女主人公エロRPG「狂想のヴァルキュリア」(azcat)製品版感想

狂想のヴァルキュリア

狂想のヴァルキュリア [azcat]

7/7発売の新作で、姫から任務を言い渡された女騎士が島を旅していくという作品です。面白いゲームシステムで、話も先が気になる展開でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「狂想のヴァルキュリア」(azcat)体験版感想
終末の世界を生き抜く孤高の女騎士を描いたADV&RPG
太陽の朽ちゆく世界を、不死の病魔に侵されながら生き抜く女騎士クロエ。
影の病に侵された人々が隔離される島、サンダリオンでの過酷な旅路を描く。
ADVを融合させたシナリオベースのフリークエストRPG。


序盤は体験版と同様に進めていき、西へと進むと行き倒れの冒険者と遭遇します。食料のパーネカラザウは、村の酒場(右上の建物)で購入できます(なお画像は2周目以降のものが混じってます、以下同じ)。


巨人が道を塞いでおり、LV3だと勝つのは厳しく、半分削るのがやっとでした(敗北エロあり)。上から行くと1人で、下から行くと2人で戦うことになりますが、下だと敵HPが100ほど多いので、難しさとしては同程度です。森でクエストをこなしながらレベルを上げ、ナイトLV6、1人でかろうじて勝利できました。”防御”をうまく使うのが重要そうです。

なお索敵LV1があると、崖上から気づかれずに先へと進めました(だからといって安易にアサシンのレベルを上げてしまうのはオススメしませんが)。職業は自分はナイトから上げましたが、これが正しかったかはなんとも言えないところです。


西へ進むとセントラルコーストの街です。本作の街はここのみでした。


街に入ると男が話しかけてきて、主人公の昔の知り合いのようです。あとは入ってすぐのところに宿屋がありますが、姫から言われた宿屋はここではないので、うっかり泊まらないように注意です。


右上へと進むとスラム街で、物語冒頭で言われた宿屋はここにありました。叩く回数と合い言葉は主人公が勝手にやってくれます。


中にいたのは先日助けた冒険者でした。3箇所ある灯台に火を付けてくるように言われ、これが本作の主目的になります。


街入り口から左下へと進んでいくと洞窟があります。左下の布を数回調べると、奥への通路を発見します。

盗賊の頭は、ボスから倒すのがいいように思います。ザコから先に倒そうとすると、仲間を延々と呼ばれてキリが無い感じでした。あとはここに限らず、ボス敗北を繰り返して経験値を稼ぐという手もありますが、一度下がってしまったSAN値を取り戻す方法はないのでご注意ください(エンドAは241以上が条件)。


なお交渉1(ソードダンサーLv3で取得)があれば、話し合いで解決することが可能(要600G)でした。


鉄格子の鍵を使って洞窟を西へ抜けると、目的の灯台がありました。


灯台のイベントを見たあと、街に戻ると、街の外に人がおり、鳥の巣で困ってました。鳥の巣もう1箇所は、スラム街の先にあります。


メインクエストは、スラムの宿屋にいるケイトに話しかけると進みます。

このあとは鍵を盗み出すことになりますが、1周目は作戦が失敗し、ケイトが捕らえられてしまいました。スラムの宿屋に何度か泊まると話が進み、ケイトが兵士達にハメられる様子が描写され、さらに泊まったあと、202号室に行くとケイトが戻ってきていました(このあたりはちょっと進行がわかりにくい感がありました)。ともかくこれで鍵が手に入り、東の城へと入れるようになります。


なお交渉1・索敵1があると兵士達の注意を引き続けたあと、兵士に気づかれずに様子をうかがうことに成功し、ケイトが捕らえられることなく鍵が手に入ります。


城の右側は鳥人がわんさかいました。砂ぼこりやスプラッシュを食らうと攻撃できなくなることがあり、この箇所は少々ストレスたまりました(戦い方的には、バックスタブやカウンターやクイックエッジを使うとよさそうです)。ここで鍛冶道具を手に入れると、街の武器屋での強化上限が上がりますので、ボスに挑む前にいったん街に戻り、武器強化をやっておくといいです。


メインクエストは、西寄りにある鏡を調べて分身のイベントを起こさないと、話が先に進まない模様です。


城のボスは卑怯なことは特にやってこず、力勝負という感じの戦いになりました。1周目は何度かあえなく負けた末、防御を毎ターン使うようにするといい勝負になり、かろうじて勝てました(ナイトLV10、ソードダンサーLV3、アサシンLV2)。なおスキルがあると戦闘前に色々でき、ボス戦を有利な状況で開始できます。


奥へと進むと灯台2つめで、故郷では戦争が始まってしまいました。緊迫感が伝わってきてうまい展開の仕方です。灯台から降りると、闇教の女が警告してきます。宿屋に戻り、ケイトに報告すると、次も鍵が必要でした。


