現代物エロRPG「Evening Starter」製品版感想5(Wウインドビル~ラスボス)

Evening Starter

Evening Starter [男爵領]

4/16発売の新作で、女主人公・現代物の作品です。前回記事では唐館地下神殿を攻略しました。

DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元(5/11まで)
DMM販売ページ 1,512円、280ポイント還元(5/28まで)
メロンブックスDL販売ページ 1,512円、42ポイント還元

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(廃工場)
製品版感想2(旧唐館総合病院)
製品版感想3(葉月学園、雅日商事オフィス)
製品版感想4(唐館地下神殿)


次の”Wウインドビル”がラストダンジョンです。出撃を選んでもダンジョンにすぐには入れず、政次郎の作業が終わるのを待つ必要があります。


2回ほど続けて休息/準備を選ぶと(”まだ必要な準備が整ってないわね”*2)、↑の会話が発生してダンジョンに入れるようになります。

・Wウインドビル 1F

A:謎の血清
B:非常階段(話を進めて、蓮ひとりで再訪したときに使えるようになる)
C:ワンウェイエレベーター(一度11Fまで行った後いったんダンジョンを出て、再度ダンジョンに入ってここに来ると一度のみ地下へ行ける 2回目以降は4F,7F,11Fへ行ける[一方通行] 4Fを選ぶと北西・E地点のエレベーターへ移動、7Fを選ぶと南・K地点のエレベーターへ移動)
D:エレベーター(1Fと4Fを行き来できる)


ダンジョン内に複雑な仕掛けはこれといってなく、


まずは1F左上・D地点のエレベーターを使って上がっていきます。なお2F、3Fはなく、1Fの次は4Fです。


1F右下にある非常階段はこの段階では使えません。なおこのダンジョンにはあとでもう一度来ることになり、そのときは時間制限があるので、この段階で非常階段周辺のマップを埋めておく(1Fのマップを完成させておく)といいです。


・Wウインドビル 4F

E:エレベーター(1Fと4Fを行き来できる)
F:エレベーター(4Fと7Fを行き来できる)
G:インテル(ハスターに関する事)
H:深きもの解剖データ*2(換金アイテム、各1000万)
I:外なる種族の体組織*4(換金アイテム、各100万)
J:市原のメモ(重要アイテム)


4FのJ地点で死体を発見し、今まで何度か名前の出てきていた市原という男でした。”市原のメモ”が手に入りました。

・Wウインドビル 7F

K:エレベーター(4Fと7Fを行き来できる)
L:エレベーター(7Fと11Fを行き来できる)
M:ブシドー・試作品
N:インテル(ハスター招来)
O:魔術師のタロット
P:流出した研究データ*2(換金アイテム、各1000万)

・Wウインドビル 11F

Q:エレベーター(7Fと11Fを行き来できる)
R:流出した新OS(換金アイテム、500万)
S:ボス(2連戦)



4F→7F→11Fとエレベーターを使って進んでいき、11Fに回復+セーブポイントがあります。

11F・S地点のボス戦をやってしまうと、あとはラスボス戦に向かって引き返せない戦い(仲間が外れ、蓮のみ)になります。エンディングはいくつかあるようだったので、11Fボス直前のセーブポイント(もしくは拠点)でのセーブはわかりやすい番号に残しておくのが無難です。


11Fボスは2体が登場です。↑のように自然回復したので、火力が足りてないときついかもしれません。


オーバードーズ→黒き死の花吹雪で無事倒せました。(↓のように連戦になるので、余裕があればTPなどを回復してからとどめを刺すといいです)


(メニュー開く間はなく)そのまま続けてもう1戦ありました。”完全呪術防御”をやってきたので、その前になるべくダメージを与えておくといいです(瀕死になると使ってくるという可能性もあり)。


倒したあとセーブができますが、メッセージの通りうかつに上書きするとハマる恐れがありますのでご注意ください。


毒を食らって、蓮と真魚ふたりのみになり脱出を図ります。戦闘があるかわかりませんが、アイテムで回復してから進みました。


下り階段を下りて10Fに進み、道なりに進んでいくと会話が発生して脱出することができます。距離的にはかなり短かったです。


ここから先は蓮がひとりで戦うことになります。↑で教えてくれる通り、風属性対策が非常に重要でした。


オカルトショップで買える”翡翠のルーン”を防具のスロット3つともに装備したところ、ラスボスの風攻撃のダメージは約半減されました。

・Wウインドビル 14F

T:Ith-Video会員ID

・Wウインドビル 17F

U:ラスボス戦


ダンジョンに入ったあとはタイマーが動き出し、15分(リアル時間)以内に17Fのラスボスのところまで行く必要があります。メニューを開いて装備をいじったりしていると時間もったいないので、入る前に全部やっておくのが無難です。

