女主人公エロアクションRPG「Marionette Memory」(ALICE EGG)製品版感想2(船~ラスト)

Marionette Memory

Marionette Memory [ALICE EGG]

5/2発売の新作で、女主人公なエロアクションRPGです(RPGツクールVXAce製)。前回記事では洞窟をクリアしたところまで進みました。

DLSite販売ページ 1,404円、260ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円、260ポイント還元

ここまでの経過はこちら
エロアクションRPG「Marionette Memory」(ALICE EGG)体験版感想
女主人公エロアクションRPG「Marionette Memory」(ALICE EGG)製品版感想1(~ステビア港町・洞窟)
ある島を舞台に少女は姉の行方を追う。
そこには様々な試練が彼女を待ち受ける……

島には数種類のモンスターや、敵対する人間たちが存在。
より強力な武器や防具を揃え、魔術や能力も活用し、敵に立ち向かっていくアクションRPGです。


船に乗ったあとは↑の女の子(クレス)が話しかけてきまして、


最下層右上の、ピアノのある部屋で再度会話になります。

その後は甲板真ん中にある部屋の船長などに話を聞くと、先ほどのクレスが右側に出現します。詳しい出現条件はわかりませんが、船内にいる全員と話す必要があるようです。このあと船内を行ったり来たりしての戦闘になるので、構造をここで覚えておくといいです。



出現したクレスに話しかけると海から敵が襲ってきまして、ここからしばらく船内での戦闘になります。ここのザコ敵は逃げずに突っ込んできてくれるので戦いやすく、経験値も結構いいのでレベル上げに向いてました。



まずは船長から話を聞き、動力室を目指します。直接は入れないので、一つ上の階の左上にある↑の階段から降りる必要がありました。



レバーのうち1つが下げられず、再度船長に話を聞きに戻り、次は緑のバンダナをしている男を捜します。右上の方の↑にいました。見つけて修理を頼んだあとは敵が沸き続けるので、どんどん倒していけばOKです。5体程度倒すと終わりです。


甲板に出たところでハーピー3体とボス戦になります。離れて攻撃してくることが多く当てづらかったですが、強さ的にはさほどでもなかったです。うまいこと正面から殴り合える状況になったらがんがん殴り合った方がいいと思います。



島に到着後、順路は左上です(疲弊している場合は右の小屋で回復してもらえます)。


ここの入り口付近のザコ敵(キノコ)は正面から殴ってきてくれるので戦いやすかったです。なお奥へと進むと敵が変わってゾンビ系が出現し、こちらはなかなか強かったです。経験値は大して変わらないので、レベル上げは入り口付近でやった方が楽です。


進んだ先の小屋が多数あるエリアは、左上にある黒い穴から奥へ進めました。



洞窟内は真っ暗で進めないということで、魔石を集めて明かりをつけることになります。若干見つけづらいですが、ほのかに光っている↑が魔石の岩です。洞窟内の燭台はかなりの数あったので、確実に進みたい場合は30~40個集めてから洞窟入るといいです(集めるのが面倒・自分は真っ暗でも進めるという場合は1つあればOKです)。


下り階段をどんどん降りていき、最初からついている燭台*2が見えたらその先でボスのネクロマンサ戦です。


取り巻きが何体か出るので、経験値がほしい場合はそちらから倒していくのもありです。さっさと終わらせたい場合はネクロマンサを集中攻撃して倒せば終わりです(LV16で難なく勝てました)。なおこの戦闘では炎系魔術が使えないので、魔術系で進めてきた場合はご注意ください(その場合は装備をヒール系に変更して殴るのがいいです)。


↑後の技は多少痛かったので、これが来たら範囲外まで逃げておくのが無難です。


街へと戻ったあとは、風俗店のカウンターにいる闇商人に話しかけます。風俗店で客の相手をしても闇商人は出てこないので注意です。渡すと姉は”ディコンドラ街”にいるという情報が得られました。


ディコンドラ街へは汽車で行けます。1ランク上の装備品が買えるので、行けるようになったらさっさと行ってしまうといいです。




汽車から降りたあとは右下へ進んだあと上へ向かい、橋を渡った先にいる老人が工場長です。


東にある廃工場で巨大スライムを倒してくれたら研究所の場所を教えてくれるとのことです。町の右上の↑が出口でした。


ザコのスライムはそれほど強くはないものの、逃げ回って面倒な敵でした。ここでレベル上げするのは効率悪いように思います。



廃工場は2本の鍵を見つければOKで、短めなダンジョンでした。まずは↑の”工場の鍵”を手に入れて奥へ進み、


右側の部屋で”電力室の鍵”を手に入れ、



左へ進み、右側の扉から入ってレバーを操作します。これでボスが出現しました。


左側の扉から部屋に入り直すとボスがいますが、少し攻撃すると奥へと逃げてしまいます。



左上に穴が開くので調べて進み、ボス戦本番です。動き的には数発当てるとワープするため、殴り合えるときになるべく削っておくと早く終わります。あとは背を向けて逃げる動きを頻繁にするので、どんどん追いかけて攻撃するとクリティカルが結構出ました。レベル的には20で問題なく勝てました。


勝利後は右上にある青スイッチを押すと扉が開きます。ワールドマップへ出たあとはディコンドラ街へ戻り、工場長に報告します。


次の目的地の研究所に入るには身分証カードが必要ということで、ここからしばらくはこれを持っている人探しです。診療所は工場長の建物から右下あたりにある、十字のマークの建物です。


診療所では黒スーツ姿のコレクターが持っているかもという情報が得られ、



銭湯など言われた箇所を探していくと、町右下にある道具屋内右下にいました。ただでは渡せないということで、10000Gか体で払うことになります。今回は体で払ってみましたが、画面が真ピンクになりパンパン音が鳴るだけでエロCGはなしでした(バグか仕様か不明)。