ここでSAN値が200以下だと別展開があり、団長と話し合いができます。承諾すると、一晩兵士達の相手をすることになり、顔を隠したままの乱交という珍しいシチュが見れました。ただ結局鍵は手に入らず、力で押し入ることになります。兵士達とかなりの回数戦闘することになるので、回復アイテムを補充してから臨むといいです。勝利後、SAN値によっては悪人系の展開が選べ、面白い趣向でした。


幽霊屋敷のイベントは、ザコのネズミに負けることによって進みました。祭壇に連れていかれ、フタナリ化させられます。フタナリレベルを上げるには、適当な相手に負けてポイントを稼いだあと、祭壇に捧げればOKです。2周目・EASYの場合、わざと負けるのに結構手間がかかりました(自爆系コマンドが欲しく感じました)。


聖域は街の右上で、山頂で師団長とボス戦です(2連戦になります)。


灯台で火を灯すと緊迫した会話があり、メインクエストもいよいよ大詰めです。宿屋でケイトと会話後、部屋上の方にある女神像を調べると王宮へとワープできます。


分身はイベントを進めて分身LV4にしたあと、聖域に行くとハシゴができているので登り登り、



先へと進み、休憩ポイントのようなところで戦闘になります。普通に戦うと相打ちになってしまうので、防御系スキルを使ったり回復アイテムを使ったりしてひたすら耐え(前もって武器を外しておくと楽です)、ターンを経過させます。何ターンか耐えると戦闘が終わり、分身状態はこれで解消されました。



王宮にはザコはおらず、道なりに進んでいくとボス戦です。辺境卿戦は、いくつかの方法で先制攻撃ができ、特に効果が大きいのは上からの攻撃(要索敵3)でした。敵が行動し出すとダウンさせられてばかりで思うように攻撃できないので、先制攻撃のターンでできるだけ削っておくといいです。


勝利後、上へ進むとアリソンの部屋です。階段を降りる前に、女神像でセーブしておきます。このセーブデータからは街へは戻れないので、管理にご注意ください(注意書きが表示されるのが親切でした)。


ここの選択肢でエンドがどれになるかが決まりました。楽なのは儀式を止める(要SAN値250未満)で、戦闘なしで百合系な結末になりました(エンドB)。

一方儀式を続けようとすると(要SAN値241以上)、闇教主が襲ってきます。1戦目の時点で相当きつい戦いですが、2戦目が本番でした。敗北した場合はバッドエンドなエンドDになります。

ラスボス2戦目は、慌てて攻撃するよりも防御(防御、バリア、パリィ、リフレクトリングなど)をがっちり固めて持久戦の方がいいように思います。倒した後もさらに続き、2~3ターン目はパッシブコマンドしか使えなくなるので、その間はひたすら耐えることになります。この2ターンはアイテムも使えないので、TP満タンに近い状態で2戦目を終えるのが賢明です。


3ターン目ラストに超強力な技(ブラックホール)をやってくるので、根性コマンド(このターンのみ、自動的に4つめに入る)をそのまま入れておくといいです。ここを耐えきればあとは普通に倒せばOKでした。撃破するとエンドAです。なおケイトのイベントを全て見た状態でエンドAを迎えると、エンドKに行けるとのことです。


ケイトのイベントは、フタナリから派生しました。祭壇に捧げたあと再度ポイントを稼ぎ、スラムの宿屋に泊まると髪絡みの会話イベントが発生しました。

さらにフタナリポイントをためていき、宿屋・街中でオナニーしたあと、スラムの宿屋に泊まるとイベントが発生し、フタナリがバレてしまい、ケイトがフェラしてくれるエロシーンになりました。
(なおこれを見たあとラスボスを倒してみたものの変わらずエンドAでした。ケイトとのイベントはまだ続きがある模様です。)


エンディング後、ラスボス前の女神像のセーブデータをロードし、女神像を調べると周回プレイに入れます。エネミーレベルを引き継ぐと難易度がHARDに、初期化するとEASYになりました。

HARDだと得られる経験が多い(ボス戦だと1000以上得られたりする)ものの、普通のザコがNORMALの終盤ボス並に強かったです。LV25あたりから先のレベル上げには好都合そうですが、ザコ戦でパッシブスキルを駆使しないと勝てないというのはなかなかきついものがありました(なので自分はロードして周回設定をやり直し、EASYでプレイしました)。


・サブクエストのわかりにくい点まとめ

村の掲示板を見ると発生する”行方不明”は、森の右上にある枯れ木を調べればOKでした(戦闘あり)。見つけたあと、村の掲示板を調べれば解決です。


幽霊屋敷(街の酒場でネズミ退治を受けると入れるようになる)のフタナリ化イベントは、1F奥の↑を調べることでも進められました。フタナリイベントは手順が多いため、早めにやっておくとうまくいく率が上がりそうです。



