シスター」タグアーカイブ

女主人公エロRPG「ハルウル」(ビブ屋)製品版感想

ハルウル

ハルウル [ビブ屋]

2012年7月発売の作品で、女シスターが体を売るなどしてお金を稼いで遺跡探索をしていくという作品です(RPGツクールVX製)。完成度高くていい内容でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「ハルウル」(ビブ屋)体験版感想
神官の少女ユナが、行方不明になった父親を探すためにダンジョンへ挑んでいく。
しかし冒険にはお金がかかります。
傭兵を雇ったり装備を整えたり……
ユナはお金を工面するために男たちに身体を売っていきます。


体験版では娼館での処女喪失が避けられないようでしたが、本編では骨董品屋を再訪するとシルバーオーブの客と再度遭遇しまして(確実にいるわけではなく、何回か通っててようやく遭遇できました)、買い取って話を進めることで処女キープが可能です。ですが費用は50000Slvと高額で、(1周目に狙う場合)貸し金屋(街右下、利子は10日で10000)を使わないと厳しいです。

なお5万払ってここを突破しても、1周目でこの先処女をキープし続けるのはしんどいので、1周目で狙うのは止めておくのが無難だと思います(なお今回行けるところまで処女で行ってみたものの、バルベロの館の4連戦が突破できず断念)。引き継いでの2周目は資金・レベル的にも余裕あり、比較的楽に処女クリアできました。



いずれかの方法でシルバーオーブを入手後、どんどん奥へと進んでいき、レバーを動かすと水が引きます。



水が引いて行けるようになったところを探索していくと、牢で魔法剣士ネーヴェが犯されてました。牢の扉は、右にいるボスを倒すと開きます。

続きを読む

女主人公エロRPG「ハルウル」(ビブ屋)体験版感想

ハルウル

ハルウル [ビブ屋]

2012年7月発売の作品で、女シスターが体を売るなどしてお金を稼いで遺跡探索をしていくという作品です(RPGツクールVX製)。機会がなくやりそびれていたので、まずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
神官の少女ユナが、行方不明になった父親を探すためにダンジョンへ挑んでいく。
しかし冒険にはお金がかかります。
傭兵を雇ったり装備を整えたり……
ユナはお金を工面するために男たちに身体を売っていきます。

・オープニング

パン屋は教会出てすぐ下(武器屋の左)です。パンを受け取って店を出ると、武器屋の息子が話しかけてきます。住人の中ではこの男と一番仲がいいようでした。

教会に戻るとイベントが起こり、豪商ミハイルの寄付によって教会は運営できてました。


午後になったら、まずは教会すぐ下の武器屋へ向かいます。続いて骨董屋は街の右上(教会の右)で、近づくと、奴隷が連れていかれるイベントが起こります。

骨董屋で話を聞いて店を出ると夕方になり、教会に戻ります。


続いてミハイル宅へ届け物です。ミハイル宅は教会の左下(パン屋の左)で、階段下にいる金髪男がミハイルです。


話しかけると選択肢が出ます。上を選ぶと倉庫で襲われるものの、抵抗して逃げ出し、処女を奪われるようなことはなかったです(なお選択肢は、上を選ぶまで延々と繰り返されました)。

続きを読む

女主人公エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)製品版感想

花開く魔種

花開く魔種 [ハソユア]

11/12発売の新作で、女シスターが主人公の異種姦・触手ものです。うまくまとまった内容で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
触手陵辱エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)体験版感想
水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……

最初の設定は、”詳細まで自分で決定する” → 難易度ベリーイージー(体験版で選んだイージーが意外と難しかったので)を選択しました。戦闘の演出設定はあとで変更できるので、適当に決めてしまって問題なしです。

本作は”汚染度”がカギになりました。特に気にせず進めていくと汚染度が上がりすぎてしまい、頑張ってラスボスを倒してもバッドエンドでもう1周頭からやるハメになる確率が高いです。1周のみで終わらせたい場合は、汚染度が極力上がらないように注意しながら進めるのがいいかと思います。

現在の汚染度はスキル→特技で大まかに確認でき、疼く種→芽吹く種→生い茂る魔葉→花開く魔種の順で汚染が進行していきます(”花開く魔種”まで行ってしまうとバッドエンド確定)。


序盤は体験版と同様に進めていき、比較的短時間でボスのスライムを倒すところまで行けました(CTRLキーでメッセージスキップができます)。

ザコから経験値は得られませんが、お金は得られました。装備や回復アイテムなど、お金がいろいろに必要でしたので、装備が揃っていない序盤は逃げずに倒していくのがいいかと思います。今回はまずは黒鉄の棒、おまもり、マジックリボン、安らぎのお札を購入しました。



なお店はスラム街にもあり、こちらの方がいい品を扱ってます。

続きを読む

触手陵辱エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)体験版感想

花開く魔種

花開く魔種 [ハソユア]

10/4の予告新作で、「侵胎迷宮を抜けて」のサークルさんの第二作目です(RPGツクールVXAce製)。今作も触手メインな異種姦ものです。体験版あり、2016年11月上旬発売予定。

追記:11/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……


最初に難易度設定などがありました。難易度はベリーイージー~ハードの4段階です。今回はイージーを選択しましたが、実際やってみたところイージーでもそれほど簡単ではなかったです。(説明だとベリーイージーは簡単すぎるということですが)自信ない場合やさくっとクリアしたい場合はベリーイージーでもいいかと思います。

ほかにゲームオーバーの有無も設定できました。ありだと汚染上昇時にステータスアップするものの、汚染が上がりすぎるとゲームオーバーになってしまいます。今回はゲームオーバーなしでプレイしました。細かく設定できてありがたい初期設定でした。


オープニングはスキップ可能です(スキップした場合でも、エロシーンは回想部屋で閲覧可能)。主人公はシスターで、兵士たちとともに増援に向かう旅をしていると、触手モンスターに襲われます。



最初の戦闘ではエロ攻撃について一通り説明があります。手短でわかりやすい説明でした。

続きを読む

脱出系ゲーム「性職者リーシャの凌辱脱出RPG」(WINDWAVE)体験版感想

性職者リーシャの凌辱脱出RPG

性職者リーシャの凌辱脱出RPG [WINDWAVE]

9/3の予告新作で、聖職者が主人公の脱出ものです(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2016年09月上旬発売予定。

追記:9/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし
簡単なクエストと思って、引き受けたリーシャ一行
しかし、そのクエストの討伐対象の敵達はダンジョンに幾重もの罠を仕掛けていた…
迫りくるモンスター達からリーシャは
この欲望まみれたダンジョンから逃げ出すことができるのか!?


主人公が勇者達と冒険しているところから話は始まり、


揃って落とし穴に落ちてしまいます。


落ちた先ではゴブリンが待ち伏せしており、魔法を封じられてしまいます。勇者が1人で囮になって、他メンバーを逃がしてくれました。

続きを読む