宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ! [ぺぺろんちーの]
5/22発売の新作で、宿屋のあるじな主人公が睡眠薬などを使って女宿泊者を陵辱していくというエロシミュレーションゲームです。珍しいシステムで面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,468円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想
冒険者の宿。その主人となって眠る美女たちを「睡眠姦」ッ!!
強気な女冒険者も眠ってしまえばただのか弱い乙女!

ゲームの流れ

序盤の基本的な流れは、宿屋営業繰り返して金貯める → ある程度貯まったら兵士を雇いに行く → ためた兵を率いてダンジョンへ 敵を倒してアイテム入手 → いう感じでした。最初のうちは得られる宿泊費も300程度と安く、兵士代貯めるのはなかなか大変です。


兵士・傭兵は街で雇えます。戦闘するとガンガン減っていくため(特に”ひみつの洞窟”以降は消耗が激しい)、一度雇って終わりではなく、頻繁に補充する必要がありました。得た金は基本的に全部これにつぎ込むことになります(他には店でアイテムを買えますが、種類は少なめで買う機会はあまりなし)。なお戦闘に負けると即バッドエンド(冒険者END)なのでご注意ください。


アイテムは主に洞窟で手に入りました。”とおくの旅路”と”さいしょの洞窟”がマップに同時に出まして、どちらに行けばいいか悩むところですが、まずはさいしょの洞窟の最深層を目指して、ごろつきを雇って攻略進めていくのがいいかと思います。”とおくの旅路”を抜けると”とおくの街”に行けるようになりますが、雇える兵種類が増える(強いもののその分高い)のみで、開幕直後に無理して行ってもあまり意味はありません(かかる費用に見合わない)。なお街道の敵は、一度倒せば以降はもう出ません。


ダンジョンは4つありました(さいしょの洞窟、うわさの迷宮、ひみつの洞窟、でんせつの迷宮)。必要なアイテムの大半は、さいしょの洞窟とうわさの迷宮で手に入るため、無理して上位ダンジョンに挑む必要はありません。なお回す場合は、シーフがいると効率いいです(取得アイテム数にボーナスがつく、仲間にするには、エロを4段階目まで終えればOK)。

アイテム種類的には、催眠・媚薬に使う6種が枯渇しがちでしたので、序盤から意識的に集めておくといいです。

[催眠薬作成に必要なアイテム]
かるい睡眠薬 → イチジクの葉 (さいしょの洞窟)
マジな爆睡薬 → ベラドンナの花 (さいしょの洞窟)
ヤバい麻酔薬 → マンドラゴラの根 (うわさの迷宮最深層でよく手に入る さいしょの洞窟でも一応手に入るものの、確率は低い)

[媚薬作成に必要なアイテム]
人魚姫の惚れ薬 → キモガエルの脂(さいしょの洞窟)
ニンフの媚薬 → バンパイアの羽根(うわさの迷宮)
ビーナスの愛欲薬 → ウミヘビの生き血(うわさの迷宮2層)


数を集めるには基本的に最深層を回せばOKですが、ウミヘビの生き血だけはうわさの迷宮最深層では全然落ちませんで、うわさの迷宮2層に場所を変えるとポンポン落ちました。

他に”魔女の大鍋”や”聖王のワイン”はロード攻略に必要になりましたので、いくつかは(情報上げに安易に使わずに)残しておくといいです。

[各ダンジョンで得られるもの]
さいしょの洞窟:月下草の花、野生の卵、イチジクの葉、まんまるトマト、ベラドンナの花、黒トカゲの尻尾、マンドラゴラの根、漆黒のタコスミ
うわさの迷宮:万年樹の枝、魔女の大鍋、ナンディ牛乳、マンドラゴラの根、バジリスクの肉塊、キメラの肉塊、キメラの翼、バンパイアの羽根、ウミヘビの生き血[2層でドロップを確認]
ひみつの洞窟:聖王のワイン、神々の麦、星屑のトリュフ、ローヤルゼリー、バジリスクの肉塊、一角獣の角
でんせつの迷宮:世界樹の枝、世界樹の葉、天空のガジャイモ、フェニックスの羽根、一角獣の角、サイクロガニのハサミ、ヘルシャークの卵、守護者の石壁

