女主人公エロRPG「見習い淫魔と騎士のお仕事」(サークルいーえっち)体験版感想

見習い淫魔と騎士のお仕事

見習い淫魔と騎士のお仕事 [サークルいーえっち]

1/28の予告新作で、淫魔と契約することになってしまった女騎士がクエストをこなしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2017年03月下旬発売予定。

追記:3/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、110ポイント還元(3/30まで)
DMM 販売なし
街の護衛のために派遣された新米騎士の主人公。
しかし、不覚にも初任務でオークに襲われ、窮地に立たされてしまう。

その時ぐうぜん通りかかった妖精に魔力を分けてもらい、主人公は一命を取り留める。
だが、その妖精はなんと――「淫魔」だった!?


オープニングが終わって動けるようになったら、まずはギルド(すぐ上の建物)へ入ります。



クエストを受け、ダンジョンを進んでいきます。戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はやや少なめでした。


進んでいくと巨大オークと戦闘になります。ストーリー上勝てない敵なので、負けてしまってOKです。


異種姦レイプシーン後、妖精と契約するハメになります。


本作はエロ行為によって得られる精液を使ってステータスアップするという仕組みでした。説明が終わったら、再度ギルドへ向かいます。



ギルドで話を聞き、次は鍛治屋(左隣の建物)へ向かいます。話を聞いたあと、ギルドのカウンターに話しかけることによってクエストを開始できます。クエストを開始すると該当のダンジョンへ入れるという形式で、MOネトゲのインスタントダンジョンのようなイメージでした。


ダンジョンの作りは、先ほどと一緒のようでした(下り階段や宝箱の位置が違うだけな模様)。下り階段をどんどん降りていけばOKです。

このあたり、敵から食らうダメージがだいぶ大きかったです(1発30前後)。すぐにやられてしまう場合は、敵を避けて宝箱だけ拾って進むのもいいかと思います。


装備強化は鍛治屋でできました。スライムのクエストを終えていなくてもやれましたので、お金や装備が集まったら早めにやっておくといいです。普通は武器から強化したくなるところですが、敵から食らうダメージが大きかったので、まずは防具から強化していくのがいいように感じました。

装備の質(粗悪・良質など)がいろいろありますが、違うのは上限が100か200か300かなので、体験版では気にしなくて平気です。強化方針的には、ひとつだけを集中して強化するよりは、装備しているものを一通り少しずつやっていった方がコスパがいいです(プラスが増えるにつれて強化にかかる費用がどんどん上がっていく)。


そんな感じで自キャラを強化していき、ボススライムを撃破できました(なお負けても何もなし)。


ギルドで報告を終えたら、魔法屋へ向かいます。ギルドから左に行ったところで、鍛治屋の左隣です。この町は横に広い構造でした。


魔法屋で受け取ったら料理屋に届けます。料理屋はずっと右に行ったところです(自宅から、道路を挟んで右隣)。


届けるとクエストが発生するので、ギルドに行ってヘビの討伐を選びます。


ダンジョンの作りは一緒でした。同じように進んでボスを倒します。


倒して戻ったら次はバーへ向かいます(街の左上)。


バイトを頼まれ、怪しい契約書ですが、淫魔に言われるままにサインしてしまい、


仕事内容は風俗でした。怒って建物を出まして、


オークが襲撃してくるイベントが起こります。同じようにダンジョンを進み、ボスを倒せばOKです。

ここまで進めるとEランククエストが解放されますが、Eランククエストは体験版は受けられず、体験版のメインストーリーはここで終了です。


エロイベントは、ギルド右下の騎士に話しかけると選択肢が出まして、



フェラチオや正常位ができました。エロ行為をすると体力がかなり減ってしまい(約50)、敵にやられて死んだときと比べて減りが断然大きかったです。

なおギルド内には何人か騎士がいますが、エロ内容は一緒なようでした(3人目までは確認)。精液でステータスアップというゲームシステムなため、エロシーンを何度も見る必要があり、一度見たシーンはカットできてもいいように思いました。

他にはバーがありますが、エロバイトは体験版ではやれませんでした。他にエロイベントは見当たらず、体験版でできるのはおおむねこんなところのようです。


まとめ:
ストーリー的には、ギルドでクエストを受けてこなしていけばよく、わかりやすい作りでした。目的地の場所も教えてくれて親切でした。システム的には、好みの武器・防具を強化して使えるというのが面白かったです。

ゲームバランス的には、最初のうちは頻繁にやられて難しく感じましたが、装備強化をしたりしていくと次第に楽に勝てるようになりました。ダンジョン探索は同じ構造が続いてやや単調でしたが、宝箱から得られるアイテムの種類が多く、開ける楽しみがあるのはよかったです。

エロイベントは、最初の敗北エロと、街でのフェラチオと正常位が見られました。後者については強くなるために精液が必要ということで、それほど嫌そうではなく、いい奉仕具合でした。

見習い淫魔と騎士のお仕事見習い淫魔と騎士のお仕事見習い淫魔と騎士のお仕事見習い淫魔と騎士のお仕事見習い淫魔と騎士のお仕事見習い淫魔と騎士のお仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)