オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。よく考えられた面白いゲームシステムで、CGのクオリティも良かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

体験版感想はこちら
オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」(池袋DPC)体験版感想
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

帝国兵ギア編

ラルクを脅して戦闘に


チャプター1と2を体験版同様に進めていき、チャプター3の戦闘前、ラルクのことを味方2人にバラして協力を求めるか、黙っておいて1人でやるかを選べます。


仲間を誘うと3人での戦闘になり、仲間2人は主人公と同等の強さでした(主人公のそのときのレベルが適用される模様)。ラルクはかなりの強さで、3人がかりでも初周のチャプター3で勝つのは厳しいです(もし負けると容赦なく殺されてゲームオーバー)。なおラルクはストーリー進行・エンディングには関わらず、無理して倒す必要はありません。

勝利後、3人で勝った場合は輪姦、1人で勝つといると自分達だけがこっそりと楽しめ、どちらの展開もいい展開でした(CGは一緒でテキストは別のエロシーン ラルクを言葉責めで追い詰めていく様子は、1人のほうがわかりやすかったです)。なお本作では、回想を埋めたい場合、セーブ+ロードでは埋まらないのでご注意ください(グッドエンドを狙う場合周回してレベル上げすることになるので、そのときついでに回収するのが効率いいです)。


エロシーン後は、他兵士達に秘密をバラすかバラさないかを選べます。秘密にしておいてやると好きなときに犯せて、一方皆にバラすと兵士達によりビキニ鎧姿にさせられます(レイプシーンあり)。秘密を見抜いた功労者ということで、仲間も主人公に対して敬い気味です。他の皆(女キャラ含む)もその話題で持ちきりで、いい雰囲気出てました。

順調に進撃していくものの…


チャプター3の戦闘はセルディオ砦で、マップの見かけはチャプター1と同様です。ここは敵兵少なめで、女を捜すのに少々苦労しました。なお戦場であるのはラルクのイベントだけなので、これを終えているなら適当にやり過ごすなどして進んでしまってOKです。


チャプター4はヒース砦で、ここは他のマップと違って門を破る必要がありました。一番上まで行ったあと、15回ほど体当たりすればOKです。破った門に入ると勝利です。


チャプター5はヒース砦防衛です。戦闘後、隊長が戦死したと報告が入り、これにより隊の状況が大きく変わることになります。

新しい隊長は女


チャプター6戦闘前、新しい隊長とその上司(グートルーン将軍)がやってきて挨拶します。グートルーン将軍は主人公から見て雲の上の存在といったところで、緊張しまくりな様子がリアリティ出てました。なお将軍が隊長になるわけではなく、その部下(女)が隊長です(将軍は普段は要塞におり、前線へは時々視察に来る程度)。


新しい隊長は前の隊長と違って女ということで、当然ながら綱紀にうるさく、今までのように女兵士を犯すのは難しくなりました。話しかけると案の定キレ気味で、おおらかだった前の隊長のありがたみが今更ながら実感できました。


シュルツ砦・森林での戦闘後、いつものようにレイプしようとすると隊長に見つかってしまいます。選択肢で隊長に挑むか、諦めて従うかを選べました。隊長は当然ながらかなり強く、少しレベル上げた程度で勝つのは難しいです。倒さなくてもノーマルエンドには行けるので、慌てて無理する必要はありません(他キャラを一通りやってからじっくり狙うのがオススメ)。勝利すると3人でたっぷり犯し、隊長を言いなりにすることに成功します(これがグッドエンドに行く条件)。


これ以降、戦闘前に隊長に下から話しかけるとHできます。すっかりおとなしくなっており、完全に主人公達の言いなりです。一方作戦会議ではいつもと同じく凜々しい姿で、いい具合に対照的でした。なお戦場の方は、このあたりになるとエロシーンも一通り埋まっており(女兵士・女傭兵・女騎士それぞれ3種類)、消化試合的な感がありました。