女僧侶レニ


準備が整ったところでヒロイン攻略をやっていきます。このキャラは特に意識しなくても来店してくれますが、泊まってもらうには、ある程度の客室レベルが必要でした。3段階目を乗り切るのには客室レベルが10程度必要です(もし満たしていないと部屋を見て帰ってしまう)。


最もランクの低いキャラということで、泊まってもらったあとに使うのは、かるい睡眠薬・人魚姫の惚れ薬で十分です。ヤバい麻酔薬などの上位アイテムでも構いませんが、それらはロードや忍者などの上位キャラで必要になるので、なるべく温存しておくといいです。


2回目は媚薬を使っての夜這いです。途中女が疑念を抱くものの、上手く説き伏せまして、このあたりの口のうまさは、バージン・ロードの神父を彷彿とさせるところがありました。


睡眠姦→媚薬姦→睡眠姦(ここで挿入)→媚薬姦と進めていき、4段階目(媚薬使用2回目)が終わった翌日、夜中に店にやってきまして、働きたいと言ってきます。これでこのキャラの攻略は完了です。


以降は店でメイドとして働いてくれまして、客室レベルのベース値が上がり、宿経営が少し楽になります。他に戦闘にも参加してくれ、やられた兵士が戦闘後に微量ではありますが回復します。エロ的には、戦闘後のエロ(着衣ハメ)が一度あったあと、店内でメイド服での絡みがありました(戦闘に行かないでいるとエロが埋まらないので注意)。

シーフ リース


このキャラは料理レベルを気にしました。料理素材は割と潤沢に手に入りまして、下列のものを使っておけば大抵満足してもらえます。


エロ展開はどのキャラも共通で、行為3回目で挿入です。途中で女が目を覚まして抵抗し(身体は動かず、口だけ)、可愛い声で、いい僕っ娘でした。中だけはイヤと必死で嫌がり、性奴隷になるから出さないで言われ、主人公も承諾するというなかなか珍しい展開です。


4回目の行為が終わって仲間になったあとは、戦闘後のアイテム取得量が増えまして(約1.5倍)、アイテム集めしたい場合にかなり役立ちます。

魔法使いディアネ


このキャラは情報レベルが必要でした。ダンジョン攻略で自然と上がっていきまして(=一度上がったら下がることはない)、うわさの迷宮あたりまで進めていれば、不足で帰ってしまうということはなかったです。


進めていくと、主人公のことを魔術師だと勘違いし出します。主人公も話をうまく合わせ、厨二病的な会話になりました。

他キャラ同様、4回目が終わったあとに仲間になってくれ、戦力として活躍してくれます(能力は、ザコ敵の戦闘力-1)。

戦士カロン


このあたりになると”かるい睡眠薬”は効かなくなりました。使うことは可能ですが、襲えないまま朝になってしまい、ただの熟睡・快眠で終わってしまいます。宿屋としては全うなことですが、アイテム・日数的にはもったいないです。


仲間にしたあとのボーナスは、ごろつきの戦闘力+1でした。中盤以降はごろつきを雇う機会は減り、他キャラと比べると仲間にする優先度はやや低い印象です。

レンジャー ティアロット


このあたりになるとコツもつかめてきまして、落とすこと自体はそう難しくなかったです。どちらかというと、狙ったのと別のキャラが来てしまうという状況が頻繁に発生しまして(なぜか上位キャラが突然来てしまったりなど)、こちらの方が問題でした。キャラ同士の優先順位的なものはまだよくわからず、事前に宿帳を見ておき、必要値ギリギリな評判でとどめる(むやみに上げすぎない)のがよさそうです。

