男主人公」カテゴリーアーカイブ

FGOのエロパロ麻雀ゲーム「Grand Order 麻雀」(SPLUSH WAVE)体験版感想

Grand Order 麻雀
Grand Order 麻雀 [SPLUSH WAVE]

1/1発売の新作で、FGOエロパロな麻雀ゲームです(C93作品)。体験版では☆1・☆2のキャラと戦うことができました(エロシーン12つあり)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元

麻雀用に変化したサーヴァント達のスキルを駆使して、ゲームを優位に進めていこう!
対戦に勝てばエッチだけじゃなくて頼もしい仲間になってくれるゾ!

仲間になったサーヴァント達は育成もできるよ。
欲しかった牌が来る様になったり、積み込みなどのイカサマ技も覚えていく。
高難度の敵にはしっかり準備をして挑もう!

パートナー選択、さっそく対局


まずは名前決めで、主人公は男です。なおここでつけた名前は、エロシーンで頻繁に出てきました。


続いてパートナーを選べます。今回はマシュを選択しました。選ばなかったキャラも、後ほど戦って勝てば仲間にできます。選べるのは全員☆1キャラですぐに勝てましたので、気楽に選んでしまってOKです。



メインストーリー的な物はなく、対戦相手を選んで倒していく形式です。まずはネロに挑んでみました。

続きを読む

2017年 印象に残った作品ベスト10(スポットライト☆シンデレラ、外道魔法少女りんね、サキュバスプリズンほか)

スポットライト☆シンデレラ

2/14発売のアイドル育成SLGです。いいゲームバランスに調整されてまして、1年という期間が長すぎず短すぎずのちょうどいい期間でした。なかなかファンが増えない無名アイドルから始まり、人気に火がついたあとは一気にトップへと上り詰めていく様子もうまく再現されてました。

システム的には枕営業とオーディションが連動しているのが面白く、やりたくない枕営業を頑張ってしたにも関わらず実力差を埋められずに負けることもあり、芸能界の厳しさがうまく表現されてます。また枕営業を一切やらずにクリアすることもでき、自由度高い作りです。攻略のしがいがあり、たっぷり楽しめました作品でした。(なおこれだけでも十分面白いですが、5/10に出ました“光と闇パッチ”[108円]を当てるとさらに内容充実します)

DLSite販売ページ 2,376円、220ポイント還元
DMM販売ページ 1,188円(50%OFFキャンペーン価格、2018/2/15まで)

・詳しくはこちら
体験版感想
製品版感想

業界から干され、エロ専の仕事に明け暮れるあなたに
一人のアイドル候補生が預けられることに。

歌唱力・ダンス・演技力
どんなアイドルに育てるかはあなたの腕にかかっています。
外道魔法少女りんね~悪淫悪化~

5/26発売のノベルゲームで、影キャラで気弱・卑屈・ひがみな性格のいじめられっ子な天道りんねが力を得て、それを使ってやり放題していくという話です。主人公のりんねが非常にいいキャラ設定で、衣装的にも悪感がばっちり出てますパーフェクトなデザインでした。声的にも申し分ない熱演で(りんねのCVは御苑生メイさん)、声の演技に関してはこの作品が今年最も印象に残りました。会話も時々ギャグっぽい内容が入るなどテンポ良く、面白く読めました。

エロ内容も、りんねが鬱屈した感情を陵辱することで吐きだしているということで非常にハードなものになってます。特に後半、肉体・精神の両面でとことん徹底的にやっていて、さすがはわるきゅ~れさんという印象です(なおテキスト的に結構グロいシーンがあるので、苦手な方は注意)。万人向けではないですが、自分には非常にツボにハマった作品でした。

DLSite販売ページ 2,592円、240ポイント還元
DMM販売ページ 2,592円、480ポイント還元

・詳しくはこちら
製品版感想
ヒロインのりんねは、勉強も運動も苦手。
気弱で自己中心的な考えしかできず、常に猫背で嫉妬深い。
さらにはコミュニケーション障害を患っており、
まともに会話をすることも出来ない。
だというのに、何事においても『自分は悪くない』と自己を正当化する、
クズなイジメられっ子の少女!
毎日が苦痛で仕方なく、世界が壊れる妄想をしていると、
ある日突然、カピラという不思議な生物から、魔法の力を授けられる!
続きを読む

ウシミツソフトさんのデビュー作「厨二姫の帝国」体験版感想


厨二姫の帝国 [ウシミツソフト]

ウシミツソフトさんのデビュー作で、男主人公が異世界人たちの住むマンションの管理人を引き受けるハメになるという作品です。体験版では冒頭部(マンションの管理人を引き受けるに至るまで)をプレイできました(エロシーン1つあり)。

本編は2018/02/23発売予定で、既にマスターアップ済みとのことです(なお何度か発売延期になってます作品で、元々は2015年10月発売予定でした)。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ ウシミツソフト ≫ 厨二姫の帝国

23区のガラパゴス、都民のふるさとなどと呼ばれる下町の一画。
城のようにそびえる超高層ビル群をバックに建つ、
城のようなラブホテルを魔改造したワケあり物件に、
異世界の姫を自称する一味が住み着いた。

