「魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち-」(Triangle)体験版感想

魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち-
魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち- [Triangle]
Triangleさんの最新作で、魔法戦士シリーズの新作(第三期一作目)です。体験版では主人公が本来の力に目覚めるまでと、Hシーン4つを見られました。本編は2018/06/29発売予定です。
ファルケとシルヴァによるゲート計画は魔法戦士たちにより阻止され、
メッツァーの解放を企図したその二人や魔物たちも何処かへ姿を消し、世界は一旦平穏を取り戻した。

魔界から地上への侵攻に危機感を感じた百合瀬莉々奈は、国際教導学園を買い取り、
魔法科プログラムを導入して、素養のある生徒を未来の魔法戦士として育成する計画を進める。
沢渡継はそんな国際教導学園の通常課程から、成績優秀者として魔法科へと昇格、
そこでクラスメイトの真咲百果と、生徒会役員である裁明寺柴鶴と出会う。
当初は魔法の授業などついていけるわけがないと思っていた継だったが、不思議と全てが理解できた。

魔法科へ編入することになるものの、主人公は自信なさげ


主人公・沢渡継は開始時点ではしがない一生徒(特に悪ではない)で、学園に平和に通っていましたが、突然魔法科への編入を勧められます。突然の話に主人公は困惑気味ですが、教師から理由が説明され、適性試験の結果が良かったため魔法科教師(甘樹 菜々芭)がスカウト的に目をつけたという状況でした。魔法が使えるようになったら世界征服ができますかと思わず尋ねてしまい、教師から怪訝な顔をされたりしますが、結局話を受けることを決意します。


転入前に教室を見て回っていると、女子学生(真咲百果)と遭遇します。主人公のことは噂になっていて、向こうも興味津々で、魔法科について勝手にあれこれ教えてくれました。果たして自分がやっていけるのかと自信なさげな主人公に、これだけ適性があるんだからやっていけるよと励まします。会話していると女の子は突然めまいがして倒れてしまい、病気というよりは何かが目覚める前触れという雰囲気です。


帰ろうとすると別の生徒の会話が耳に入り、魔法科を辞めたいという深刻な話でした。いかにも生徒会役員という雰囲気の女子(裁明寺紫鶴)は、魔法はこれから世の中の役に立つ、授業が難しいなら難しいと教師に伝えるべきと励まします。会話後、見つかって声をかけられ、やはり生徒会長でした。

謎の女と遭遇、宝石を渡される


魔法科に編入して数日経過し、意外にも授業には苦労せずついていけました。これならなんとかなりそうだと思いつつ寮へと歩いていると、謎の女(ノエル)から声をかけられます。突然わけのわからないことを言い出し、主人公も困惑します。頭のおかしい女と決めつけて立ち去ろうとするものの、以前から世話になっている”望”という女性(実際に会ったことはなく、声だけしか知らない)の声がなぜか聞こえてくると主人公の対応も変わり、真剣に話を聞き始めます。


女が何か術を使って空間転移し、秘密基地のような所に出ました。宝石を渡され、どうやら主人公には悪系の血が流れているようです。


魔法戦士を作れるならとりあえず世界平和でも目指すか?と考えていると、謎の声が脳内に響いてきます。声に導かれるように、この世界を自分の手で支配したいと思うに至り、格好も悪系に変化しました(名前はキール)。


場面変わってお屋敷で、ここが主人公達のアジトになります。手始めに下魔を召喚し、こうして主人公の悪サイドとしての活動が始まります。

甘樹菜々芭、シンフォニックリリーを捕まえ陵辱


場面変わって(体験版だからか、ここでやや話が飛んだ感がありました)、過去作ヒロインの甘樹菜々芭(シンフォニックシュガー)が魔物に襲われてます(なお主人公の魔力に気付いて魔法科に推薦したのはこの人物です)。魔物による陵辱を気丈に耐え、自分より生徒の心配をするあたり、教師としての使命感や正義感がうまく表現されてました。


続いてシンフォニックリリーで、敵に捕まってしまってます。こちらも魔物が攻めの陵辱です。電撃技で抵抗し、命中して一瞬喜ぶものの、魔物は電撃をエネルギーに変えてさらに責めてきました。