なお11F以降のマップを全部埋めながら進んでいってもだいたい7分程度で17Fまで着けましたので、それほどかりかり焦る必要はなかったです。


ザコ敵は出現しますが、ほとんど攻撃してこず楽に倒せました。↑の敵は自然回復するので、強力な全体攻撃で一気に倒してしまった方が楽です。


まずは1F右下の非常階段に向かいます(停電しているためエレベーターは使えません)。その後は階段が順繰りにありまして、


比較的あっさり11Fまで着けました(ここまでの所要時間2分)。11Fでは休息・セーブができます。セーブする際は大事な箇所に上書きしないように注意です。

11Fのボス戦があった地点では特に何も起こらず、奥へと進んでいきます。ここから先結構広めのマップが続きました。


14F→17Fと進み、17FのU地点でラスボス戦です。


ラスボス戦は、右上に表示されるデータがアップロード完了すれば勝利扱いになるのでそれを目指します。(ラスボスなので画像の一部にぼかしを入れました)

行動的には、初ターンに全体攻撃でサイドを倒したあとはひたすら回復アイテムなどで耐えるのが無難だと思います。アクセラレーション(2回攻撃)は長期戦になるためスリップダメージ(約500)が地味に痛いので、これを使って削りきっての撃破を狙う場合はうっかり死なないように注意です。

アップロードは、eldersign(1).dat → eldersign(2).dat → eldersign(3).dat → eldersign.ini と続き、eldersign.exeが終わると完了(敵体力が残っていても撃破し戦闘終了)です。


瀕死の状態でもう一度戦闘がありました。防御を数ターン選ぶと↑のセリフが出て射撃攻撃→”HGリロード”が選べるようになり、次のターンで”シングルショット”で攻撃すれば倒せます。

スタッフロール後エンディングになり、借金に追われる描写があったあと”掃除屋家業B”でした。


エンディング後、銀の鍵(葉月学園クリア時に入手)を持っていると、引き継いでの2周目が可能です。


2周目のスタートは倉庫街からで、マンションのイベントはカットされるようでした。

引き継げるのはレベルと装備品の一部(蓮所有の銃”ダゴン殺し”が引き継がれるのは確認、他に何かあるかは不明と仲間の5000万武器)でした。消耗品などは引き継がれません。スキルの取得状態はリセットされました。現金は9500万で固定のようです(このあとの20億の借金背負うイベントで没収される)。



11Fボス戦前のセーブデータをロードし、借金完済ができるか試してみました。たまっていた換金アイテム(依頼で必要な”アングラBD”と”奇妙な植物”は残しました)を売っていきましたが、残りがまだ6億ほどあります。


繁華街のメニューを見ると見慣れない”唐館Lビル地下駐車場”というのがあったので行ってみましたところ(市原絡みのイベント[廃工場2F右下のキー、病院4Fの携帯電話、タワー4F左上のメモ]をすべて回収すると出ると思われる)、


市原のメモの場所がここでした。重要な機密情報が手に入り、組事務所に持っていくと引き取ってもらえます。


拠点で数回休息すると蜜柑からメールが来まして、組事務所に出向くと一気に6億の報酬がもらえました。これで借金が完済できました。なおダンジョン内に落ちていた換金アイテムをすべて拾いましたが、手元に余ったのは1000万ほどだったので、完済を目指す場合余計な買い物は控えた方がよさそうです(特に5000万の各種掘り出し物武器)。(追記:ウインドビル地下で換金アイテムを拾うのに成功すると1億ほど余裕ができます)


完済すると”オリハルコンプレート”という装備(アクセサリ)がもらえます。早速装備してみると、状態異常耐性てんこ盛りな強力装備でした。

そのまま続行し、ラスボスに挑んでみました。今度は戦い方がわかっているためかなり楽に進行し、相当ダメージを与えられました。残り4万まで行けましたが、アップロード完了してしまいました(蓮のLVは34)。

エンディングは”掃除屋家業A”に変わりました。2周目にオリハルコンプレートが引き継がれるとよかったんですが、残念ながら引き継がれなかったです。


そのまま冒頭部分を進めてみました。20億の借金の原因になった戦闘ですが、2周目では当然ながら楽に勝てます。が結局同じように借金を背負うことになってしまいました。

エロシーンは”Ith-Viedo会員ID”にカーソルを合わせると出てくるID(パスは~の部分)を、拠点メニューのIth-Vieioで入力求められた際に入力すると全解放されます(少しずつ埋めていく達成感を味わいたい場合は使わない方がいいと思います)。


Wウインドビルに地下があるということなので、ウインドビル初出撃前のセーブデータをロードして改めて探索してみました。



1F・C地点のエレベーターは特殊な仕様になってまして、一度のみ地下へと行くことができました(詳しい起動条件不明 11Fまでもう一方のエレベーターで上がったあとボスに挑まずに帰還アイテムでいったん出て、再度入ってC地点に行ったときに↑のセリフが出て地下へ行けました)。一度しか行けない(使用2回目以降は行き先が変わってしまい地下へは行けなくなる)ので、↓のを拾う前にうっかり出ないように注意です。