―― 自称・異世界の姫 こと 廃人ゲーマー。
―― 自称・姫の守護騎士 こと 甲冑姿のラノベ作家。
―― 自称・専属メイド こと メイドカフェ店員。

ワケあり物件の管理を祖母から引き継いだ主人公は、
胡散臭さ漂う一行と賃貸契約を結んだことにより、
姫と契約を交わした 勇者 に仕立て上げられてしまう。
そして、自称・現代に転生せし錬金術師 こと 幼なじみ とも類が友を呼ぶ、
もとい、運命に導かれるように再開を果たした主人公を、
厨二的ギゴゴな日常が待ち受けるのだった――

ヒロインたちとの出会い

本作はセリフと主人公の心の声主体で話が進み、状況説明は少なめでした。↓などでストーリー・キャラ設定を一読してから読み始めると、話を理解しやすいかと思います。
ウシミツソフト オフィシャル ウェブ サイト
厨二姫の帝国 (ウシミツソフト) – Getchu.com


中世風の城から始まりますが、ここは主人公の祖母が所有するマンションで、本作の舞台は現代世界です。入居者3人から家賃を取り立てるべく、様子を見に行くという状況です(↑の清楚系キャラは主人公の妄想)。


駄菓子屋前のシーンは回想で、主人公がマンション管理を任された状況が描写されてます。可愛い女の子がいるよと釣られて引き受けてしまい、軽めでお調子者というノリの主人公です。


最初に出てきたのは甲冑姿の女騎士(名前はステラ)です。この女を初めとしてヒロイン3人は、異世界からやってきてますが、主人公はそこまで考えが及ばず、コスプレ・なりきりなのだと勝手に理解して話を合わせます(芝居に付き合っているつもり)。一方女はいたって真面目ですが、実戦経験はないらしく、剣をいざ抜いても何もできずじまいでした。なおこの騎士は、後ほど出てくる姫の従者です。

続きを読む

男主人公エロRPG「NoTearsRebirth」(NoTears)体験版感想

NoTearsRebirth

NoTearsRebirth [NoTears]

11/22の予告作品で、男勇者が世界を救うべく旅に出るという話です(RPGツクールMV製)。体験版では最初のボス戦までをプレイできました(エロ・お色気シーンが4つ程度あり)。本編は2017年12月下旬発売予定です。

追記:12/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
異次元王の復活を阻止すべく、勇者は旅に出る……

ヒロイン紹介
・アルネ
勇者のお姉さん。通称「アル姉(あるねえ)」
・フレア
騎士団の女隊長。勇者を護るべく、旅に同行する。
・クーデリカ
旅の途中で出会う少女。
・エリザ
王女様。異次元王の封印を解くため、魔族にさらわれてしまう。
・リキュール
魔族の少女。行く先々で立ちはだかるが……


まずは昔話的な回想で、”異次元王”による支配が進んで世界が闇に包まれるものの、勇者が登場し、無事平和な世界に戻ったことが語られます。


場面変わって現在で、その”異次元王”の復活を企む者がいました。城が襲撃され、王女のエリザが捕まってしまいます。異次元王の封印を解くのに、この女が必要なようです。城へと駆けつけてきた勇者が戦うものの全く歯が立たず、エリザは連れ去られてしまいました。このエリザを助け出すというのが本作の最終目的のようです。


ここから動けるようになり、上に進んで玉座へ向かいます(右にあるエリクサーを回収しておくといいです)。王様は勇者に対して命令口調で、いかにも偉そうな態度です(なお本作の男キャラは、こういった一癖あるキャラが多かったです)。勇者は雇われということで逆らうことはできず、素直に指示に従います。

続きを読む

「眠れぬ羊と孤独な狼」(クロックアップ)体験版感想

眠れぬ羊と孤独な狼 [クロックアップ]

クロックアップさんの新作で、歌舞伎町が舞台のハードボイルド系作品です。体験版では主人公とあざみが関係を結ぶまでの経緯が描写されました(Hシーン4つあり)。本編は2017/12/22発売予定です。

追記:12/22に発売になりました。
DMM販売ページ 8,424円
新宿、歌舞伎町。
慢性的な不眠症に苦しむ‘俺’は、ラブホテルの住み込み清掃員として働きながら、無気力な日々を送っていた。
‘俺’にとって安眠を得る唯一の方法は、人を殺すこと。
そのために『暴力団の高級幹部・東儀衛子飼いの殺し屋』という裏の顔を持ち、
おこぼれのように時折与えられる殺しの仕事で、なんとか眠りにありついてきた。
危うい綱渡りの日々ではあるが、それでも安定した、平穏な毎日。
そんなある日、‘俺’はデリヘル嬢・あざみと出会う。


初回起動時には↑のような設定画面が出まして、デフォルトでグロフィルターがオンになってます。今回は変えずにそのままでプレイしました。プレイヤーの好みに応じた表示にできるのはありがたかったです。なおこの変更はコンフィグであとからいつでも変えられます。


本作はきらびやかな歓楽街(新宿歌舞伎町)が舞台で、殺人や暴力団がテーマでした。エロゲでは珍しい設定です。


主人公は表向きはラブホテルの清掃員です。住み込みで働いており、部屋の一つを自室として使わせてもらってます。


デリヘル嬢と思われる女とすれ違うと、なぜか膝が震えます。本人は気づいてませんでしたが、本能的に危機を察したのかもしれません。なおこの女が本作のメインヒロインで殺人鬼のあざみです。

続きを読む