エロアクションゲーム「ネコロノミコン」(でじたるおなほ~る)体験版感想

ネコロノミコン
ネコロノミコン [でじたるおなほ~る]
3/11の予告新作で、女主人公が財宝を取り返すべく進んでいくエロアクションゲームです。体験版では最初のステージをプレイでき、ザコ・ボスの捕獲エロが見られました。本編は2018年03月下旬発売予定です。
魔法の国のネコミミ少女ルリエが、
泥棒に盗まれたネコロノミコンを取り戻す為に
魔法を駆使して奮闘する探索型アクションゲームです。



主人公は宝物庫の警備員でしたが、居眠りした隙に盗まれてしまい、これを取り返すべく旅に出るという展開です。セリフ的なものはなかったものの、状況はすんなり理解できました。



右へと進んでいくと適宜操作説明が入りました。基本操作は、Zキーで攻撃(押しっぱなしで溜め)、Cキーで必殺技、スペースキーでジャンプです。



敵に捕まるとエロ攻撃を食らい、左右キーで離脱です。離脱後すぐに攻撃しようとすると即また捕まるという状態(1発与える→捕まる→離脱のループ)になりがちで、いったん距離を取ってから攻撃するようにすると安定しました。あとはCキーの必殺技(ボム的な範囲攻撃)も便利です。


進んでいって扉が途切れたら、ジャンプで壁にひっつき、↑キーで上に登ります。壁にひっつけるのは偶然見つけられましたが、気付かずに引き返してしまう可能性も高く、もう少し説明があってもいいかなと感じました。



宝箱からカギを手に入れたら、今度は左へと進みます。



穴を飛び越えて左へと進み、青い壁はZキーの溜め攻撃で壊せます。最初は行き止まりかと勘違いして戻ってしまいましたが、周りに敵はおらず、壊せることさえわかっていれば難なく進めます箇所です。


宝箱からカギを入手したあと、


右へと戻り、もう一つの扉を開けて進むとボス戦です。



ボスはザコ同様にエロ攻撃ありでした。敵体力はかなりあり、なかなか倒れず。


ボスを倒したところで体験版は終了です。

感想まとめ

いい操作感で敵の数もほどよく、うまくまとまったアクションゲームという印象でした。難易度的には、敵との戦闘は楽でしたが、正解ルート探しに少し手間取りました(左に戻らないといけない箇所がいくつかあり、迷子になりかけた)。

エロは敵に捕まったときの異種姦エロ(ザコが色違い3パターンとボスが1パターン)で、うまく描かれていて雰囲気出てました。

ネコロノミコン
ネコロノミコン [でじたるおなほ~る]

過去作品

PAIO HAZARD
PAIO HAZARD

探索しながら、謎を解いていくアクションゲームです。ドアを蹴り破り、人を救いながら、情報やアイテムを集め、刑事のリーナが不都合な真実と陰謀に立ち向かっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)