逆レイプエロゲ「姦染 Ball Buster」(BB1:The Other’s Aspect)製品版感想

姦染 Ball Buster
姦染 Ball Buster [SPEED]
SPEEDさん2013年作品で、淫乱化ウイルスの恐怖を描いた”姦染”シリーズの外伝的作品です。なかなか珍しい逆レイプ特化ものということで、半額な機会に購入してみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で既に終了しています)

DLSite販売ページ 3,024円、84ポイント還元

体験版はこちら
姦染 Ball Buster (プロローグ+Hシーン3つ収録)
【東北で発生し、人々を恐怖と淫欲の渦に巻き込んだウィルスパニック】
人々の記憶からその事実が薄れ出した頃の、暑い夏の渋谷。
とある事情から職を失った主人公【妹尾 克己】の前に四年前の悪夢が襲い掛かる!
『感染者にやられたが最後。人の尊厳は破壊され淫獣として人生を終える』
果たして彼は、妹【妹尾 丞実】や幼なじみ【千住 静】を守り、逃げ切る事が出来るのだろうか?

プロローグ

シリーズについて簡単に説明しておくと、感染するとエロ凶暴化してしまうウイルス(今のところ治癒法・特効薬はなし)が日本の脅威になってます。感染者に噛みつかれたり肉体的接触をすることで、ウイルスが感染します(血・体液・精液で伝染)。時系列的には、「姦染3 ~首都崩壊~」と同じで、場所も同じ渋谷です。


本編は体験版とは違う始まり方で、まず最初に感染者についての説明があり、不気味感がうまく出てます。

終わるとエロシーンで、セーラー服に縞パンな娘が父にまたがって逆レイプしてます。しっかり抵抗する父親が、非日常さをうまく出してました。最初は倫理観から抵抗していた次第に父親もエロ化し、体液交換で感染した模様です。(これは主人公が見ている映画の一編)。


プロローグでは回想的に、妹のいる学園(感染者だらけ)へと乗り込むに至る経緯が語られます。開始時点では見かけ上平和な日常で、ゾンビ・感染者の脅威は感じられません。


以降はおおむね体験版と同じように進みますが、水泳少女のパンチラや、ぼーっとしながら交差点を渡ろうとして金髪女に助けられるなど、体験版にはなかったシーンが随所に入りました。

主人公は一人暮らしで、親から心配するメールなどが届きますが、仕事を見つけられないでいることを後ろめたく思っている主人公は無視してます。金に困っているのにも関わらず自分を追い込むためと称して散在したりと、このあたりでの印象は計画性のない口だけ立派なダメ男という感じです。本作は”ダメ男が危機に陥って実力以上に奮闘する”という面があるので、ダメ男ぶりをここであえて強調したものと思われます。


1作目の事件から4年後の話ということで、国も感染対策として予防接種をやっており、主人公もここでしっかり受けました。(後の会話でこのあたりの説明があり、”受けてないやつはまずいない”とのこと)



街を歩いていると女達の喧嘩に遭遇し、ラッキーパンチラを目撃です。


が、ただのパンチライベントではなく、女の目つきはいかにも不気味でした(目が赤くなっているのが感染者の証)。ここでは主人公の身には何も起こらないですが、このとき既に渋谷近辺に爆発的に感染が広がっている模様です。


主人公と連絡取れないことを心配した妹が様子を見に来まして、仕事が見つからないことをネガる主人公を一喝します。インドア・後ろ向き思考な主人公(ただ野球経験はある模様)に対し、妹は体育会・気合い根性系な雰囲気です。


街を歩いているとサイレンやヘリコプターの音が響き、なにか異常事態が起きていることを匂わせますが、主人公達にはまだ危機感はありません。(妹は部活の合宿で学校に向かう)


コンビニに行くとなぜか店員がおらず、やむなく金をレジに押し込みます。静寂感と不気味さと、主人公の律儀さが自然な形で表現されてますシーンでした。


自宅に戻ってテレビをつけると、真面目なはずの国営放送女子アナがダブルピースで乱交逆レイプ生中継と、あり得ない映像が流れます。ここでようやく主人公も、事態の奇異さに気付きました。



妹を助けるべく、感染者だらけの学園に乗り込む、と、ここまでがプロローグ(体験版で見られた範囲)です。

妹を救出するべく学園内を探索


テレビのレポーター逆レイプ生中継が終わり、妹救出を決意して部屋を出るというところで、視点選択の選択肢です。克己は、さきほどのダメ男な主人公です。ここでの選択がずっと続くわけではなく、幼なじみor妹を選ぶと、主人公が学園に到着まで2人がどう行動するかを選択することができました。


