サバイバル系エロRPG「Leviathan」(TechnoBrake)体験版感想

Leviathan

Leviathan [TechnoBrake]

8/18の予告新作で、絶海の孤島が舞台のサバイバル系作品です(RPGツクールVX ACE製)。体験版あり、2016年09月下旬発売予定。

追記:10/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円(20%OFFキャンペーン価格)
絶海の孤島で繰りひろげられるサバイバルRPG! とある理由で帝国に捕まったエルフの少女が罪人や亜人、亡霊などが蠢く絶海の孤島へと流されてしまう! 資材も体も使えるものは全部使って生き抜け!


オープニングでは主人公が島に来るまでの経緯が簡単に描写されます。この島は監獄として使われており、主人公は島流しにされたようです。島が見えたところで怪物に襲われ(戦闘なし)、気がついたら島に漂着してました。


助けてくれた女がゲームシステムを一通り解説してくれます。わかりやすい説明で、手順通りに進めていくと基本行動を自然と覚えられました。


作ったたき火でセーブや睡眠・アイテム作成ができ、ここを拠点として探索していくことになります。本作は死ぬとゲームオーバーになってしまうので、探索に出発する前には毎回セーブしておくのがいいと思います(たき火などのセーブポイント以外ではセーブできません)。

いきなりなんでもできる自由度の高い作りになってますが、初プレイ時は食料と水の確保から始めるのが無難だと思います(なおこのあたりは付属の”サバイバルガイド”に解説がありました)。食料は釣り竿を作って、釣りをし、釣れた魚をたき火で調理することで確保できます。(他に敵を倒すと手に入る”獣の生肉”を調理してケモノステーキを作ってもOK)



釣り竿は糸と木材各1で作れます。糸は左へと進んだところにある洞窟(遺棄された盗賊達のアジト)で手に入れるのが楽です。あとここで手に入る空瓶は水の材料になるので、なるべく多く拾っておくといいです。


木材は、木から取れる丸太をアイテム欄から使用すると、丸太→薪→木材と変化していきます。


水はたき火右のポイント(2つあるうち下の方)で海水をくんだあと、クラフトで”綺麗な水”に変えると飲めるようになります。重量制限的な物はなかったので、一気にまとめてやっておくと楽です。


画面左上、一番下のゲージは清潔度です。洞窟前にある池で水浴びすれば回復できました。あと便意は、ドクロ+紫マークがついたらスキル欄から”放尿”を使えばOKです。


本作の戦闘は、敵を倒してもアイテムがたまに得られるのみで、経験値やゴールドは手に入りませんでした。なので一般的なRPGのようにレベルが上がることはなく、装備強化によってのみキャラが強くなります。スカベンジャー程度なら初期装備で難なく勝てますが、それ以上の敵は上位装備を一通り作ってからがいいと思います。


素材集めですが、鉄や石を採掘するには”ピッケル”が必要でした。ピッケルはクラフトで作れますが、作るには木材の他に鉄が必要なため、最初のピッケルは探索で拾ってくるほかありません。西→西→南と行ったところにある↑の小屋で手に入りました。

防具はレザー系とアイアン系がありました。アイアン系は多少強い敵を倒して素材を集める必要があるため、まずはレザー系を揃えるのがいいと思います。

・主な材料の入手法
ケモノの羽 → 遺棄された盗賊達のアジト内にいるコウモリがたまにドロップ
ケモノの皮 → 森のいたるところにいるネズミ(スカベンジャー)がたまにドロップ
糸 → 遺棄された盗賊達のアジトで拾える(一度拾ったあとは、8時間寝ると復活 他も同様)
コットン → 遺棄された盗賊達のアジトで拾える
石 → 茶色の岩から、ピッケルで採取
鉄 → 灰色の岩から、ピッケルで採取
ゴブリンの骨 → 西西と進んだところにいるゴブリンがドロップ(倒すのに2発必要なので弱いうちは注意)
黒鳥の羽根 → 西にしばらく行ったところ(置き捨てられた集落)にいるレイヴンがドロップ(最初のうちはたどり着けない+たどり着いて見つけても倒すのが難しい)
ウロコ → ?
スライムゼリー → ?


