ふたなり」タグアーカイブ

女主人公エロRPG「狂想のヴァルキュリア」(azcat)製品版感想

狂想のヴァルキュリア

狂想のヴァルキュリア [azcat]

7/7発売の新作で、姫から任務を言い渡された女騎士が島を旅していくという作品です。面白いゲームシステムで、話も先が気になる展開でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「狂想のヴァルキュリア」(azcat)体験版感想
終末の世界を生き抜く孤高の女騎士を描いたADV&RPG
太陽の朽ちゆく世界を、不死の病魔に侵されながら生き抜く女騎士クロエ。
影の病に侵された人々が隔離される島、サンダリオンでの過酷な旅路を描く。
ADVを融合させたシナリオベースのフリークエストRPG。


序盤は体験版と同様に進めていき、西へと進むと行き倒れの冒険者と遭遇します。食料のパーネカラザウは、村の酒場(右上の建物)で購入できます(なお画像は2周目以降のものが混じってます、以下同じ)。


巨人が道を塞いでおり、LV3だと勝つのは厳しく、半分削るのがやっとでした(敗北エロあり)。上から行くと1人で、下から行くと2人で戦うことになりますが、下だと敵HPが100ほど多いので、難しさとしては同程度です。森でクエストをこなしながらレベルを上げ、ナイトLV6、1人でかろうじて勝利できました。”防御”をうまく使うのが重要そうです。

なお索敵LV1があると、崖上から気づかれずに先へと進めました(だからといって安易にアサシンのレベルを上げてしまうのはオススメしませんが)。職業は自分はナイトから上げましたが、これが正しかったかはなんとも言えないところです。

続きを読む

女主人公エロRPG「狂想のヴァルキュリア」(azcat)体験版感想

狂想のヴァルキュリア

狂想のヴァルキュリア [azcat]

4/19の予告新作で、病にかかった主人公が島を旅していくという話です(ツクール製ではない模様)。体験版あり、2017年06月下旬発売予定。

追記:7/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
太陽の朽ちゆく世界を、不死の病魔に侵されながら生き抜く女騎士クロエ。
影の病に侵された人々が隔離される島、サンダリオンでの過酷な旅路を描く。
ADVを融合させたシナリオベースのフリークエストRPG。


船で島に向かうところから話は始まり、


しばらく読み進めると回想シーンに変わります。牢では姫と会話があり、ただの島流しとも違うようです。なお夜這い亭の202号室でノックを5回するよう秘密の指示をされますが、これは体験版では関係ないようでした。


島に着いたところで操作できるようになります。

続きを読む

フタナリものエロRPG「Lilirunatorte-リリルナトルテ-」(ノダトリエ)体験版感想


Lilirunatorte-リリルナトルテ- [ノダトリエ]

1/24発売の新作で、フタナリにされてしまった女が主人公な作品です(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,080円、30ポイント還元
DMM販売ページ 864円(20%OFFキャンペーン価格)
妹の策略により力を奪われ、ふたなりにされた姉が
力を取り戻し妹をぶちのめしに行くオーソドックスなRPGです。


主人公は元からフタナリ願望があり、口調もやや男っぽいです。


妹のところへ赴くと、短剣で切りつけられて誓約を無理矢理結ばされました。この妹に復讐するのが本作の主目的です。


話が終わると動けるようになります。戦闘はシンボルエンカウントです。敵の動きは遅く、楽に避けられました。

続きを読む

女主人公エロRPG「Suleika -魔書の迷宮-」(ケッテンゼーゲ)製品版感想

Suleika -魔書の迷宮-

Suleika -魔書の迷宮- [ケッテンゼーゲ]

ケッテンゼーゲさん2015年7月の作品で、女主人公がダンジョンを探索していく話です。ほのぼのとした雰囲気が好みでしたので、まとめ買いキャンペーンな機会に購入してみました(なお半額対象作品ではありません)。

DLSite販売ページ 432円、12ポイント還元
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Suleika -魔書の迷宮-」(ケッテンゼーゲ)体験版感想
■新米冒険者のライカが地下ダンジョンを攻略する短編RPGです。
■Hシーンはボス戦敗北時の異種姦+α(ボスはラスボス含め全6体)


10Fボスのサハギンには、1F~9Fを何度か行ったり来たりした末に勝利できました。書の熟練度システムがあるおかげで、仮にボスと長期戦の末に負けても戦いが無駄にならないのはよかったです。

・モンスター弱点メモ
[1~10F]
マッシュファイター 火200%
ピクシー 地200%
モノスライム 火150% 地200%
ハニーベア 弱点なし
ヨーウィー 地200%
ブラケア 火200%
アルラウネ 火200%
マッシュメイジ 火150%
ネイビー 風200%
グローツラング(赤いヘビ) 火200%
セルキー(白アザラシ) 火150% 風200%
サハギン 風200%
ドラゴンエッグ 水150%
マーメイド 風200%
サハギン(10Fボス) 風200% LP2500




11F以降も可愛いモンスターが色々登場します。キキーモラは(敵にもかかわらず)こちらの衣装破損を直してくれ、キャラ設定・グラフィックと行動がうまくマッチしていて良い敵でした。

続きを読む

ホラー系エロゲ「幻影のゴーストビル」(レベル1)体験版感想

幻影のゴーストビル

幻影のゴーストビル [レベル1]

10/6の予告新作で、現代物・ホラー系作品です。体験版あり、2016年10月上旬発売予定。

追記:10/16に発売になりました。
DLSite販売ページ 756円(半額キャンペーン価格、2/6まで)
DMM販売ページ 1,512円(20%OFFキャンペーン価格)
「アカリちゃん、やっぱり奥に進むのやめておこうよ……」
「ごめんね、ユウカ。付き合わせちゃって……でも、うちの生徒が入っていったのを見過ごせないよ」
同校の生徒がビルに入っていく姿を見かけ、追いかけるアカリとユウカ。
ビル内には不気味な気配が漂っており、霊が出ると噂されていた。
生徒を見つけるべく、奥に進むアカリたちだったが、
途中、入り口は封鎖され、さらに二人は離ればなれになってしまう……

操作はマウス・キーボードどちらでも可能です。自分はキーボードの方がやりやすく感じました。



動けるようになったあとは道なりに進んでいき、


幽霊と遭遇したら、


来た道を戻り、入り口の扉を調べます。出られないことを確認したらもう一度道なりに進み、


幽霊のいた場所から右下へ進み、扉を開けます。

続きを読む