エンディングと引き継ぎ


60日が経過したあと、条件を満たした時点でエンディングになります(エンドは8種類)。女僧侶から順に全部メイド化していくと、5人目が終わったところでエンドになりまして(今回の場合、ゼロからスタートして97日目に到達)、メイド宿として繁盛するという”メイド宿屋へようこそ”でした。回想にあるエンド一覧だと一番下でしたので、いい部類のエンドなようです。


引き継ぎ(強くてニューゲーム)は、所持金・戦力(雇った傭兵などの数)・アイテム所持数が引き継がれ、ヒロイン攻略状況とダンジョン攻略状況はリセットされました(”さいしょの洞窟”からまたやり直し)。

吟遊詩人リザベット

残り5人を落とすには、目当てのキャラを攻略している途中に”メイド宿屋へようこそEND”で終了にならないようにうまく進めていく必要がありました。方法としては意中のキャラ以外には睡眠薬を使わない、60日目までに10人全員終わらせる勢いで片っ端から落としていく(=メイドになったキャラは当然もう客としては現れない)などが考えられます。


このキャラに泊まってもらうには情報レベルが必要ですが、それよりもなかなか出現してくれないことが問題でした(ロード・忍者の方が現れやすい傾向あり)。


段階進むと発情状態で来店してくれ、いい変化具合です。

ビショップ アリエンヌ


このキャラは聖職者で真面目な雰囲気ですが、衣装はなかなかきわどいです。エロ的には、1回目は乳揉み、2回目に媚薬を飲ませたあとは口から出任せを言って騙します。聖職者ということで、疑うことなく信じてくれました。

侍 カエデ


着物系な格好で和風な雰囲気ばっちりです。このキャラは料理を気にしますが、料理は種類豊富でいつの間にかいろいろたまっており、普通にやれば問題になることはなかったです。

ロード アルレ


巨大剣と鎧姿が凜々しい戦士系キャラで、言葉遣いはいわゆる僕っ娘です。


このキャラを眠らせるには通常の睡眠薬や媚薬のほか、魔女の大鍋と聖王のワインと一角獣の角が必要です。魔女の大鍋はうわさの迷宮、聖王のワインはひみつの洞窟、一角獣の角はひみつの洞窟・でんせつの迷宮で手に入りました。睡眠姦シーンは、万が一目を覚ましたら即殺されるという自覚が主人公にあり、緊張感がいい具合に出てます。


仲間になったあとの能力は、全仲間の戦闘力+1です。ゲーム終盤になると雇っている兵もかなりの数になっており(1000以上いることも珍しくない)ので、上がり幅も相当大きいです。

忍者 陽炎


このキャラがリストでは一番下です。相当珍しい職なようで、主人公のテンションも上がります。客室42・料理31・情報24・評判24で登場しました(ロードと同様、真ん中あたりのキャラより出やすい印象あり)。

4回目、仲間と揉め事でもあったのかいつもの凜々しさがなく、かなり泥酔した状態でやってきて、引きこもってやると言い出します。可愛い泥酔具合でした。


仲間になったあとの性能は、ボス敵の戦闘力-5です。ボスと戦う機会は少なく、ロードや侍と比べると仲間にする優先度は低めです。

そんな感じで進めていき、2周目53日目の段階で10人全員を落とすことに成功しましたが、エンドは前回と”同じメイド宿屋へようこそEND”でした。

伝説の冒険王END


いろいろプレイした結果、伝説の冒険王ENDの条件は”60日以上経過している+アルレをメイドにしている+でんせつの迷宮を最深層までクリア”と思われます。5人メイドにしてしまうと当然”メイド宿屋へようこそEND”になってしまうので、アルレ以外は眠らせずにスルーして進めていきます。ただ数値的に誰かをメイドにしないと、4段階目に必要な評判50を達成できません(魔法石の壁、不死鳥のベッド、世界樹の香、ヘルシャークのキャビア料理、聖王のワイン、ダンジョン全制覇[情報95]と最高値アイテムで揃えても、評判49止まり)。今回はアルエンヌをメイドにしました。

でんせつの迷宮の攻略は、戦力5000程度あれば最深層までなんとか持ちました(各層500~1000程度消耗)。アルレの能力効果が大きいので、アルレをメイドにしてから最深層狙った方が消耗を抑えられます。