なお戦闘重ねて装備が消耗した場合は、たき火で”武具の修理”を選べばOKです(要リペアキット)。アイテム欄からリペアキットを直接使っても直すことはできず(=たき火から遠く離れたところで壊れてしまうとピンチになる)、遠出する際は直してから出発するのもありです。



西方面へと探索を進めていくと、”置き捨てられた集落”にたどり着きました。このあたりは敵が強い上に、数も多いです。ハートマーク付きの敵以外は敗北即ゲームオーバーなので、慎重に行動する必要がありました。


酒場には人(欲しがり屋のイアン)がいましたが、交渉してもうまくいかず。力尽くで奪い取るを選ぶと戦闘になりますが、90ダメージ程度食らってほぼ即死でした(エロはなくゲームオーバー)。


集落から西に行ったところには洞窟(裏切り者の寝床)があり、



ここで寝たり水浴びしたりすると襲われるエロシーンが見られます(遺棄された盗賊達のアジトで寝た場合も同様のエロシーンあり)。



あとは(たき火から)南に行ったところには小屋があり、最初に出てきた研究系女が住んでます。ここではセーブ・クラフトなどのほか、買い物もできました(ただどれも採取で簡単に手に入るものなので、わざわざ買う価値は無いと思います)。



ハートマーク付きの敵は戦闘中にエロ攻撃をしてきますほか、敗北すると↑のような選択肢が出まして、”大人しく連行される”を選ぶとエロ展開になります(狙う前にセーブしておくことを推奨)。なお”抵抗”を選ぶと再び戦闘になり、ここでも負けてしまうと(エロ無しで)ゲームオーバーなのでご注意下さい。


体験版ではゴブリンのエロシーンが見れました(他にもプラント[シンボルは花]にハートマークがついているものの、体験版ではエロシーンは見られず)。

陵辱されたあと牢に場面が変わり、行動を選択できます。扉越しに”お金が埋まっていると囁く[ささやく]”を選ぶと、嘘がバレて殺されて一発ゲームオーバーなのでご注意下さい。


脱出するには、上の方にある毒草を調べて”食べる”を選べばOKです。仮死状態になって、死んだと勘違いしてもらえ、たき火地点で復活です。ただ食中毒状態で、歩くたびにみるみるHPが減っていきました。そのうち自然に抜けるかなと期待しましたが、今回やった限りでは自然治癒はしませんでした(サバイバルガイドを見てみましたが、状態説明があるのみで治し方は載っておらず やむなく諦めて敗北前のセーブデータをロードしました)。
追記:あとで気づきましたが、”薬草”に毒回復効果がついてました。

(森の中にまだ探索できてない箇所がいくつかありますが、今回はひとまずここで終わりにしました)


追記:今回プレイしたのは0.9.0.2ですが、現在の最新版はver0.9.1.1です。これまで1つずつの扱いだったアイテムが↑のようにまとめて扱われるなど、プレイしやすくなってます。


まとめ:
サバイバル感がばっちりでていて、緊張感ある面白い内容になってました。見やすい4つのゲージで基本コンセプトがうまく表現されており、それぞれの対処法もわかりやすかったです。付属の説明書もうまくまとまっており、特に詰まることなくスムーズにプレイできました。

戦闘がらみについては、レベルが上がらない+セーブが拠点限定+負けるとゲームオーバーということで、なかなか歯ごたえあって難しめという印象でした(ちょっと無理して遠出するとあっさり死んでしまう)。サバイバルという設定とうまくマッチしていていいと思います。

アイテム合成については、食料・水は楽に量産できましたが、遠出時に欲しくなる回復アイテム(ポーション)は素材(白い花・薬草)がなかなか集まらず、量産は難しかったです。どちらも花を採取するとたまに手に入るものの、出る種類が多く(香草やシトラスハーブが出る確率高い)なかなか目当てのものが出ませんでした。ポイントごとの出現配分は詳しくはまだわかりませんが、白い花・薬草が確実or高確率で手に入るポイントがあるとありがたいなと思いました。

エロは敗北エロのほか、他人のすみかで寝たりした場合に見られます。後者は襲われても仕方ない状況で、無理のない展開でした。サバイバルな設定とうまくマッチしていてよかったです。

LeviathanLeviathanLeviathan

・似たコンセプトの作品
無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~

無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~ [crotch]

食って飲んで出して寝る!無人島からの脱出が目的のお手軽サバイバルRPGです!