地下中心部では”イスの技術データ”が2つ手に入り、組事務所に持っていくと計1億円で買い取ってもらえます。ここまでの換金アイテムをすべて拾って、市原のイベントもこなすと、借金完済して1億程度余る計算です。


4/19追記:
バージョン1.004が出てます。バグ修正のほかスキル仕様も変更になってまして、特に”花系スキルの発動鈍化”が大きな変更でした。
・一部スキルのバランスを修正しました。(爆発物系スキルの強化、花系スキルの発動鈍化)
・繁華街の施設でメニューを開けるようにしました。
・2週目、難易度変更できないバグを修正しました。
・セーブデータ移行方法をtxtに付属しました。


黒蓮咲花はこれまではかなり最初の方に撃てていた便利な全体攻撃スキルですが、1.004では相当後の方に順番が回ってくるようになってます。発動が遅い事で敵の攻撃を食らう機会が増え、(ダメージ量は変わってないようですが)だいぶ弱体化という印象でした(今までが便利すぎたとも言えますが)。1.003で問題がない場合はそのまま1.003で続けるのもありかなと思います。



3周目に行く前に、掘り出し物武器をどこまで買えるかやってみました。全マップをくまなく回り、使ってない物を全部売っていくと、借金完済した上で現金約1億8000万を達成できました。これで3人分の掘り出し物武器が購入できました。

借金を完済した上で処女状態でクリアすると、エンディングが”夜の守護者”になりました(Hイベントはなし)。


引き継ぎプレイでは、仲間たちの掘り出し物武器が引き継がれました(蓮の黒い扇は引き継がれず)。

他にタロットカードを使って増えた分はそのまま引き継がれるようです(詳細確認中、スキルポイントは増えた状態でリセットされてました)。スキルリセットのカード以外全部使いきってからラスボスを倒した方がいいと思われます。


3周目は淫乱化堕ち系のエンドを狙ってみました。エロ系エンディングは2パターンあるので、どちらにも行けるように地下神殿かWウインドタワーあたりまで進めてからエロイベントをやっていくのが無難です。なお借金完済してしまうとどちらにも行けなくなると思われるので、うっかり借金完済しないようにご注意ください。


今さらな話ですが、蓮が売春などで処女を捨てるとエロ系のスキルを取得できるようになりまして、一部のエロイベントはこれの取得がフラグになってます。上3つは選んでもすぐにエンディングどうこうはないので、気軽に取得してしまってOKです。

“夜の華”エンドの方は、
1.お金がない状態で来る売春斡旋メールに応じてHし続ける
2.スキル”夜の淫婦”→”女郎蜘蛛”を取得
と進めまして、


3.女郎蜘蛛を取得した状態で売春に応じると選択肢が出るので、”承諾する”を選ぶとエンディングが確定します。


“精液便所”エンドの方は、利子を体で払うのを数回繰り返す必要があるので結構日数がかかります(30日程度)。Wウインドタワーまで早く来すぎてしまった場合は、休息をひたすら選び続けるのが手っ取り早いです。


必要回数を満たすと、繁華街に行ったときに↑のように動画を見た男から声をかけられ、”要求を飲む”を選ぶと裏路地でのHシーンになります。


裏路地Hシーンを見るとスキル”精液便所”を取得できるようになります。”休息する”を選んで日数を進めると(毎回)選択肢が出るので、”連絡する”を選びますと男大勢にハメられまくるHシーンが見られます。

その後”連絡する”を選び続けて乱交を繰り返していくと、裏路地→公衆トイレ→空き倉庫と場面が変わっていき、空き倉庫3回目で”エンディングが固定されました”の表示が出ました。

どちらもこれまでと同様、ラストダンジョンを進んでいってラスボスを倒せばエンディングです。どちらも専用のエロ一枚絵がありました(Hシーンはなし)。


感想まとめ:
ストーリーについては、中盤以降いい具合に盛り上がっていって、ラストもうまくまとまってました。内容的にはクトゥルフ絡みのネタが多く、あまり知識がない自分には会話内容がよくわからないことが時々ありました。

ゲーム進行的には、ダンジョンクリア→新規ダンジョンに挑戦という流れで、詰まることなくスムーズに進められました。ダンジョン内の仕掛けも意地悪な箇所は特になく、テンポよく探索していけました。

ゲームバランスについては、今回はイージーでプレイしましたが、中盤以降はかなり楽に進められました(ザコはワンパン、ボスも2~3ターンで撃破)。序盤スキルひととおり揃うまでが少しきつかった印象です(状態異常を頻繁に食らって、その都度治すのに苦労)。

エロシーンについては、話を進めていくうちに自然と埋まっていきました。内容的には蓮以外はレイプ系で、蓮はAV出演・売春などです(シーン数は蓮が12、ユーリヤが5[繁華街→教会が出たときに訪れると見られる]、真魚が4、蜜柑が3、夢が2)。個人的には蓮のハニートラップのシーンがいい展開で好みでした。

Evening Starter

Evening Starter [男爵領]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)