まずは主人公の克己を選んで進めていきます。本作は選択肢が頻繁に出まして、基本的には間違った方を選ぶと感染者に捕まってエロシーン・バッドエンドです。


最初の選択肢は、”住宅街の路地へ撤退”を選ぶと感染者達に行く手を塞がれて万事休すです。少女2人と母親(要するにモブ)になめ回されるエロシーンがあり、バッドエンドでした。正解は”落ち着いて考える”で、校門の感染者達をうまく回避して学校内へと侵入します。


次の選択肢は、”ガラス張りの建物の方へ”を選ぶと、感染者だらけの建物に自ら突入してしまい、水泳部女子たち(力では主人公より上)による逆レイプが見られました(なおここには妹はおらず)。


真正面の建物(=合宿所)を選ぶと年増の女感染者とバトルがあり、幼なじみ(千住静、ラクロス部所属)が助けに出てきてくれます。”その男も感染しているかもしれないから追い出すべき”と主張する他女達を、幼なじみが必死になって説得してくれ、幼なじみのありがたみが実感できるシーンでした。

合宿所で策を練る


これで無事合宿所に入れまして、次は妹を探します。校医と感染者について会話があり、ウイルスが進化しているせいで、ワクチン(主人公も先日打った)は効果をあまり発揮していないようです。


ここで妹を探しに行くか、幼なじみに協力するかの選択です。”丞実を助けに行く”を選ぶと、窓の外に妹を見つけるものの、残念ながら既に感染済みでした。


続く選択肢で、裏門から逃げると、奮闘空しく妹に見つかってしまいます。妹ということで攻撃の手も思わず緩んでしまい、捕まってしまいました。

捕まった後、まずは陸上部女子達による逆レイプです。ほどよい褐色肌で、いい日焼けあとでした。ヤったら感染すると頭ではわかりつつも動きを止められず、包茎と馬鹿にされながらのセックスです。続いてチア部の女子たちが襲ってきまして、対面座位でのセックスです。可愛い系のいい声でした。妹もどんどんヤってと皆を鼓舞します。(事後、ゲームオーバー)

妹のビッチ行為告白


正門から逃げるのが正解でしたが、その前にロードして少し戻って幼なじみの方を選択して回収しておきます。幼なじみを選択すると、妹がガラス戸を叩いて助けを求めてきました。入れるか入れないかの選択を迫られます。今のところ目は正常なものの、感染者との戦いで返り血をばっちり浴びてしまってます。


建物内に入れてやると、2人でシャワーを浴びることになり、隣で妹がオナニーしだします。艶めかしくていい演技でした(CV:櫻井ありすさん)。(ここからの一連のエロシーンが、本作中一番見応えありました)

しばらくして静かになったあと、こちらの部屋にやってきまして、困惑する主人公を手コキしてきます。普段お風呂でオナニーしていると告白し、色っぽい声で誘惑してきました。エロ告白はエスカレートし、続いて水泳部男子との情事を告白してきます。なかなか見られない展開で、キャライメージと違っただけにインパクトも大きかったです。続いてパイズリで、先輩などこれまでヤった男の名前が次々出てきて主人公も動揺します。


行為はさらに続いて騎乗位で、ここは体験版で見られましたシーンです。引き締まった体がうまく表現されており、さらに過激になる情事の告白もいい雰囲気出てました。

一方妹を入れないを選択すると、しばらく後に目が赤く変化していきました。主人公が悲嘆に暮れていると騒ぎ声が聞こえてきて、他女とともに男(校長)に襲いかかってます。校長は年配ということで体への負担は大きく、感染女達に延々搾り取られて最後は動かなくなってしまいました。

ついに校外へと脱出


選択肢をロードし、正門を選択して先へ進めます。主人公がおとりになって感染者達を引きつけ、2人を病院へと向かわせます。このあたりになるとプロローグの頃のダメ男ぶりはすっかり消え、勇ましい勇者感が出てきました。


中庭と細い道の選択は、中庭が正解です。中庭では感染状態の妹に捕まってしまい万事休すかと思いましたが、意外な展開になり、このシーンはしんみりするものがありました。一方細い道に逃げ込むと、バレー部長達に捕まって逆レイプされてしまいます。