身分証カードを手に入れたら工場長のところへ向かい、鉱山へ入れてもらいます。



左上の穴から鉱山へ入り、カードを挿すと警報が鳴り響いていきなりボス戦です。


まずは兵士たちが襲ってきますが、こちらはたいした強さではなかったです。6体倒すと2体のロボが動き出し、こちらはなかなか強かったので、なるべく回復してから兵士を倒し終えるようにすると有利に戦えます。ロボ2体を倒し終われば戦闘終了です。部屋内には他にも多数のロボがいましてこれが襲ってきたらきついなと思いながら戦いましたが、結局動かずじまいでした。




奥へと進むと研究所です。女子トイレ内右上から地下へ進み、金色の宝箱から認証コードが手に入ります。


認証コードを使ってドアを開けて奥へと進むと、謎が一気に明かされる重要イベントです。ネタバレになるので詳しいところは伏せますが、なかなか驚きある展開でした。


会話が終わるとキメラと戦闘になります。これまでのボスと違ってガンガン向かってくるので、時々間合いを取って回復するようにするといいです。


牢から出たあとは右の箱から装備を回収し、


下へと向かうと、船で知り合った少女クレスを助けるか見捨てるかの選択肢が出ます。”助けに出る”を選ぶと兵士達と戦闘に、”見捨てる”を選ぶとクレスが蟲に調教されるエロシーンが見れました。戦う場合は戦闘開始直後に死なないようにご注意ください(敵との距離が近く、全部が一気に襲ってくるので結構な勢いでダメージ食らう)。


戦闘後は左の白扉に入り、リフトで脱出します。


ワールドマップに出たあとは、ディコンドラ街に入って汽車に乗ります。街に入ってすぐ左に移動すると汽車乗り場です。


ローゼル街が本作ラストの拠点になりました。装備品はどんどん買い換えてしまってOKです。武器屋は入って左上にありました。



魔術学院は町の左下にあります。校長は右寄りの部屋にいる青い帽子の男です。さらに謎が明かされ、いよいよラストダンジョンです。


教会は魔術学院から上に行ったところにありました。




地下へと降りたあとは、4つのクリスタルを集めると奥へと進めます。雷と氷は宝箱(フロア左下、右下)から、残り2つはボス(ラフレシア、ミノタウロス)を倒すと手に入りました。


集めたクリスタルは台座に置いていけばOKです。


ラストイベントは、まずは魔術師たちとの戦闘です。敵HPはたいしたことないですが、敵攻撃をまとめて食らうと結構痛かったです。


精神世界に変わったあとは、敵を避けながらどんどん上へと進みます(倒さなくてOK)。紫の穴を調べると次のエリアへ進め、2つほど進むと精神世界から抜けられました。

装備画面を閉じると戦闘開始です。なおエロル技は全て忘れており、覚え直しもできないようでした。完全回復に頼ってきた場合、この戦いはアイテムに頼ることになります。LV24で無事勝利できました。

スタッフロール後、ハッピーエンドな感じのエンディングでした。マルチエンドということですが、これがいいエンドなのかはよくわからず。エンディングナンバーかなにかがわかるようになっているとありがたかったです。(その後もう一周やりましたがほぼ同じエンドになり、どうやら”マルチエンディング”は敗北バッドエンドが色々あるということのようです)



売春宿もうひとつは、ローゼル街(物語ラストの街)の教会左のPUB地下にありました。

降りて右側がスタッフルームです。連絡が行ってるのか、いきなり働くことができました。お客1人目は、ローション全身にかけられてぬるぬるにされるなどで、報酬は賢者のローブ(アーマー、売ると1750G)と500Gで、なかなかおいしいです。


2人目は幼児服着せられての赤ちゃんプレイ・電マ攻めです。報酬はありがたいお札(ライフなどが上がるアクセサリ、売ると1000G)と500Gでした。



教会横では黒ずくめ男がアダルトグッズを売ってます。極太ディルドなど7種類を買えました。全部買おうとすると結構な額になり、ザコでお金を少し稼がないと買いそろえるのはきつそうです。


まとめ:
本格的・シリアスなストーリーになっており、やり応えある濃い内容でした。終盤驚きの展開になるのもよかったです。

ゲーム進行的には、特に詰まる箇所はなくスムーズに進みました。メニューに今やるべきことが表示されるのもよかったです。体験版で若干詰まったダンジョン内の謎解きも、本編ではこれといって難しいものはなかったです。

戦闘の難易度的には、体験版では結構難しく感じましたが、本編ではエロル技が便利なこともありさほど難しくは感じなかったです。レベルもストーリーを進めていけば自然と上がり、ザコを倒し続けてのレベル上げはあまり必要なしでした(装備品を買いたいなどでお金が欲しい場合にやる程度)。

エロルは、4ポイントで取れる完全回復がボス戦でなかなか便利でした。エナジー自動回復(5ポイント)と合わせると(完全回復などのエロル技はエナジーを消耗する)、回復アイテムはほぼ必要なくなります。オナニーするとエナジーが回復するというのは面白かったですが、2回目以降もまた同じ物が流れるためテンポ悪くなるのがもったいなく感じました(CTRLキーで送っても数十秒かかる)。一度見た物はスキップできるような仕様だとありがたかったです。

エロシーンは各ボスや闘技場の敗北エロ、アダルトグッズを使ってのオナニー、売春宿でのバイトなどがありました。エロテキスト量的には結構長めでした。CG的には裸のシーンが多めな印象でした。

Marionette MemoryMarionette MemoryMarionette Memory