エロアクションゲーム「RUINTERRIBLE-ルインテリブル-」(すにぃる)体験版感想

RUINTERRIBLE-ルインテリブル-

RUINTERRIBLE-ルインテリブル- [すにぃる]

2/4の予告新作で、女騎士が主人公のエロアクションゲームです。ジャンルは異種姦や陵辱などになってました。体験版は今のところなし、2016年02月下旬発売予定。

追記:6/17に発売になりました。体験版も出てます。
DLSite販売ページ 2,052円、190ポイント還元
DMM販売ページ 1,641円(20%OFFキャンペーン価格)
結界に護られる国『ルインテリブル』
この国の人々は魔族の脅威から逃れ 豊かに生活していました
しかしある日 ルインテリブルの騎士『イグニス』は
女王『アルター』からひとつの任務を受けます
――魔族にとらわれた姫『セラフィス』を救出すること――
かくしてイグニスの長く過酷な旅が始まるのでした

本作はunity製でした。最初に設定があり、今回は解像度1280*720・画質Fanaticでプレイしました。



始めるといきなり触手レイプで、この犯されている姫を助けに向かうというのが本作のストーリーです。


見た目は3Dっぽいですが、奥方向には行けず横スクロールアクションでした。操作は←→キーで移動、スペースキーでジャンプ(二段ジャンプで移動)、シフトキーでダッシュ(ゲージ消費するのでむやみには使えず)です。


進んでいくと緑色のヘビがおり、これが敵です。攻撃はZキーやXキーです。(なお他にもいろいろ攻撃技がありました 詳しくは付属のReadme.txt参照)


↑の箇所は、→キーを二度押し(シフトキーのダッシュではうまくいかず)でダッシュしたあと、二段ジャンプすると届きました。


↑のように赤い魔法陣が出た場合は、敵を倒さないと先へは進めません。


ステージクリア後は、↑のような評価が表示されました。


ステージ間では会話があり、次は砂漠を目指します。


ステージ2は赤魔法陣が若干多めでした。それ以外の敵は二段ジャンプで避けて先に進んでしまってもいいかもしれません。



ステージ3は砂漠です。白オオカミ?などを倒しながら進んでいき、このステージはボス戦がありました。



大半の攻撃はダメージ小さく大したことない感じでしたが、よくわからないうちに大技を食らってやられてしまいました(↑の一撃でHP8割ほど持っていかれました)。


敗北すると丸呑みされて体内で触手責めされるエロシーンです。

敗北エロシーン後、RETRYを選ぶとステージ頭からやり直しです。1ステージが長めなので、ボス前からやり直させてもらえるとありがたいなと感じました。ボスに勝利したあと右へと進み、ステージクリアしたところで体験版は終了です。

まとめ:
シンプルな操作性で、特に悩むことなくすんなりプレイできました。動作も軽かったです(CPU:i5 2500K、グラフィックカード:RadeonR9 270Xでプレイ)。

難易度的には簡単という印象でした。広いフィールドに少ない敵で、二段ジャンプで楽に避けて先へと進めました。攻撃も手ぬるい感じで、体験版でプレイできたステージ1~3は(ボス以外は)楽々ステージクリアできました。

エロシーンは冒頭のイベントの他、ボス戦敗北時に見れました。異種姦間がうまく出ているいいエロCGでした。なおドットエロがあるのかはよくわからず(ザコの攻撃食らって倒れたあとしばらく待ってみましたがエロ攻撃はしてこず)。

RUINTERRIBLE-ルインテリブル-RUINTERRIBLE-ルインテリブル-RUINTERRIBLE-ルインテリブル-

・過去作品(どちらもCG集)
性感コントローラー

性感コントローラー

全身の感度を自在に変えられるアプリ『性感コントローラー』…強制的にイかされちゃうっ!

強淫★アイドルれっすん!

強淫★アイドルれっすん!

アイドルってこんなことするんですか!? ――事務所倒産の危機を救うべく、決死のプロジェクトが始まる!!