女将軍が視察に~ノーマルエンド


チャプター8戦闘前、将軍が駐屯地にいます。視察に来たとのことで、主人公の緊張しまくりな態度が雰囲気出てました。ルイーゼの評価を尋ねられますが、どれを選んでも将軍の反応は大差なしでした。


会話後、犯したい欲望に内心さいなまれるものの、さすがに将軍はどうにもできないと諦めます。なお将軍がいるこのタイミングでは隊長やラルクは犯せず(さすがにまずいと拒否される)、細かいところまでしっかり作り込まれてました。


チャプター10、いつもと同じように勝利し、これで戦争は終結です。スタッフロールが流れ(以降はスキップ可能)、エンドはノーマルエンドでした。(なおグッドエンドは相当難しかったので、ひとまずここで終えて他キャラに行くことをオススメします)

グッドエンド/バッドエンドを狙う


グッドエンド/バッドエンドを狙う場合、まずは隊長に勝利して奴隷化しておきます。1~5は必要イベントはない(ラルクはエンドには無関係)ので、グッド/バッド狙いの場合は6からスタートしてOKです。チャプター10の戦闘前にルイーゼ隊長に話しかけ、”いや?”を選択すると展開が変わり、隠し事を追求すると、将軍2人の対立関係・企みが明かされました。これをうまく利用すれば出世できるのではと思いつき、どちらに報告するかを選択できます。


ボルデ将軍を選んだ場合は、まずは”作戦への参加を申し出る”を選択します。作戦に参加させられるのは精鋭兵だけということで、下っ端な主人公の申し出はなかなか受け入れてもらえず。騎士との試験的な戦闘に勝利すると、作戦への参加を認められます(なおグートルーン将軍はこれより遙かに強く、ここで苦戦しているようでは話にならず)。


場面変わって早速作戦で、指示通り入浴中を襲うものの、グートルーン将軍は剣を携えていて計算外の展開です。味方兵は皆やられてしまい、主人公1人で戦いを挑むという無謀すぎる状況になります。ある程度ダメージを与えるとセリフが出ましたが、とにかく敵攻撃力が半端なく(1発600程度、一方こちらの攻撃はミス多発)、この状態のグートルーン将軍にはどうやっても勝てなかったです。(なおボルデ編でメイドを利用して素手にするパターンを見てから再度このギア編を試してみたものの、展開は変わりませんでした)

エンディングについてですが、本作にはエンドの回想部屋もあり(3つ程度エンドを見ると行けるようになる)、全部埋めることでボーナスCGが見れました。なのでエンド全埋めを目標として進めていくとわかりやすいです。埋めていく場合、バッドエンドだったからといってロードしてしまうと埋まらないまま進んでしまうのでご注意ください。バッドエンドはグッドエンドの失敗系な場合が多く、ノーマルエンドよりバッドエンドの方が埋めるのが大変でした。


一方女将軍に報告するを選ぶと、仲間を誘うかを選べまして、誘った方が楽に戦えます。こちらも手強いものの、浴場で戦うよりは遙かにマシでした(なぜか敵攻撃力があまり高くない)。勝利すると、女将軍をたっぷりレイプし、グッドEND到達です。(他キャラのグッドENDと比べてこのグッドENDは難易度高く、無理そうなら後回しにするのがオススメ)

同僚兵エーラも犯せる


ギア編では他に、エーラ(主人公を軽蔑気味に見ている味方女兵士)のエロシーンもありました。まずはチャプター4からスタートし、下から話しかけると食料調達任務に志願します。1人目をレイプしたあと、2人目をレイプしようとすると、エーラが乱入してきて、行為をとがめてきます。仲間2人に話しかけたら、左下から拠点に戻り、仲間と作戦を考えます。

