「純情化憐フリークス!」(WonderFool)体験版感想

純情化憐フリークス! [WonderFool]

WonderFoolさんの新作エロゲで、物の怪・妖怪がテーマなラブコメ作品です。今回の体験版1では冒頭部分をプレイできました(Hシーンはなし)。(9/18追記:現在ダウンロードできる体験版2では、冒頭部分の他、Hシーン2つを見られます) 本編は10/27発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
体験版ダウンロード│純情化憐フリークス!【Wonder Fool】
居住者の八割が『フリークス』たちの島である『カクリヨトバリ』
そこで暮らす人間の少年『庚幹貴』は一つ上の従姉の『静海』と平和に暮らしていた。

そんなある日、彼のもとにかつての幼馴染である『柳川幽香』が幽霊となって現れる。
どうしてこうなってしまったのかわからないという幽香を旧友のよしみで一時的に住まわせることになった幹貴たち。
だが、事件はそれで終わりではなかった。


最初は回想で、幼少期の幽香との別れのシーンです。素直になれずに強がる主人公を姉が諭してくれ、巨乳になったら結婚すると約束します。


現在に場面が変わり、目覚めると女に添い寝されてます。女は先ほど出てきました姉(庚 静海[かのえ しずみ])でした。


遅刻しそうになり慌てて登校し、舞台は海辺の街のようです。姉が転倒して傷を負うシーンは、体験版終わりのシーンにつながりました。


ギリギリで到着したところで風紀委員長(朧ヶ崎 あられ)が登場し、このキャラは雪女の血が入ってました。


続いて新聞部女子(轆轤川 首里[ろくろがわ しゅり])が登場し、この子はろくろ首で、興奮すると首が飛ぶとのことです。



買い物をしに向かうと和風な2人組と遭遇し、ぶつかって下敷きになり、巨乳おっぱいが押し当てられます。(2人の正体は後ほど明かされました)


家へと帰り、冒頭に出てきた幼なじみのことを思い出し、昔のビデオを鑑賞し、


思い出話で盛り上がっていると、画面の中から幽香が現れます。シチュ的にはホラーですが、コメディタッチで表現されており、怖さは特になかったです。



幽香は元々幽霊だったわけではなく、最近幽霊になったとのことです。普通に考えれば事故か何かで死んで幽霊になったと思われますが、そのあたりの記憶はないようです。主人公も幽霊と聞いてうすうす察しますが、少なくともここでは突っ込まず。



2人組はフリークス(物の怪の血が入っているもの)の管理者でした。転居してきたフリークスは、手続き・講習(1日がかり)が必要とのことです。


放課後、講習から逃げてきた幽香と追いかけてきた管理者が押し問答しているうち、


姉の腹にドライバーが派手に突き刺さってしまいます(CG描写あり)。命に関わりそうなグロい刺さり方なものの、強引に引き抜くとなぜか傷があっという間に塞がってしまいました。どうやら姉もフリークスなようです(ゾンビ系?)。そういえば姉は昔から傷の治りが妙に早かったと気づき、冒頭の転倒シーンとうまくつながってました。


ラストに風紀委員長と新聞部女子のコントがあり体験版は終了です。Hシーンについては体験版第二段で収録予定とのことです。


9/18追記:Hシーンが追加された体験版2が新たに公開になりました。”最初から始める”を選ぶと選択肢が出まして、即Hシーンを見られます。

体験版ダウンロード│純情化憐フリークス!【Wonder Fool】


理央(ぬらりひょん一族の末裔)のHシーンは主人公がリードし、乳揉みのあと、耳責めでイかせです。理央の感じ具合が可愛く表現されてました。


九十九(狐娘)は、強引に手コキされる女性上位シチュです。主人公の困惑具合がよかったです。


Hシーン後半は立場逆転し、目隠しプレイです。


まとめ:
物の怪と人間が共存している珍しい世界観で、キャラもそれぞれ個性的で面白く読めました。物の怪・妖怪がテーマですが、雰囲気は明るくコミカルで、おどろおどろしさ・不気味さはなかったです。

システム的にはオーソドックスなノベルゲームで、変わった要素は特になしでした。戦闘的な要素もなかったです。

Hシーンは女の子側がリードするシーンもあり、うまくバランス取れてました。CG的にもうまく描かれていて、雰囲気出てました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)