女主人公エロゲ「Anthesis アンテシス」(しもばしら工房)体験版感想

Anthesis アンテシス

Anthesis アンテシス [しもばしら工房]

12/1の予告新作で、悪魔に呪いをかけられてしまった女子校生が男子の性的エネルギーを集めるハメになるという話です(RPGツクールVX Ace製)。体験版では最初の7日分をプレイできました(エロシーン複数あり、本番もあり)。本編は2017年12月下旬発売予定です。

追記:12/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
DMM販売ページ 972円、180ポイント還元
ある日悪魔に呪われてしまった普通の女の子、ナツ(名前変更可)。
色々と脅かされながら、悪魔のために”廃気”と呼ばれるエネルギー(dpt)を集めるお話です。
そのために望む望まざるに関わらずえっちなことに巻き込まれ、
心の中の”花”を咲かせ、淫らになっていきます。

・オープニング(スキップ可能)

主人公が落とした財布を必死に探していると、謎の小瓶を見つけてしまい、これが災難の始まりでした。


場面変わって自宅で、謎の人物が我が物顔で居座ってます。話を聞くと、先ほどの小瓶に封印されていた悪魔でした。小瓶から出して欲しいと頼まれるものの、明らかに怪しいです。変なトラブルに巻き込まれたくない主人公が拾った場所に返しに行こうとすると、悪魔に呪いをかけられてしまいます。呪いは肉体操作系で、自分の意思に反してパンツを見せてしまいます。恥ずかしがる様子がいい反応でした。

この悪魔には逆らえないと悟り、やむなく瓶を開けることにしますが、開けるには”廃気”(dpt)が必要でした。この廃気を期間内に集めるのが本作の主目的です(なお体験版ではこれは気にしなくてOK)。廃気は光っている”ピット”にあるということで、まずはこれを集めにいくことになります(スキップするとここからスタート)。


家を出て西市街に移動し、ピットは○印の箇所です。左下や右下などあちこちにありました。全部拾う必要はなく、いくつか適当に拾ったら家に戻ってOKです。なお立ち絵は、自室のタンスを調べると手に入る”手鏡”を使うと消せます。


自宅に戻ったあとは、部屋真ん中に座っている悪魔に話しかけると話が進みます。なおこのあたりは指示通りに進める一本道ゲーという感じですが、これは冒頭部だけで、もう少し進むとプレイヤーが好きなように進められようになります。


主人公は真面目で恥じらいある雰囲気でしたが、内心は男子達に見られたい願望があるようで、きわどい系の自画撮りが趣味でした。部屋左上のパソコンを調べて、悪魔にそそのかされるままにエロ画像をヌイッターにアップロードします。うまいこと拡散され、一気に100dpt稼げました(街のピットで拾えるのは30dpt程度なので、なかなか大きい)。


dptは貯めるだけでなく、”小瓶の空間”で使うことができ、ここで得られる”魔力”がゲーム進行上重要になります。なお拾える魔力のうち1ポイントのものは毎日復活するので、朝起きたあとにでも拾っておくといいです(忘れやすいので、毎日同じタイミングがいいかと思います)。


自室の悪魔に話しかけると部下のネズミを呼び出してくれ、以降自宅で買い物・メダル交換ができるようになります。買えるのは体力回復アイテムや体力最大値アップなど魅力的な品ですが、いずれも価格はやや高めで、最初のうちは手が出ません。メダルの方は各20枚でアイテムと交換でき、ステータス上げが楽になるものが揃ってました。


本作では行動するごとに行動力が減っていきました(自撮りで2~3、バイトで5)。ベッドで寝て翌日に日付を進めると全回復しますので、0まで使い切ってから寝るのが基本です。体力は、開始時は上限10ですが、アイテムで15まで上げることができました。(ただ価格が30000yenもするので、体験版だと上限まで上げるのは困難です)


夜、操作キャラが悪魔に変わり、主人公の心の中に入っていきます。ここでは、先ほど得た魔力を使って主人公の”素質を開花”させることができ、開花することでやれるエロイベントが増えていきます。最初の自撮り拡張は1ですが、他はそれなりに魔力が必要でした(たとえば売春系は各20)。なお下の方には主人公のいろいろな願望などがあり、内面がうまく表現されてました。終わったら魔法陣から出てOKです。
(なお各種ステータスの詳しい説明は、付属の”説明.txt”に載ってます)