60日目、無事に伝説の冒険王ENDを迎えられました。機嫌を損ねるアルレが可愛かったです(メイド服着衣HなエロCGあり)。なおメイドエンドではなかったスタッフロールがありました。

エンド一覧

大洪水END → 他エンドの条件を満たさずに100日目を迎える(バッドエンド)
倒産END → 兵士を過剰に雇い、所持金をマイナスにする(バッドエンド)
冒険者END → 戦闘で敗北する(バッドエンド)
料理の鉄人END → 60日以上経過している&メイド4人以下&料理レベル50以上?[54で発生を確認]&リースをメイドにしている? (メイド姿なリースがメイドとして皆にサービス エロCGあり)[メイドにしたときに料理ボーナスつくキャラは、リースが料理+5 カロンが料理+10]
奇跡の寝室END → 60日以上経過している&メイド4人以下&客室レベル50以上?[55で発生を確認] (疲れが一気に取れると評判の宿になり繁盛する)
ルイーダの酒場END → 60日以上経過している&アルレがメイドになっていない&メイド4人以下&でんせつのダンジョンを最深層までクリア&情報100以上?[103で発生を確認](勇者を輩出して有名になり、冒険者が集うようになる)
伝説の冒険王END → 60日以上経過している&アルレをメイドにしている&メイド4人以下&でんせつのダンジョンを最深層までクリア(アルレとともに冒険の旅へ)
メイド宿屋へようこそEND → 60日以上経過している&メイド5人以上(ダンジョンはうわさの迷宮止まりでOK)

感想まとめ

かなりやり応えあっていいシミュレーションゲームで、たっぷり堪能できて面白かったです。周回・日数的には、1周目[97日]で5人(メイドエンド)、2周目[60日]で10人全員攻略できました。

資金繰り(兵士を雇う費用の確保)は最初はきつかったですが、攻略進めて何人かメイドにできてしまえば、あとは金に困る場面は少なかったです(ある程度アイテムが貯まったら、あとはもうダンジョンに行かなくてもやっていける)

キャラ攻略的には、各キャラの必要値を満たすことより、狙ったキャラを出すことが難しかったです。眠らせるのに必要なアイテムはほとんどが序盤のダンジョンで手に入りまして、消耗の激しい後半ダンジョンに行く必要性が薄いのはありがたかったです。

エロ的には、初回睡眠姦はドキドキしつつ夜這いする緊張感が上手く出ていて、特にロードや忍者などは、万が一起きてしまったら殺されること確実で、スリル感満載でした。3~4回目になるとかなり主人公の虜になり、キャラによっては待ちきれない感じで来店してくれます。仲間になったあとはラブラブな絡みで、いい着衣Hでした。メイド服もそれぞれ微妙にデザイン違い、手が込んでいて好感持てました。

冒険者の宿へようこそ!冒険者の宿へようこそ!冒険者の宿へようこそ!冒険者の宿へようこそ!冒険者の宿へようこそ!

過去作品

【特価】バージン・ロード
【特価】バージン・ロード

極悪司教となり初夜権を行使して街の新婦を犯しまくる中世箱庭シュミレーションゲーム。

逆襲のオーク
逆襲のオーク

放火・焼き討ち・陵辱孕ませ!!  逃げるエルフを押し倒せッッ!! オークの逆襲が今始まる!!

オークブレイク
オークブレイク

今度のオークは、アクションゲーム! 五つのエルフの里を襲撃、聖なる妖精たちを蹂躙!

宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想」への2件のフィードバック

  1. ぺぺろんち~の

    サークル『ぺぺろんち~の』の平井と申します。
    『冒険者の宿へようこそ!』をご紹介いただき、ありがとうございました!
    面白いゲームを作っていきたいと思いますので、
    これからもどうぞよろしくお願いいたします!

  2. erorpg 投稿作成者

    丁寧なコメントいただき恐縮です。
    やり応えある内容で大変面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)