女性上位系エロゲ「イマドキ罵倒るファンタジー~勇者と魔王の同棲性活~」体験版感想


イマドキ罵倒るファンタジー~勇者と魔王の同棲性活~ [ softhouse-seal GRANDEE]
softhouse-seal GRANDEEさんの新作エロゲで、魔族の末裔達がヒロインな学園ものです(フルプライス作品)。体験版では冒頭部分と、各キャラエロシーン1つずつを見られました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 9,504円

体験版ダウンロードはこちら
イマドキ罵倒るファンタジー ~勇者と魔王の同棲性活~
平凡な生活を送っていた、俺、「篝 光輝」
ひょんな事から
数千年前、魔王を倒した勇者の末裔であることを知らされる。
そんなバカな?とその時思ったのだが……

俺の性欲が高まると同時に、
自分の中に眠る勇者の聖のエネルギーが高まり、魔の存在を消滅させてしまった。
すまん、見知らぬ魔族の人……

このままでは数千年前と同じく魔族と人間の戦争が勃発してしまう可能性があり、
この事態を重く見た互いの種族は俺の事を要注意人物に指定し、
なおかつ、俺の性欲が高まった際に性処理をしてくれる女の子達を用意してくれた。

目の前には女の子達が…どうしてこうなった?


舞台は戦乱から数千年後、魔族が人間と平和に共存して生活している世界です(=ほぼ現代世界)。主人公が女達に罵倒されたり、女達がぐちぐちと不満げに文句を言ったりしているところから始まり、




回想に移り、どうしてこうなったのか語られます。3人とも学園では有名な存在で、御影は皆に頼られる姉さん的存在、雫は新体操部のエース(全国大会で優勝)、猪早美都はバスケ部所属です。

夜、主人公がいつものようにオナニーして精液を出すと、家の外から断末魔の叫びが聞こえてきます。この理由はこの後明かされ、主人公(勇者の末裔)の精液が原因でした(通りがかったかなにかの低級魔物が巻き添え的に死んだ模様)。その後主人公が寝入った後、女達が主人公の部屋へと押し入り拉致し、回想ここまでです。


勇者の精液は魔族にとってやっかいなものでした。強力な魔族なら耐えられるものの、弱い魔族はそれで消滅してしまうということです。このままだと勇者と魔族の争いが再燃しかねなく、対処として、主人公の性欲処理をヒロイン達が担当することになりました(上位魔族ということで、精液で受けるダメージはたかがしれている)。


なお罵倒シーンでは↑のように吹き出しが画面一杯に表示され、凝った作りになってます。

そんな感じでヒロイン達との共同生活が始まるというところで体験版の共通ストーリーは終わりで、あとはHシーンを選択しで見れました(選択肢を選ぶ前にセーブ推奨)。

各キャラHシーン


紅魔御影は魔王の末裔で、罵倒した後にヤらせてくれるツンデレ系です。ツンよりもデレ感が強めという印象でした。


河瀬雫はスライムの末裔です。こちらはツンのままエロ行為で、罵倒されて入れさせてもらえずに手コキです。



冬眠鼠[やまね]夢乃はサキュバスの末裔で、ぶつかって押し倒される格好になります。エロ行為は黒タイツ足で足コキで、いい具合に見下し感が出てました。

感想まとめ

雰囲気としてはコミカルなノリで、設定もわかりやすく、さくっと面白く読めました。話はやや女性上位で、ソフトなM向けといったところです。システム的には定番なノベルゲーで、変わった要素は特になくスムーズにプレイできました。

エロシーンは正常位・手コキ・足コキが見られ、後ろ2つは作品コンセプトの罵倒・見下し感がうまく表現されてました。CGのクオリティも高かったです。なお女は魔族ですが見かけは完全に人間で、魔物娘感はなしでした。


イマドキ罵倒るファンタジー~勇者と魔王の同棲性活~ [ softhouse-seal GRANDEE]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)