男盗賊が主人公の避け系エロゲ「盗賊は大変なものを盗んでいきました。」(WINDWAVE)体験版感想

盗賊は大変なものを盗んでいきました。

盗賊は大変なものを盗んでいきました。 [WINDWAVE]

4/9の予告新作で、男盗賊が主人公のレイプ系作品です。体験版あり、2016年04月中旬発売予定。

追記:4/16に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円
主人公は街道で行商人の馬車を襲ったり、女をさらっては奴隷として売りさばく極悪非道の限りを尽くす盗賊。
しかしあるとき罠にはまってしまい兵士に追いかけられてしまう。
やっとの思いで何とか洞窟の中に逃げ込む盗賊の前に、不思議な門が現れた――。

門は、見た事も無い国、聞いたことのない世界、生きた事のない時間に彼を運んだ。
その先にはエルフ・サムライ・某国の姫君・婦警など、美しい女性たちがいた。
女という宝を目の前に、盗賊の目が光る……!


兵士に見つかり逃げている男盗賊が今作の主人公です。オープニングは短めで、すぐに動けるようになりました。


左上へと進んでいくと奥があり、吸い込まれてしまいます。



気がつくと警察署でした。現代風の婦警に見つかり、牢に閉じ込められます。どうやらファンタジー世界から現代世界に飛ばされたようです。


痴漢呼ばわりしてきた婦警を見つけて捕まえて鬱憤を晴らすというのがこのステージの目的になります。見張りの警官があちこちに配置されてますが、反応速度は速くなく回避はさほど難しくはなかったです。セーブも好きなときにできました。


下り階段を使って1Fに着くと目的の婦警を発見しました。



婦警は左の部屋に1人でいます。話しかけると戦闘になります。ここまでに盗みを働いていない場合は何もアイテム持っていないため、ただ殴り続けるしかなく勝つのは厳しいです。

敗北すると、もといた牢まで戻されます(HPは1)。ベッドを調べましたが寝ることはできないようでした(回復するには、盗んで得られる回復アイテムを使うしかない模様)。


盗みは兵士以外の一般人を調べるとできました。↑のような階段近くのキャラを狙うと逃げきるのが楽です(階段を上がって戻ってくると元の状態に戻っているので、楽に再度盗める)。

アイテムの種類的には、回復小・回復大・ボールペン・ナイフの4種類が盗めました。ボールペンとナイフは、装備品ではなく戦闘中に使える攻撃消耗品です。ボールペンは30程度しかダメージ行かないので、使うよりも普通に殴った方(約70ダメージ)がよさそうです。ナイフは100程度出るので有効でした。


回復アイテムを小6 大2用意してから婦警に再挑戦し、なんとか勝つことができました。勝利すると元いた洞窟まで戻り、


牢に閉じ込めてレイプシーンです。抵抗していて無理矢理感がうまく出てました。


終わったあと再度扉を調べるとフェラシーンも見られます。


牢を出ると先ほどの扉の他に4つ扉がありますが、そちらは体験版では入れず。体験版はここで終わりのようです。

まとめ:
作品ジャンルはRPGになっていますが、アクション・避け要素が強めという印象でした。できることは基本的にアイテムを盗むのみで、ザコを倒してレベルを上げる的な要素はなかったです。

戦闘の難易度はアイテムなしで挑むときつかったですが、盗みを繰り返して準備してから挑めば楽に勝てました。ただ敵HPがわからないのでどの程度回復アイテム準備してから挑めばいいのかわからないのが少し不便に感じました(安全策で多めに用意せざるを得ない)。

エロシーンはレイプとフェラの2シーンが見れました。どちらも無理矢理感あり、CGも悪くなかったです。

盗賊は大変なものを盗んでいきました。盗賊は大変なものを盗んでいきました。盗賊は大変なものを盗んでいきました。

・過去作品
美少女戦士ローゼ 囚われの凌辱デイズ

美少女戦士ローゼ 囚われの凌辱デイズ

変身して戦え! 美少女ヒロイン凌辱RPG。