こうしてなんとか学校外へと出ることができましたが、主人公はかなり負傷してしまってます。もうだめかと思ったところで助けが来まして、なんとか生き延びられました(静生存エンド)。

強行突破を選ぶと、ホラー感ある展開に


静視点で始めると、保健室からのスタート(校医・女生徒の美樹と一緒)になります。妙に多い怪我人に異変を感じていると、感染者達が襲撃してきまして、保健室を捨てて逃げることを決断します。なおしばらく読み進めると再度視点選択になり、静視点なのは序盤の一部分のみでした。


どちらかの生存エンドを迎える+静視点でスタートすると?(詳しい条件不明)、ゲーム序盤・正門での主人公の選択肢が↑のように三択になりました。



増えた”強行突破”を選ぶと、いったん民家に逃げ込むことになり、治療して一服するつもりが、気が緩んで数時間居眠りしてしまいます。夕方に合宿所へと向かいますが、雰囲気はこれまでと大きく違い、不気味なほど静か(=感染活動は既に終わってしまっている)です。この後は凄惨な合宿所内の様子が描写され、グロ的な描写がテキストでありました。


この後は妹・幼なじみ・校医たちによるハーレム的なエロ展開になるものの、時間がたっぷり経過しているということで皆完全に感染者になってます(会話はままならず、セリフもひらがなが多め)。まずは幼なじみによるスパッツ騎乗位で、どちらかというと清楚なイメージでした分、エロ系セリフのインパクトも大きかったです。

その後は校医、女生徒と続き、ラストは妹による騎乗位です。シャワールームと同様にビッチな性経験が堂々と語られ、主人公は大きくショックを受けます。(最後は当然ゲームオーバー)

妹を助けるルートを探ってみる


丞実視点でスタートすると、平和にトレーニングしている途中で校内の異変に気付き、なんとか逃げのびます。こちらもまた視点選択に戻りました。


主人公を選択し、”落ち着いて考える”→”真正面の建物の方へ”と進めると、感染した静(幼なじみ)による男体育教師逆レイプを目撃します。この展開だと幼なじみの静はすっかり感染しており、助けることはできず。行為が終わったところで見つかってしまい、校医にパイズリで搾り取られたあと、上にまたがられて逆レイプされ、最後はゲームオーバーです(なお校医のエロシーンはここがメインでした)。


助けに行くから待ってろ→静視点(窓から中庭へ)→丞実視点と選ぶと展開が変わり、↑の選択が重要な分岐点でした(ここでセーブしておくと手間が省けます)。


まずは”ここにいても仕方ない。合宿所へ行ってみる”から見ていきます。この展開だと”真正面の建物~”は不正解で、”ガラス張りの建物~”が正解でした。これで正常な妹と合流することに無事成功です。


この展開でも幼なじみの感染は避けられませんでした。最初は目がぼやけるなどの軽い症状ですが、しばらくすると淫乱症状が出始め、強引に手コキされてしまいます。”今はこのまま”を選んで身を任せてしまうと足コキされつつエロ話(オナニー頻度や妹のエロ行為のぞき見など)をされ、丁寧な口ぶりでの告白でいい具合にエロさが出てました。

足コキのあとは上にまたがっての背面騎乗位で、次第に命令口調に変わって女王様感が出てきます(主人公を射精管理)。症状はまださほど進んでおらず、他シーンと比べると和姦寄りな絡みでした。


“丞実のところへ行く”を選んで手コキから逃れた後は、以前と違って裏門を選ぶのが正解です(正門から行くと、テニス部女子とラクロス部女子による逆レイプでゲームオーバー)。


裏門から出ると妹と2人で脱出し、丞実生存エンドです(話しかけてくる司令官的な自衛隊員はおそらく校医の旦那)。自分達は助かったものの、処分されていく感染者たちをどうすることもできずに見守るしかなく、悲しみ・切なさがうまく表現されてますエンドでした。

トゥルールート

助けに行くから待ってろ→静視点(窓から中庭へ)→丞実視点と進めて、”うかつにココから出ない方がよさそう……”を選択するとトゥルールート突入です(この展開だと、正門の選択肢は発生せず)。