翌日、外に出ると学園と公園に行けるようになりました。学園では階段を上がったところを下から見られるパンチラがあり、行動力を使わずにステータスを上げられる貴重なイベントです(平日は毎日やることが可能)。

なお他に真面目に授業を受けて悪評を下げることもできますが、体験版ではやる必要なしでした(悪評が100になってしまうとゲームオーバーなものの、体験版でそこまでいくことはまずありえない)。


一方公園にはピットがいくつかありました。が、dptだけあってもあまり意味がなく(序盤必要になるのは主にえっち度)、やる優先度は低めです。(寝る前に体力が1余った時の使い道としては有用です)

ゲームの流れをまとめると、
1.たまったdptを小瓶の空間で使い、魔力の収集効率を高める
2.集めた魔力を使って精神世界で素質を開花
3.進めていくとえっち度が必要になるので、エロイベントなどで上げ、素質の開花を進める
という感じでした。

えっち度を効率よく上げるなら、(序盤のうちは)自撮りがよさそうです。授業をサボって1日中自撮りに没頭する姿は堕落そのもので、悪魔の思うつぼといったところでした。なお開花が進んでコンビニのエロバイトやバニーガールバイトができるようになったら、そちらで稼いだ方が効率いいです(えっち度、yen、dptがバランスよく稼げる)。



開放を進めていくと、もっと過激なことをしないと間に合わないとそそのかされ、おっぱい見せやパンツ見せに走ります。このあたりになるとだいぶ抵抗が薄れ、割とすんなり悪魔の誘いに乗ってしまいます。


残り18日になったところでイベントが起き、悪魔を封印した司教とその部下が会話しています(スマホゲーに夢中になっている間に瓶を落としてしまった)。この2人は体験版で出てくるのはここのみで、本編でどう関わってくるのか(悪魔退治に来るのか否か)気になるキャラでした。


なお瓶が落ちていた経緯については、悪魔に繰りかえし話しかけると教えてもらえました。(悪魔との会話は、他にも色々パターンあり)


yenは、西地区のコンビニでバイトすることで稼げました。素質開放を進めていくとコンビニのエロ店長が時給倍を持ちかけてくるので、そうなってから働いた方が効率いいです。



ここまで進めると裏通りに行けるようになります。左奥でイベントがあり、チンピラ達に脅されて手コキさせられます。不慣れな感じが可愛く表現されてました。



夜に外に出ると住宅地が出現しました。風呂は300yen払うことで体力が半分回復し、店でアイテム(2000yen)を買って回復するよりもコスパいいです。あとは混浴風呂もあるものの、今のところ恥ずかしがって入れず。


自室ベッドを調べるとオナニーができ、悪魔に見られていないか気にするなど適度に羞恥心ある姿が見れました。そんな感じで進めていき、1週間経過したところで体験版は終了です。


コツがつかめたところで頭から再挑戦し、まずは右側の”媚香の花”の解放を目指してみました(要えっち度20)。これを解放するとセクハライベントが発生するようになります。えっち度20は、余計なことをせずにひたすら自撮りをやり続ければ、7/2に到達できました(行動力なくなったら銭湯行ってまた下着自撮り)。

・序盤の行動例
7/1 自撮り*5 → 甘納豆と干し柿(各体力+3)→自撮り*3 → 学園でパンチラ → 夜に進めたあと銭湯で体力+5 → 自撮り*2 → 余った1ポイントで自撮りの練習(自室鏡を調べる)→封印解除(300dpt使用)→就寝後、恥辱の花を解放(魔力1使用) 右側の理性の壁を破壊(魔力1使用)
7/2 魔力回収 → 学園でパンチラ → 公園のトイレ右でえっちな本を入手 使用してえっち度+3 → 自撮り下着*5 これでえっち度20達成 → 媚香の花を解放(魔力15使用)(街でセクハライベントが起こるようになる)→ 夜に進めたあと銭湯へ 体力+5 → 公園でパンツ見せ(行動力-2、えっち度+2、メダル+1) → 西市街右下で強面の男に乳揉まれ(行動力-3、えっち度+2、メダル+1) → 就寝
7/3 魔力回収 → 学園でパンチラ → 教室でオナニー目撃・素股(えっち度+4)→ 夜に進める→ 公園でパンツ見せ(行動力-2、えっち度+1、メダル+1)→コンビニでバイト(行動力-5、えっち度+4、4000yen)→銭湯→コンビニでバイト(行動力-5、えっち度+4、8000yen)→ 精神世界中央にある淫心の花を解放(魔力15使用)(えっち度上限が100に)→左端の理性の壁(脆)を破壊(魔力1使用)→自撮りおっぱい(行動力-3、えっち度+2)→就寝


