風俗店で接客するエロゲ「BLUME -娼婦の館-」(SPHERE GARDEN)体験版感想

BLUME -娼婦の館-

BLUME -娼婦の館- [SPHERE GARDEN]

2/27の予告新作で、借金を抱えることになった女主人公が風俗店で働くという作品です(ウルフエディタ製)。体験版あり、2016年02月下旬発売予定。

追記:3/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
DMM販売ページ 864円(20%OFFキャンペーン価格)
マサトキと2人で旅をする冒険者のリオネラ。
そんな彼女がとある事情から娼館で働くことに。

お金さえ払えばどんな人でも歓迎するというその娼館で
リオネラはどのようなことになるのだろうか?

これはそんな彼女の娼婦生活の1ページ…


男女の冒険者が町を目指しているところから話は始まり、男の方は戦闘で瀕死なようです。


女が冗談で軽く小突いたら男が死んでしまいました。


町の教会へと駆け込むものの、5万ゴールド必要と言われて途方に暮れてしまいます。困っていると女が現れ、立て替えてくれました。



風俗店で働いてこの借金を返していくというのが本作の内容です。店に着いたあとは、右上の部屋に入ると話が進みます(白いカーテンは通過可能)。


セーブは、店内カウンターにある本(白矢印がついているところ)を調べるとできます。


地下フロアへは左下から行けます。↑の箇所で一通り説明が受けられました。お店的にはキャバクラと風俗を合わせた店のようです。


ハートマークが好感度ゲージ、その下のメーターが主人公の酔い具合です。ハートマークが大きくなるように正しい選択肢を選んでいくというのが本作のメイン要素になりました。


仕事は↑のカウンターに話しかけると受けられます。体験版ではお客1人のみが選べました。


接客は、正しいものをうまく選ばないといつまでたっても終わらず(自室に戻され、客を選ぶところからやり直し)、報酬をもらえないというシステムです。会話→”楽しんでもらえるように”、”みなさんのお役に”、”そうですね”を選んだあと、たくさん飲む→一気飲み、を選ぶと客に誘ってもらえ、”承諾する”を選ぶと先へと進めました。


別室に場面が変わり、お客に抱かれるエロシーンです。特に嫌がるそぶりはなく、和姦な雰囲気でした。報酬の2500Gをもらったところで体験版は終了です(自動的にタイトル画面に戻る)。

まとめ:
接客に特化した内容で、戦闘やダンジョン探索はなしでした。ストーリー的には働くまでの展開がスピーディで、話が手短でよかったです。

エロシーンは接客成功時に1つ見られました。展開とうまく合っていて悪くなかったです。なお相方の男は出てくるのは最初だけで、主人公も積極的に風俗店で働いていて寝取られ感はなしでした。

BLUME -娼婦の館-BLUME -娼婦の館-BLUME -娼婦の館-

・関連作品
マグメルの娼婦 Ver1.10

マグメルの娼婦 Ver1.10 [Monoeye]

父の死をキッカケに裕福な生活から一転
それまでの暮らしを捨てて娼婦として働くことになった“クレア”
崖っぷちのお嬢様は、果たして元の生活に戻れるのだろうか
涙を堪え、媚を売り、自分の体を武器に奮闘する