静(非感染)と協力しながら学園内を進んでいき、合宿所で策を練っていると、妹のメールからまだ無事なことに気付き、


一芝居打って主人公が1人で探しに向かい、教室にいる妹を発見します。ジェスチャーで意思疎通が図れるあたりは、仲のいい兄妹という感じでした。


ここで選択肢が出ます(セーブ推奨)。非常階段側に向かうと新体操部員達による逆レイプで、レオタード姿がうまく描かれてますエロシーンでした。


“道は開くもの!窓から教室に入る”→”多少の強引さは必要!突破する”と選ぶと、妹(非感染)と合流です。


次の選択肢も間違えるとバッドエンドで、正解は”取りあえず3階に上がろう”です。”最短距離で来た道を戻る”を選ぶと、大量の感染者に行く手を塞がれ、侵入者にはお仕置きが必要と女教師・風紀委員長などに電気あんま・逆レイプされ、黒スト(黒タイツ)がうまく描かれているエロシーンてせした。他が体育会系なのに対し、このシーンは文化系女子で、眼鏡もいい具合に存在感出てます。同じような逆レイプばかりにならないよう、知恵を絞ったと思われ、いいエロシーンでした。シーン後半は、教師が横でレクチャーしつつの騎乗位逆レイプで、こちらもなかなか珍しいシチュでした。

3Fへ上がったあとの選択肢もバッドエンドありです。”このまま3階を突っ切る”を選ぶと、弓道部女子達に捕まって、袴姿での騎乗位逆レイプです。こちらもなかなか見かけない、レアなシチュでした。

あとは”落ち着いて考える”を選べばトゥルーエンドです。話的には、旦那が自衛隊員という校医がカギになってました(おそらく救出隊も優先的に探してくれる)。あとは偶然かわからないですがエンド間際に一度エラー落ちした(再現せず)ので、時々セーブしながら進めることを推奨です。

エロシーンまとめ

[回想1列目]
セーラー服娘が父親を騎乗位逆レイプ → プロローグ
女子アナがダブルピースで乱交生中継 → プロローグ
母親+娘2人による逆レイプ → 視点で克己を選択し、正門の選択肢で”住宅街の路地へ撤退”を選ぶ
水泳部女子たちによる逆レイプ → 正門の選択肢で”落ち着いて考える”、校庭の選択肢で”ガラス張りの建物の方へ”を選ぶ
静たちが男体育教師を逆レイプ、校医によるパイズリ → 丞実視点で開始したあと、2度目の視点選択で克己を選び、”落ち着いて考える”、”真正面の建物の方へ”

[2列目] 静による手コキ、黒ハイソ足コキ、スパッツ背面騎乗位 → 助けに行くから待ってろ、静視点、窓から中庭へ、丞実視点と進め、静に捕まったあと”今はこのまま”を選択
テニス部女子・ラクロス部女子による逆レイプ → 助けに行くから待ってろ、静視点、窓から中庭へ、丞実視点、静に捕まったあと”丞実のところへ行く”、正門
丞実による手コキ、パイズリ、騎乗位 → 助けに行くから待ってろ、克巳視点、落ち着いて考える、真正面の建物の方へ、静に協力する、丞実を中に入れる
丞実たちが校長を逆レイプ → 助けに行くから待ってろ、克巳視点、落ち着いて考える、真正面の建物の方へ、静に協力する、丞実を中に入れない
バスケ部長・バレー部長による逆レイプ → 助けに行くから待ってろ、克巳視点、落ち着いて考える、真正面の建物の方へ、静に協力する、丞実を中に入れない、正門側だ!、体育館の横の方だ!

[3列目] 丞実と陸上部員たちによる逆レイプ、チアガール達による逆レイプ → 助けに行くから待ってろ、克巳視点、落ち着いて考える、真正面の建物の方へ、静に協力する、丞実を中に入れない、裏門側だ!
新体操部員達による逆レイプ → 助けに行くから待ってろ、静視点、窓から中庭へ、丞実視点、うかつにココから出ない方がよさそう……、一番近い出入り口の非常階段側へ向かう、1階から中へ侵入、ここでこそ安全策だ。非常階段から迂回しよう
弓道部員達による逆レイプ → 助けに行くから待ってろ、静視点、窓から中庭へ、丞実視点、うかつにココから出ない方がよさそう……、道は開くもの!窓から教室に入る、多少の強引さは必要!突破するッ!、取りあえず3階に上ろう、このまま3階を突っ切る!
丞実・静・校医・美樹によるハーレム系連続逆レイプ → 助けに行くから待ってろ、静視点、窓から中庭へ、克巳視点、強行突破あるのみだ!

