ハソユア」タグアーカイブ

女主人公エロRPG「操魔の器」(ハソユア)製品版感想

操魔の器

操魔の器 [ハソユア]

11/11発売の新作で、メイドな女主人公が復讐を果たすべく旅をしていくという作品です(RPGツクールMV製)。うまくまとまっていて絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元
DMM販売ページ 604円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
隠密系エロRPG「操魔の器」(ハソユア)体験版感想
ブランシャール家のメイドであるフォーティは盗賊のアジトに潜入していた。
仕えるべき主である令嬢・リゼットが突如として教会から悪魔だと認定された挙げ句、
謎の盗賊団によってリゼットが誘拐されるという事件が発生したためだ。
この事件は悪魔として認定された者を逃がすためのものと見なされ、
ブランシャール家の当主は冤罪で処刑。
盗賊団に攫われたリゼットは依然として行方不明のまま。
主を助け出すため、ブランシャール家の汚名を晴らすため、
フォーティー……かつての暗殺者は再び刃を握る。

セーブデータ引き継ぎには非対応ということなので、改めて最初からプレイしました(設定は”簡易設定・易しい”を選択)。いろいろなプレイスタイルがありましたが、1周目は処女をキープしたまま進めることにしました。


体験版と違って、イベントクリア時に経験値が得られる形式になっており、ザコ敵を倒しても経験値は入りません(金のみ得られる)。まずは通り道にいる邪魔な敵をいくつか倒しておきました。背後から突けば、(敵が1体の場合は)ほぼダメージ食らわず倒し切れます。


ボスは上からの襲撃を選択し、これでLV6→7にアップしました。


山でミーネと遭遇して世話になることになり、ここまでが体験版の範囲です。


買い物では攻撃アイテムを中心に買っておきました。火炎薬(ひとつ90C)は20ダメージ与えられて強力です。次のダンジョンで敵から得られるのは150C前後なので、使いまくっても元は取れました。

続きを読む

隠密系エロRPG「操魔の器」(ハソユア)体験版感想

操魔の器

操魔の器 [ハソユア]

10/8の予告新作で、戦うメイドさんがさらわれたお嬢様を助け出すべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年11月上旬発売予定。

追記:11/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元
DMM販売ページ 604円(20%OFFキャンペーン価格)
ブランシャール家のメイドであるフォーティは盗賊のアジトに潜入していた。
仕えるべき主である令嬢・リゼットが突如として教会から悪魔だと認定された挙げ句、
謎の盗賊団によってリゼットが誘拐されるという事件が発生したためだ。
この事件は悪魔として認定された者を逃がすためのものと見なされ、
ブランシャール家の当主は冤罪で処刑。
盗賊団に攫われたリゼットは依然として行方不明のまま。
主を助け出すため、ブランシャール家の汚名を晴らすため、
フォーティー……かつての暗殺者は再び刃を握る。


最初に難易度選択があり、今回は”簡易設定・易しい”を選択しました。オープニングはスキップ可能です(システム説明などがありましたので、初回は見ておくといいです)。



メイドのフォーティが本作の主人公です。城に侵入するところから話は始まり、お嬢様は悪魔が取り憑いたということで囚われてます。


このままではお嬢様が処刑されてしまうということで、ご主人様と相談して脱獄させることになります。

続きを読む

女主人公エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)製品版感想

花開く魔種

花開く魔種 [ハソユア]

11/12発売の新作で、女シスターが主人公の異種姦・触手ものです。うまくまとまった内容で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
触手陵辱エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)体験版感想
水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……

最初の設定は、”詳細まで自分で決定する” → 難易度ベリーイージー(体験版で選んだイージーが意外と難しかったので)を選択しました。戦闘の演出設定はあとで変更できるので、適当に決めてしまって問題なしです。

本作は”汚染度”がカギになりました。特に気にせず進めていくと汚染度が上がりすぎてしまい、頑張ってラスボスを倒してもバッドエンドでもう1周頭からやるハメになる確率が高いです。1周のみで終わらせたい場合は、汚染度が極力上がらないように注意しながら進めるのがいいかと思います。

現在の汚染度はスキル→特技で大まかに確認でき、疼く種→芽吹く種→生い茂る魔葉→花開く魔種の順で汚染が進行していきます(”花開く魔種”まで行ってしまうとバッドエンド確定)。


序盤は体験版と同様に進めていき、比較的短時間でボスのスライムを倒すところまで行けました(CTRLキーでメッセージスキップができます)。

ザコから経験値は得られませんが、お金は得られました。装備や回復アイテムなど、お金がいろいろに必要でしたので、装備が揃っていない序盤は逃げずに倒していくのがいいかと思います。今回はまずは黒鉄の棒、おまもり、マジックリボン、安らぎのお札を購入しました。



なお店はスラム街にもあり、こちらの方がいい品を扱ってます。

続きを読む

触手陵辱エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)体験版感想

花開く魔種

花開く魔種 [ハソユア]

10/4の予告新作で、「侵胎迷宮を抜けて」のサークルさんの第二作目です(RPGツクールVXAce製)。今作も触手メインな異種姦ものです。体験版あり、2016年11月上旬発売予定。

追記:11/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……


最初に難易度設定などがありました。難易度はベリーイージー~ハードの4段階です。今回はイージーを選択しましたが、実際やってみたところイージーでもそれほど簡単ではなかったです。(説明だとベリーイージーは簡単すぎるということですが)自信ない場合やさくっとクリアしたい場合はベリーイージーでもいいかと思います。

ほかにゲームオーバーの有無も設定できました。ありだと汚染上昇時にステータスアップするものの、汚染が上がりすぎるとゲームオーバーになってしまいます。今回はゲームオーバーなしでプレイしました。細かく設定できてありがたい初期設定でした。


オープニングはスキップ可能です(スキップした場合でも、エロシーンは回想部屋で閲覧可能)。主人公はシスターで、兵士たちとともに増援に向かう旅をしていると、触手モンスターに襲われます。



最初の戦闘ではエロ攻撃について一通り説明があります。手短でわかりやすい説明でした。

続きを読む

女主人公・触手エロRPG「侵胎迷宮を抜けて」(ハソユア)体験版感想

侵胎迷宮を抜けて

侵胎迷宮を抜けて [ハソユア]

5/5の予告新作で、女主人公なエロRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2015年07月上旬発売予定。

追記:7/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 756円、21ポイント還元
DMM販売ページ 680円(10%OFFキャンペーン価格)
昔、魔物の襲撃を受けて寂れてしまった土地・リモートスノー。
二十年の月日を経て再び襲い来る魔物達に対し、
主人公は故郷を守るべく奮闘するも、謎の魔導師の手によって囚われてしまう。

しかし犯される中でどういうわけか触手を操る力を手に入れた主人公は、
満足に動かない体を引き摺りながらも迷宮からの脱出を試みる……

体験版を始めると、名前決め(デフォルト名あり)のあと難易度選択がありました。イージーはゲームオーバーになりにくいほか、レベルアップ時に全回復するということです。今回はとりあえずイージーでプレイしました。


オープニング(スキップ可能)では主人公の住む土地が窮地な状況が描写されます。



南へと進んでいくと触手と戦闘になりました。(TP技は敵数が3体以上と多い戦闘まで温存しておくと楽)

続きを読む