要はなく、しばらくプレイすれば慣れました。


女勇者(お姫様)が兵士達とトレーニングしているところから話は始まり、


終わったところで、父である王から魔王についての説明です。会話は一風変わった吹き出し形式ですが、読みやすさに問題はなかったです(時々出る赤文字が少し読みづらかった程度)。キャラ的にはグインに注目してここを読んでおくといいです(役職は姫の付き人)。


話が終わったところで動かせるものの、まだメニューは開けません。右隣の部屋に向かいます。レベルが上がらなくなるというお茶を飲ませることに成功し、


回想シーンが入って、魔王から任務を言い渡される様子が描写されます。

続きを読む

女主人公エロRPG「赤首の闘技場」(えのきっぷ)製品版感想

赤首の闘技場

赤首の闘技場 [えのきっぷ]

えのきっぷさん2014年8月の作品で、闘技場で戦うハメになった女の子が主人公なエロRPGです。やりそびれていたので、半額な機会に購入してみました。

DLSite販売ページ 648円、18ポイント還元(半額キャンペーン価格)
DMM販売ページ 648円、120ポイント還元(半額キャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「赤首の闘技場」(えのきっぷ)体験版感想
喧嘩別れした父を見返すために剣の修行の旅に出た少女サチはある時人さらいに攫われてしまった。
その後、運ばれた先の国で魔法の首輪で縛られ、剣奴としてコロッセオで戦うことになってしまう。
コロッセオでは8人の手練達を相手に勝ち抜くことができれば自由を取り戻せるが、一度でも負ければその対戦相手の性奴隷にさせられてしまうのだった。
負けの許されない色狂いの闘技場がある街で、己の肉体を賭けて戦う剣士の少女の物語。



主人公は拉致されて連れてこられて調教され、闘技場で戦う羽目になったという状況です。


20日目までに7人目まで倒し終えるのが当面の目的です(8人目とは28日目に戦うことになる)。どうゲームを進めていくかですが、今回は1周目は鍛錬中心に進めて、2周目以降でクリアを目指すことにしました。

まずは自室の時計を調べて、QTEの難易度を”優しい”に変えました。QTEを簡単にしても、戦闘はしっかり歯ごたえあるので問題なかったです。

続きを読む

エロアクションRPG「お嬢様マリン~私の好奇心は誰にも止められませんわ!!~」(ディーゼルマイン)体験版感想

お嬢様マリン~私の好奇心は誰にも止められませんわ!!~

お嬢様マリン~私の好奇心は誰にも止められませんわ!!~ [ディーゼルマイン]

10/1の予告新作で、女の子が主人公なエロアクションRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2016年10月下旬発売予定。

追記:10/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元
お嬢様のマリンが好奇心の赴くままに屋敷を抜け出して、Hな目に遭いつつも色々な
経験をしていく話。



最初のエリアはチュートリアルで、ここでゲームシステムが一通り説明されます。手短でわかりやすい説明でした。


まずはタロットを装備します。これを装備することで魔法が使えるようになります。使用はAキー・Sキー・Dキーで、”魔術師”が直線的で使いやすかったです。”皇帝”(氷魔法の範囲攻撃)は、敵複数に囲まれた状況で便利でした。


魔法は敵を倒すだけでなく、障害物を壊したり道を作るのにも使えます。水の向こうの宝箱を取りたい場合は、皇帝を使って道を作って渡ればOKです。

続きを読む