公園のベンチでは押しに負けてのパンツ見せで、少しするとさっと止めてしまうのが恥じらい感ありました。



学園では、教室前で男子生徒のオナニーを目撃してしまいます。軽蔑した目で見るのがいい雰囲気出てました。ヤケになった男に素股してくれと懇願され、男の必死さに負けて応じてしまいます(最後は体中にぶっかけ)。主人公は頼みこまれると断れない(押しに弱い)性格のようでした。



西地区にはマッサージ店があり、薦められるままに応じていくと、エロマッサージをされてしまいます。マッサージのうまさについ感じてしまう様子がうまく描写されてました。なお料金5000yenがしっかり取られます。


夜にコンビニでバイトすると店長に尻を撫でられます。一瞬怒るものの、時給倍にすると言われてるとそれ以上強くは言えず。次回以降、普通に働くか、エロを受け入れ時給倍で働くかを選択できました。


夜の西市街、右下手でイベントがあり、強面の男に乳を揉まれます。


夜のコンビニバイトで2倍を選ぶと、ローター入れたまま接客させられ、報酬は8000yenです。なおこのバイトは体力があれば繰り返しできまして、なかなか美味しいイベントでした。(類似イベントのバニーガールキャバクラは1日1回のみで、そちらは繰り返しは不可)


悪評が上がると?(詳しい発生条件不明)、学園でスマホを落としてしまい、運悪くエロ系教師に拾われてしまいます。自画撮りエロ写真をばっちり見られ、補習を受けに来るよう脅されました。


2日ほどすると朝起きた時に呼び出しがかかり、体育館に行けるようになります。エロシーンは体操着姿で、撫で回されるだけでなくキスシーンもありました(さほど嫌がってはおらず)。


裏通り右上はキャバクラ的な店です。店主は悪魔と契約して商売繁盛していました。この世界には他にも悪魔が色々いるようです。



夜陰の花を解放したあと、夜に店に行くと働けまして、バニーガール姿で接客です。10000yen稼げてえっち度も4アップしました。


誘蛾の花を解放すると出現するようになる変質者は、マップに入り直すと復活しました。これを繰りかえせば、行動力を使わずにdpiとえっち度をどんどん稼げます。


精神世界左側は売春系で、誘惑の花を取ると売春ができるようになります。



売春は、自室パソコンから出会い系サイトにアクセスしてアポを取り、駅前で待ち合わせしてホテルへ入るという流れです。悪評が4も上がってしまうので、本編ではやり過ぎると危険そうです。


S男も出会い系サイトで、内容はイラマチオです。他に変態もあり、そちらは精飲がメインです。体験版では魔力の関係で、両方とも解放するのは厳しく、セーブを活用するのが楽です。


さらに周回していくと、見ていないイベントがまだありました。自撮りを繰りかえしていくと、有名サイトの管理人からメッセージが届きます。返信すると西市街の撮影スタジオに入れるようになりました。


撮影スタジオでは透け透けビキニ水着を着せられますが、体には触れてこず、見抜きぶっかけです。他に撮影スタジオ右上でえっちな本があり、えっち度が不足している場合は貴重な品です。


学園の教室に行くと、教室で女友達からカラオケに誘われ、


東市街左上がカラオケ店です。女友達は急用ということで来ず、軽そうな男と2人きりになってしまいます。(たまたまなのか、計画的なのかは不明)


女友達のセフレと聞かされて動揺するものの逃げられず、慣れた手つきで気持ちよくさせられ、最後はハメられてしまいました。なおこのイベントは選択肢なしの問答無用で処女を失うので、処女プレイの場合はご注意ください。


昼間、電車に乗ると痴漢に遭ってしまいます。痴漢は2人組で、慣れた手つきで胸だけでなく下も触られ、最後はイかされてしまいます。


処女を失っていると?(詳しい条件不明)、出会い系でセックスが出現し、報酬は10000~12000と高額です(なお額はやるたびに増えていきました)。エロ内容は正常位でのハメでした。1週間前はいたって真面目な女子校生だっただけに、悪魔の力のすごさを感じました。

