エロアクションゲーム「アユラクライシス!」(ダメージ床の上で)体験版感想

アユラクライシス!
アユラクライシス! [ダメージ床の上で]
7/6の予告新作で、女主人公ものの横スクロールアクションゲームです。体験版では2ステージ分プレイできました(ボス敗北エロ、発情オナニーあり)。本編は2018年08月上旬発売予定です。
戦闘中にえっちな事をされちゃう、えっちなアクションゲームです。
H要素がシステムに組み込まれているゲームが好きな人におすすめです。
アニメーションは全て手書きドット。

えっちな事をされると、発情値や快感値が上がっていったり
Hな状態異常にかかったりして、セリフやモーションが変化していきます。
感度や性嗜好、パッシブスキルなどが育ってえっちに弱くなり、セリフや受ける快感等が変化していきます。

難易度選択・チュートリアル


難易度はEASY~HELLの4段階から選べます(あとから変更可能)。今回は最も簡単なEASYを選択しました(ザコ・ボスとも苦戦することはなく、楽にクリアできました)。


ストーリー会話なものはなく、即ゲームスタートです。女神像を調べると難易度変更などができます。”ボスの所まで飛ばして!”はいきなりは使えず、そのステージを一度クリアすると使えるようになります。


チュートリアルでは操作法などが聞けます。簡潔手短に説明してくれ、いいチュートリアルでした。基本操作は、キーボードの場合Zキーで攻撃、Xキーでメニュー、↑キーでジャンプです。


他には、シフトキーを押すことで”オーバードライブ状態”になり、攻撃力が一時的にアップするほか、Lim値をHPに変換して回復することもできます。この機能は少々ややこしく、ゲーム慣れてきたあとに使えばいいかと思います(使わなくても問題なく進められました、説明はチュートリアルの3でされます)。

Lim値はオーバードライブ状態になるとみるみる減っていくため、回復したい場合は通常状態からシフトキーを素早く2回押すのがいいようです(=オーバードライブ状態になったあと、すぐに通常モードに戻す うかうかしているとLim値がなくなって回復できない)。

他にエロ系ステータスがいろいろあります(発情・羞恥・めろめろ・魅了など)が、これはゲーム内では説明はなく、付属の”状態異常解説.txt”に詳しい解説が出てました。

廃協会に戻り、左下の光っている箇所に行くと、外に出られます。森を選択してステージ開始です(廃教会は今いるところ)。


本作は横スクロールアクションゲームですが、経験値要素があり、ザコ敵を倒していくとどんどんレベルアップします。最初は敵が固く感じましたが、レベルアップするにつれて楽に倒せるようになっていきました(攻撃力が目に見えて上がっていく)。

フロア右端は、敵を全部倒すと緑扉が出現して先に進めるようになります。2フロア目も同様にして進んでいけばOKです。


所々にあります花の花粉を食らうと発情度が上がっていき、発情度が満タンになってしまうと、敵が目の前にいようがお構いなしにオナニーし出します。対処法としては満足するまでヤらせてあげることで、満足(ピンクの花が満開になる)と、一気に発情ゲージが元に戻ります。(性欲発散は他に、シフトキーでのオーバードライブでも可能)



敵の攻撃を数発食らうとスタン状態になり、そのまま放置しているとドットエロが見られます。このステージは2種類ありました。


他にはザコに負ける(HP0になる)と画面が暗転し、短めのドットエロがありました。


3フロア目でボス戦です。ここは戦闘前に会話がありました。(主人公のことを森を荒らす悪者だと勘違いして襲ってくる)


画面上部のゲージが敵体力です。なお敵の頭の上に出ているゲージはガードゲージで、HPではありません(黄色から赤に色が変わると”アーマーブレイク”状態になり、クリティカルダメージが3倍になる)。EASYの場合、攻撃食らう機会は少なく、どんどん攻撃していき勝利できました(↑のように壁際に追い詰めると楽)。


このボスは敗北エロがあり、花をうまく活かした内容の異種姦レズでした。なお敗北エロ回収は、一度クリアしたあとボスに直行する機能を使うと楽です。他に自爆アイテムも町で買えまして、至れり尽くせりな作りです。ストレスなくシーン回収できました。


町もダンジョン同様に、廃教会左寄りから移動できます。まずは入り口にいます子供に話しかけると服を脱がされるイベントが見られます(話しかけるには、重なった状態でZキー)。戻すにはメニューの装備から、装備し直せばOKです。他にアイテム屋では回復アイテムを買え、ここで買える経験値アップアイテム(1つ500G)を使うとレベルが一気に上がりました。


奥にもフロアがあり、もう1つアイテム屋があります。こちらはエロ系アイテムを買えまして、値段がかなり安めなのはありがたかったです。

洞窟



森と同様に、平坦なステージを右へと進んでいきます。概ね楽に進めましたが、敵が背後に湧くなどして挟み撃ちされると若干きつかったです(敵に囲まれた状態でスタンを食らってしまうと厳しい)。


このステージは、毒沼に落ちると発情度が上がりました。サクサク進めたい場合、ジャンプキック(ジャンプ中にZキー)を使うなどして回避するといいです。



ザコ敵は3種類(紫の魔物が2種類と、人型が1種類)おり、それぞれにドットエロがありました。


ここも3フロア目がボス戦です。素早く倒したい場合は、オーバードライブでの攻撃を使うといいです(もちろんこちらが瀕死な場合は回復優先)。こちらは森と違って負けても敗北エロはなく、入り口に戻されるのみでした。体験版でプレイできるのは概ねこんな所のようです(なお回想部屋的なものは見当たらず)。

感想まとめ

うまくまとまったアクションゲームで、ストレスなく面白くプレイできました。サークルさん初作品のようですが完成度高い内容になってまして、細かいところまで丁寧に作られていて好印象でした。

難易度もうまく調整されており、最易のEASYは難なくサクッとクリアでき、HARDあたりは低レベルだときつかったですがレベルを上げれば意外と楽に進めました(LV28で洞窟を楽々クリア)。ステージ構成的には2ステージとも地形は平坦で、ひたすら右に進んでいけばOKで、迷子になることなくテンポよく進められました。

エロシーンは森のボス敗北時に専用シーンがあり、いい雰囲気出てます異種姦レズでした。他にザコのドットエロがパターン充実してましたほか、性欲たまったときのオナニーもいい動きに表現されてましてよかったです。

アユラクライシス!
アユラクライシス! [ダメージ床の上で]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)