チャプター5の戦闘後、右へと立ち去っていくエーラに素早く近寄って話しかけ、戦闘になりますが、隊長や将軍と比べるとだいぶ楽です。勝利後ようやく犯すことができ、これまで軽蔑されたり邪魔されたりした分、犯しがいがありました。行為後は無言で不気味な様子で、仲間は内心主人公の無計画さに落胆してました。案の定エーラは屈しておらず、上にチクられてゲームオーバーです。


5/3追記:コメントでいただいた情報を参考にして、エーラを奴隷化することができました。まずはチャプター3で食料調達、チャプター4で通常戦争と進めます。戦後のやり方が肝で、ここで慌てて決行せず、いったん見送ると白い光が出ました。


後を追うと誰かと密会しており、会っていたのは義勇団(帝国の邪魔をしている組織)の女ヘルガでした(義勇団についてはインゴ編・アーデルハイト編で詳しく語られます)。要するにエーラが敵に情報を横流ししており、これで強力な弱みを握ることができました。


いったん拠点に戻り、チャプター5での通常戦争後に襲いかかります。3人で輪姦したあと、昨日握ったネタで脅す(帝国軍が奇襲されることを前もって知っていれば、当然姉は返り討ちに遭って捕まる可能性大)とエーラも従うしかなく、ついに奴隷化できました。


あとは拠点で話しかければHできます(自分1人でやるか3人でやるかを選択可能)。

レダ、フェイのレイプイベントもあり


他には、レダ編をやっているとチャプター1のコンバットでレダが登場、フェイ編をやっていると戦場にフェイが現れます。回想によると確率ということですが、1発で見つけられたので確率高めと思われます。強さは騎士と同程度でした。


2人の専用レイプイベントは、戦闘後フィールドの奥の方に配置されてます。手前の汎用イベントだけ見て勘違いして帰ってしまわないようにご注意ください(レダおよびフェイは、1人で捕虜2人分という扱い)。

ノード王国女兵士・レダ編

このキャラは敗北エロが主体でした。先にレベルを上げてしまうと負けるのに手間がかかるため、敗北エロをある程度埋めたあとにグッドエンド・ifエンドを狙うと効率いいです。繰り返しになりますが、エロシーンを見たあとにロードを使ってしまうと回想が埋まらないままなのでご注意ください(自力で埋めたい場合は、メダルでの復活を利用するなどして、計画的にやっていく必要あり なおエンドを全て埋めると、エロシーン全解放を選択できます)。

この主人公の場合、階級が展開に影響してきました。階級アップの必要値は50で上級兵、100で分隊長、250稼ぐと昇格は終わりです。スキル的には、LV15で5段突きを取得し、これが主力技になりました。

ニーヤ、ソリスを助ける



チャプター3戦闘前、ニーヤのイベントは、拠点右下でいないのを確認後、上エリアへ行くと発生します。勝利するとニーヤが元の明るい状態になりました。(グッドエンドの条件のひとつがニーヤの健在)


戦場では、ソリアとの戦闘2回目(ソリア本気)がありました。向こうからものすごい勢いで寄ってくるので、見つけるのは楽です。強さ的にはかなりパワーアップしてました。戦闘に勝利すると、戦争勝利後、味方兵達に囲まれてます。”ほっておく”を選ぶとノード男兵士達による輪姦、一方”問い詰める”→”やはり見逃せない”を選ぶと助けに向かいます(ifENDを狙う場合はこちらを選択する)。ここで助けておくと、ifENDのイベントで主人公に協力してくれます。

隊長から任務を任される


チャプター4、隊長に横から話しかけると、連絡任務を命じられました。


下エリアへと向かうと、柄の悪い兵士達にナンパされます。あしらうと何も起こらず、説教*3をして険悪になると戦闘になります(ただ相手は弱く、負けるには防御し続ける必要あり あとでもう一度戦闘がありますのでそちらで負ければOK)。リヒャルダ隊長に報告後、再度下エリアへ行き、男隊長に話しかけて、戦闘スタートです。