[エンド]
静生存エンド → (助けに行くから待ってろ)、克巳視点、落ち着いて考える、真正面の建物の方へ、静に協力する、丞実を中に入れない、正門側だ!、中庭を抜ける!
丞実生存エンド → (助けに行くから待ってろ)、丞実視点、 落ち着いて考える、ガラス張りの建物の方へ、丞実のところへ行く、裏門側だ!
トゥルーエンド → 助けに行くから待ってろ(上記どちらかのエンドを見ると出現?)、静視点、窓から中庭へ、丞実視点、うかつにココから出ない方がよさそう……、道は開くもの!窓から教室に入る、多少の強引さは必要!突破する、取りあえず3階に上ろう、落ち着いて考える

BB2:The Chronicle Teller


こちらは、作戦会議でウイルス・感染者について説明するという体で、簡単に言うと1~5のダイジェスト的な内容です。登場キャラに関しての説明はほぼなく、エロシーンのみが収録されているので、1~5を全くやってない方がいきなりこれをやっても話を理解できない可能性が高いです。

エロ的には、BB1と違って9割方が男×女のレイプですが、一部逆レイプ・女性上位シチュもありました。よかったのはウエイトレス(ブロンズパロット風の赤スカート+黒スト)逆レイプ(回想2ページ、1列目左から3番目)で、ウイルスの知識がある男は、ヤったら感染してしまうと、必死で暴れて抵抗します。必死具合がうまく表現されており、いい雰囲気出てました。

[他の女性上位シーン]
回想1ページ、1列目右端 →感染した女が、男を誘惑(山岸×加藤)ただ本番はなく、行為途中でブツ切れ的に終わる
回想2ページ、4列目左から3番目 → 黒ニーソ女の騎乗位
回想4ページ、3列目左から3番目 → 眼鏡女による足コキ

The Other’s Aspect 感想まとめ

エロ内容的には、女性上位な逆レイプに特化していて、たっぷり堪能できました。攻略は選択肢が多くて一見大変そうですが、間違えると即バッドで正誤がわかりやすいため、さほど大変ではなかったです。過去作とのつながりについては、The Other’s Aspectに関しては、1~5をプレイしていなくても支障はなかったです(ウイルス・感染者についての説明がそれなりにあり)。

エロシーン数は、回想の枠数で15でした(妹告白など、1枠に複数シーン入っている場合あり)。印象に残ったのは妹のエロ行為告白で、それまで仲のいい兄妹という雰囲気でビッチ感が全然なかった分、インパクトが大きかったです。描写もじっくりたっぷり(オナニーから始まって段階踏んで告白が過激になっていく)で、見応えありました。

姦染 Ball Buster
姦染 Ball Buster [SPEED]

過去作品

姦染~淫欲の連鎖~DL版[SPEED]
姦染~淫欲の連鎖~DL版

感染すると激しい淫欲に支配され、欲望のまま異性を襲うようになる謎のウィルスが発生!!夜の学園で感染者に襲われる部員達!彼らは逃げ延びる事ができるのか?それとも…集団凌辱輪姦乱交パニックADV!

姦染2 ~淫罪都市~[SPEED]
姦染2 ~淫罪都市~

生き残れるか?この淫欲と絶望の街から…欲望のままに異性を襲う謎のウィルスによって引き起こされる集団凌辱、輪姦、乱交…そしてパニック。今度は地方都市「千台市」が淫欲の坩堝となる!!

姦染3 ~首都崩壊~[SPEED]
姦染3 ~首都崩壊~

あれから4年・・・首都「東京」が淫欲の渦に飲み込まれる!大崩壊——首都、秩序、人間関係……何もかも崩れゆく!大人気シリーズ第3弾がダウンロード版で登場!!

姦染4 ~the day after~[SPEED]
姦染4 ~the day after~

涼ヶ陵大規模空爆から数日後……事態は収束していなかった!!謎のウィルス『UNKNOWN-LV4』によるパニック発生。そして、軍による空爆から数日後の物語……。『姦染』シリーズ第四弾ついに登場!

姦染5 ~The Daybreak~[SPEED]
姦染5 ~The Daybreak~

四年の歳月を経て、感染者は再び現れた。地獄の窯から溢れ出した感染者は西へと向かう。淫獣の群れはすべての幸せを巻き込み── 大切なもの、愛するもの、そして自分までもが、狂宴の主役へと担ぎ上げられる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)