ポテト生活」タグアーカイブ

異種姦陵辱エロゲ「逢魔ガ刻 黄昏ニ烟ル少女」(ポテト生活)体験版感想

逢魔ガ刻  黄昏ニ烟ル少女

逢魔ガ刻 黄昏ニ烟ル少女 [ポテト生活]

ポテト生活さん2012年の作品で、女主人公が怪物に異種姦陵辱されるエロノベルゲームです。新作「ゆきいろ*くえすと」がいい内容でしたので、旧作なこちらもまずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 972円、27ポイント還元
DMM販売ページ 777円(20%OFFキャンペーン価格)
主人公の水原雪はごく普通の女子学生。
しかし、見えないものが見えるという人とは違う才能から
社交性が低く、周囲に溶け込むことができないでいた。
そんなある日、雪は運命の岐路とも言える事件に巻き込まれる。
その闇の世界に足を踏み入れる時、雪は己の力と出生の秘密、
そして隠匿された真実を知る——。


体験版では冒頭部分をプレイできました。主人公はおとなしめな女子学生で、


“先生”と呼ばれる研究者に養われてました。先生は一見善人で、主人公も先生のことを信頼してますが(好意もそれなりに持っている様子)、内心は主人公に邪な思いを抱いてます。

続きを読む

女主人公エロRPG「ゆきいろ*くえすと」(ポテト生活)製品版感想

ゆきいろ*くえすと

ゆきいろ*くえすと [ポテト生活]

1/27発売の新作で、雪女な主人公が元の大陸に帰るための費用を稼いでいくという作品です。うまくまとまった内容で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 972円、27ポイント還元
DMM販売ページ 777円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「ゆきいろ*くえすと」(ポテト生活)体験版感想
魔物である雪女のサヤは、ある日事件に巻き込まれ
遠い西の地へ連れてこられてしまう。
故郷の東に帰るにはお金が必要…
この西の地でなんとかお金を工面しなければならない。
果たしてサヤは故郷へ無事帰れるのだろうか…。


体験版では入れなかった回想部屋では、ヒントを見ることができました。自力で見つけたい場合はいいえを選べばヒントを見ずに済み(個別に選択肢あり)、申し分ない作りです。

進め方的には、どのレイプシーンも処女だとテキストが少し変わるので、それ+日記を見たい場合は処女をキープして進めていくといいです(なお回想部屋で処女/非処女を選択できます)。



体験版と同様に進めていき、次は西の岩山へ向かいます。町の東もしくは西から出るとフィールドです。


なお次やることがわからなくなったら、メニューの”日記”を見るといいです。これまでの出来事が細かく書かれていて、一度は読む価値ありでした。エロ関連もここに書かれ、処女を失ったときの落ち込み具合は悲しげでよかったです。

続きを読む

女主人公エロRPG「ゆきいろ*くえすと」(ポテト生活)体験版感想

ゆきいろ*くえすと

ゆきいろ*くえすと [ポテト生活]

1/26の予告新作で、拉致されて異国に来てしまった雪女が元の国に帰るためにお金を稼ぐという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2017年01月下旬発売予定。

追記:1/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、27ポイント還元
DMM販売ページ 777円(20%OFFキャンペーン価格)

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「ゆきいろ*くえすと」(ポテト生活)製品版感想
魔物である雪女のサヤは、ある日事件に巻き込まれ
遠い西の地へ連れてこられてしまう。
故郷の東に帰るにはお金が必要…
この西の地でなんとかお金を工面しなければならない。
果たしてサヤは故郷へ無事帰れるのだろうか…。


この世界は東と西の大陸に分かれていて、遠く離れているため行き来には大金がかかるということです。開始時点では主人公は平和に暮らしており(場所は東大陸)、性格は穏やかでおとなしめという印象です。

室内の棚(左上の光っている箇所)を調べて”お守り”を手に入れておくと、このあと一つ目入道に犯されずに済みます(犯されたい場合はもう一度調べることで返せます)。


家を出たあとは、左の光っている箇所を調べます。


その後上へ進んで母の墓参りをしていると、前から主人公を狙っていた一つ目入道がやって来て、強引に拉致されてしまいます(今までは強い母がいたため手を出せず)。

続きを読む