この戦闘に限っては敵大将を倒す必要がありましたが、敵大将は帝国騎士*1と帝国兵*4で、味方も3人いるため、普段の戦場の敵騎士*3と比べると楽に勝てます。(なお途中のショートカットは、使うと2分ほど一気にタイマーが経過してしまうので、使わないのが賢明)


勝利後、右へと進むと兵士*3に襲われます。本来の実力が出せないということで、拠点での戦闘と比べると負けやすいです。無事敗北すると、バックで犯されるエロイベントが見られます(犯されたあとはゲームオーバー)。

チャプター5戦闘前、隊長に横から話しかけると何か言いたげです。一見何も起こらないですが、救出イベントのフラグになっている可能性があるのでやっておくのが無難です。


チャプター6戦闘前、隊長が別の男に替わってます。横から話しかけると、主人公が隊長クラス(分隊長以上)だと状況をこっそり教えてくれました。作戦が失敗して捕らえられており、救出部隊に志願できます。


救出は通常との戦場とは違い、いわゆる避けゲーです(敵に見つかってしまうとコマンド戦闘にはならずに即アウト)。敵の動きは規則的なので、よく見れば突破できました。なおたまに運良くすぐ下に下り階段がある場合があり、そのパターンだとあっさり難なく突破できます。牢で戦闘があるものの兵は弱く、無事救出成功です。

その後チャプター7は特にイベントはなし、チャプター8は隊長に話しかけるとイベント、チャプター9は特にイベントはなしでした。

グッドエンド


チャプター10、チャプター6でリヒャルダ隊長の救出イベントを終えていると、グッドエンドルートに行くことができました(なお普通に正面から話しかけるとノーマルエンド)。隊長に話しかけてイベント開始し、上役のところへ連れて行かれ、王族を国外へ逃がす極秘任務を任されます。


山中で山賊に襲われ、これに勝利するとグッドエンド、負けるとバッドエンドです。このバッドエンドをあとから埋めようとすると手間がかかり(頭からやり直すハメになりがち)、ここはメダルの使いどころだと思います(バッドエンドを見たあと、メダルを使ってグッドエンドを狙う)。

ifエンド


チャプター5戦闘前に条件を満たしていると別展開がありました。条件は”ニーヤを助け、ソリアを仲間にし、階級がマックス(中隊長)”(すべて満たしている必要あり)となかなか厳しいです。回想部屋(詩人に上から話しかけると行ける)のヒントにあるとおり、2周目以降でやるのが賢明です。


まずは山岳地帯で、獣が相手です。まだまだ先は長いため、ここはできる限り避けていくといいです(ここで消耗しているようだと最後までたどり着けない)。


山岳地帯を抜けると帝国要塞に侵入です。敵の数が多く、構造も複雑でした。この要塞には他キャラでも来ることになったので、ルート・建物構造を覚えておくと役立ちます。



右手にある扉に入ったあとは、メイドから情報を聞き出し地下へと降ります。


気付きにくいですが、地下室右下に執事がいます。


カギを手に入れたら、部屋を出て右下へと向かいます。その先の牢では、捕らえられたノード兵達が女をレイプしてました(関わっている状況ではないとスルー)。


牢を抜けた先でボス戦です。敵HPはさほど多くなく、技ポイントが残っていれば勝つのは難しくなかったです。勝利すると、まだチャプター5であるもののここでエンディングになります(if END)。


エンドを3つ見ると、酒場真ん中あたりのキャラからエンド部屋へ行けるようになりました。忠告されるとおり確かにネタバレで、各エンドの条件がズバリと書かれてます。(自分はひとまず見ずに進め、ノーマルエンド到達後に確認してグッド/バッドを埋めていきました)

続きはこちら
オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想2(山賊インゴ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)」への2件のフィードバック

  1. 酢酸

    エーラの奴隷化
    弱みを握った(姉との密会)後に犯せば、脅迫する

  2. erorpg 投稿作成者

    情報どうもありがとうございます。
    おかげさまで無事奴隷化することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)