宝石を渡し、魔法戦士として覚醒させる


場面変わって、男主人公が女子2人(冒頭で出てきた真咲百果と裁明寺紫鶴)に話しかけています。主人公が悪巧み的な本性は隠し、魔法戦士になりたいかと尋ねたりしながら歩いていると、魔物が現れます。主人公の自作自演かと思いましたが、内心でも驚いている様子からすると、多かれ少なかれ想定外の事態なようです。


まずは女子2人が戦うものの、魔力不足感があり劣勢です。主人公が前に出て戦い、わざとピンチな状況を演出し、2人の覚醒を促します。


機が熟したところで宝石を渡し、無事変身できました。左はピンクと赤の正統派な魔法少女風、右は紫がメインでやや悪っぽい雰囲気のコスチュームです。



変身の効果は絶大で、今まで苦戦していた魔物を圧倒します。なおどちらも主人公の企みには気付いておらず、正義のために頑張って戦うというやる気に満ちてます。

イクシードピーチ(真咲百果)が市民を守るためにフェラチオ


場面変わって、魔法戦士活動を始めた2人が魔物退治しています。キール=男主人公(沢渡継)なことに2人が気付いているのかいないのか気になるところですが、会話では言及なしでした。


イクシードピーチ(真咲百果)が、ホームレス市民を守るために自分が犠牲になり、


フェラチオする羽目になります。相手は男主人公ではなくホームレスで、不衛生さに困惑しつつ、不慣れなフェラをしていきます。ホームレスは調子に乗って乳揉み出し、最後は主人公が一撃加え、おびえて逃げていきます。

イクシードアイリス(裁明寺紫鶴)が触手責めされる


続いてもう片方の魔法戦士(イクシードアイリス/裁明寺 紫鶴)です。主人公が追い詰められたかに見えましたが、


これは主人公の作戦でした。イクシードアイリスは隠れていた魔物の存在に気付かず、あっさりと捕まってしまいます。主人公は触手系の魔物に攻めさせて催淫剤で落としていき、イクシードアイリスは我慢できずに放尿してしまい、屈辱感がうまく出てますシーンでした。最後にノエルの挨拶があり、体験版は終わりです。

感想まとめ

話としては悪一色な主人公があの手この手で魔法戦士を陵辱するという内容で、過去作を踏襲した展開になってました。話が序盤のみなせいか、魔法戦士同士のバトルやレズH的な展開は体験版の範囲ではなかったです。

システム的には変わった要素はなく(コマンドバトルや育成要素はなし)、オーソドックスなノベルゲームでした。動作に特に問題はなく、サクサクと読み進められました。

エロはいずれも陵辱で、市民を守るために自分が犠牲になったり、魔獣に犯されつつも生徒の心配をしたりと、魔法戦士としての正義感・使命感がうまく表現されてました。CG的にもしっかり着衣ハメで、コスチュームがうまく描かれてました。

魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち-
魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち- [Triangle]

主な過去作品

魔法戦士シンフォニックナイツ ~女神を継ぐ乙女たち~[Triangle]
魔法戦士シンフォニックナイツ ~女神を継ぐ乙女たち~

異世界からの侵略により「魔力」が顕現化し、魔物や犯罪者により世界は混乱に包まれた。そんな中、魔力を利用した強化服を纏い正義のために戦う少女たちが居た。人々は彼女達のことを「魔法戦士」と呼んだ──

魔法戦士エリクシルナイツ ~運命に繋がれし乙女たち~[Triangle]
魔法戦士エリクシルナイツ ~運命に繋がれし乙女たち~

地上征服の為の行動を開始するシルヴァに立ち向かった立花亜梨子。すると、シルヴァの持つメタモライズの才覚を持つ者に変身能力を与えるブレスレットが反応し、亜梨子は可憐な戦士「エリクシルナイツ」に姿を変えた!

魔法戦士レムティアナイツ ~光の乙女たち~[Triangle]
魔法戦士レムティアナイツ ~光の乙女たち~

異世界ロアで女神近衛団と戦い続けるメッツァーは、新たな聖涙石の反応を求めて地上へ向かった。地上に再臨したメッツァーの目の前で、聖涙石を拾った少女・彩姫くるみは新たな魔法戦士に変身する!

魔法戦士ネクストイグニッション[Triangle]
魔法戦士ネクストイグニッション

メッツァーが封印された後残された邪悪な意志が魔法戦士たちと世界に再び襲い掛かる!これまでの魔法戦士シリーズに登場した主要なヒロインたちが総出演!魔法戦士たちの濃厚なエロがこの1本に詰まっている!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)