・後半の行動例
7/4 スマホ落とすイベントが発生 → 東市街、裏通りが出現 → 裏通りで男達に手コキ(行動力-5、えっち度+6)→学園でパンチラ→魔力回収、封印消滅(500dpt使用)→コンビニで2倍バイト(行動力-5、えっち度+2、8000yen)→銭湯→自撮りぱんつ(行動力-3、えっち度+2)→自室ベッドでオナニー(行動力-2、えっち度+2)→甘納豆と干し柿を購入し使用(体力+6)→自撮り下着→メッセージが届く→自撮り下着+2→えっちな本を購入し使用(えっち度+3)→就寝

7/5 教師から呼び出しメール→学園でパンチラ→ナツの精神へ→誘惑の花を解放(要えっち度60、魔力20使用)(出会い系サイトを通じて売春ができるように)→学園体育館で教師の相手(行動力-3、えっち度+4)→教室で女友達に誘われ→カラオケ店でハメられ(処女喪失、行動力-5、えっち度+4)→西市街の撮影スタジオで個撮見抜き(行動力-3、えっち度+4、10000yen)、右上でえっちな本を回収し使用(えっち度+3)→封印消滅(700dpt使用)、魔力回収→夜陰の花を解放(魔力15使用)(夜のお店で働けるようになる)→夜に進める→銭湯→裏通り右上の店を調べて店主と会話→中に入って働く([行動力-5…のはずがなぜか減っていない]、えっち度+4)→コンビニで2倍バイト(行動力-5、えっち度+2、8000yen)→甘納豆と干し柿(体力+6)→コンビニ2倍バイト→ピット回収→就寝

7/6 魔力回収→理性の壁(脆)を破壊→誘蛾の花を解放(魔力10使用)(痴漢や変質者が出現するようになる)→駅(自宅方面)に入り、電車に乗る[このまま乗る→我慢するを選択](行動力-2、えっち度+4)→西市街でマッサージ特別コース(行動力-3、魅力+3、えっち度+4、5000yen消費)→バニーガールのバイト(えっち度+2、10000yen)→各地の変質者に触られる[何回でも繰りかえし可能](1回につきえっち度+1、dpt+13) コンビニ→銭湯→コンビニ→干し柿と甘納豆、ついでに金が余ってきたので魔力のプロテインを購入し使用→コンビニ→封印消滅(900dpt使用)、魔力回収→ピット→就寝

7/7 左端の壁破壊(魔力5消費)、変態の花解放(魔力20消費)(出会い系に変態が出現)→出会い系サイトを見る セックスを選択→夜に進める→駅の待ち合わせ場所へ(行動力-4、えっち度+4ほか[どちらも相手の属性によって多少変化])→あとは未見の出会い系などをやって終了


まとめ:
真面目で清純な女子校生が、悪魔の命令に従っていくうちにいつの間にか堕落していく様子がうまく表現されてました。主人公は元々自撮りをやっているなどエロ系の素養(見られたい願望)があり、展開に無理はなかったです。会話の雰囲気はコミカル寄りで、悪魔との会話などはやや乙女ゲー感がありました。

システム的には、各種ステータスを効率よく上げていくのが重要で、ジャンル的には育成SLGという印象でした。ゲーム進行は、行くところを指定されるのはオープニング時のみで、それが終わればあとはプレイヤーが自由に行動できました。なお最終目標が数値(20日後に10000dpt)ではっきり示されるので、自由度が高すぎて何をしていいかわからないということはなかったです。

エロシーンはバラエティー豊かでした。エステでエロマッサージ、教室で男子生徒相手の素股、出会い系サイト経由で手コキやイラマチオ、キャバクラ風の店で働いてバニーガールで尻撫でられ、コンビニバイトでローター入れられたまま接客、公園にいる男にパンツ見せなどのソフトなものから、チャラ男にカラオケ店でハメられて処女喪失や出会い系で知り合った男にハメられる本番シーンもありました。段階進んでも主人公には恥じらいが残っており、あっさりビッチ化しないところがよかったです。なお悪魔との絡みは今のところなく、本編であるのか気になるところでした。

Anthesis アンテシスAnthesis アンテシスAnthesis アンテシスAnthesis アンテシスAnthesis アンテシス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)