“盗品奪還”の犯人(黒ずくめの赤目男)は、廃城の鏡部屋の隠し部屋にいました。部屋上のタイルを調べると隠し階段が見つかり、その先に犯人がいます。話しかけたあと、部屋左上の箱を調べると脅すことができました。

・分身イベントの進め方
1.廃城で鏡を調べて分身発生
2.スラムの警備団詰め所前にいる男に話しかける(こないだは世話になったな~)
3.スラムの右上にいる分身を見つけ、”覗き見る”を選択
4.街に入ったときに衛兵に見つかる(詳しい条件は不明 3のあと、なかなか発生しない) 逃げてOK
5.聖域のはしごで分身を見つけたあと、洞穴で戦闘になる 耐えきればイベント完了

・”鉱石の塊”(最上位の強化素材)の場所

兵舎突入時(普段は入れない)、左下の黄色い箱


3つめの灯台に向かう途中、影の塊を倒し、その先の宝箱


聖域の洞穴の宝箱

・装備品入手法
マジックサーベル → 村で修道女を助けたあと、街の教会で話しかける (+10時性能:ATK+50 MAG+66)
魔法剣士の服 → 上と同じ(同時に手に入る) (+10時性能:DEF+56 MEN+80)
アサシンダガー → 西の洞窟にいる、盗賊の頭を倒す(+10時性能:ATK+54 MAG+46 HIT+9 ADV+10)
騎士の鎧 → 東の鉄の城(廃城)のボスを倒す (+10時性能:DEF+80 MEN+40 AGL-6)
ナイトブレード → 鉄の城・右側(鳥人エリア)で”折れた剣”(部屋入り口付近の灰色の台)を入手したあと、街の鍛治屋で話しかける(+10時性能:ATK+76 MAG+16)
リフレクトリング → 聖域の洞穴の宝箱


まとめ:
変わったシステムな作品でしたが、うまくまとまっていて完成度高い内容になってました。ゲームバランスもうまく調整されていて面白かったです。

メインクエストは、灯台を3箇所回ったあとラスボス倒せばそれで終わりで、比較的短めでした。主人公がやるべきことがはっきりしていてわかりやすかったです。

サブクエスト(住人達の助けを聞く系が多め)がいろいろ充実しているので、こちらを並行してこなしていくと、割と無理なくレベルを上げられます(1周目にメインクエストだけ急ぎ足で進めていくと、レベル不足になりがち)。クエスト進行的には、アサシンLV3で覚える索敵LV1を取るとヒント(次行くべき場所)が詳しく表示されるようになって楽でした。

エンドは、SAN値によって選べるものが変わりました。トゥルーエンドはエンドK(ケイトとクレアのイベントを全て見た状態でエンドAを迎える)と思われますが、1周目でいきなり狙うのはかなりきつく(SAN値を少しミスするとアウト)、狙うのは2周目にするのが賢明です。あとはSAN値の関係上、セーブデータひとつで全部のエンドを見るというのは難しかったです。引き継ぎプレイでメインクエストだけ進めればあっという間に終わるので、セーブ・ロードでどうにかするより、周回してしまった方が楽そうです。

ゲームバランス的には、1周目クリアするのに少々苦労しました。しっかりレベルを上げた上で作戦立てて挑まないと、ボスに勝利するのは厳しかったです(パッシブスキルをうまく使うのが重要でした)。経験値稼ぎは、ボス敗北を繰り返すと効率よく稼げました(当然その場合、エンドAを迎えるのは無理になります)。一方引き継いでの2周目はレベルそのままで行けるほかに難易度も選択でき、楽に行きたい場合はEASY・もっと歯ごたえを求める場合はHARDと、ユーザーが選択できるありがたい作りになってました。

ザコは、転倒・視界封じをやってくる敵(西洞窟の忍者、東の城の鳥人)が印象に残りました。いつまでたっても攻撃できないということも珍しくなく、(対処法としては防御系スキルでダメージを減らしたりカウンターしたりがあるようですが)もう少し性能のいい対策装備があってもいいかなと感じました。このあたりは、手持ちのスキルを駆使して、手強い敵を倒していくことに楽しみを覚える方向けの作品といえそうです。

エロは敗北エロのほかに踊り子などもあり、パターン色々で楽しめました。なおわざわざ負けなくても勝利しても埋まり、便利でありがたいシステムになってました。

狂想のヴァルキュリア狂想のヴァルキュリア狂想のヴァルキュリア狂想のヴァルキュリア

・過去作品
クロノスゲート

クロノスゲート

時間停止・横スクロールアクションゲーム

MonsterParty

MonsterParty

モンスター娘と冒険するファミコン風レトロRPG

インスタントアルケミスト~リーナの精液採取~

インスタントアルケミスト~リーナの精液採取~

道具や装備に大人のおもちゃ 自在にアイテムを作り出す錬金調合・お店経営RPG

MonsterGirls

MonsterGirls

登場モンスターは全員女の子!? 本格派戦略バトル・ダンジョンRPG