エロアクションゲーム「天空の魔神とはじまりの聖女」(スタジオ ぽりたんく)体験版感想

天空の魔神とはじまりの聖女

天空の魔神とはじまりの聖女 [スタジオ ぽりたんく]

6/9の予告新作で、女主人公な横スクロール・ドットエロアクションゲームです。体験版あり、2017年06月中旬発売予定。

追記:6/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、220ポイント還元
本作は本格横スクロール探索ACTです。
おっぱいにこだわったドットエロアニメーションはさまざまなシチュエーションをご用意しました。
ほとんどのエロアニメーションはいきなりピストンではなく
前戯や電撃で弱らせてからの丸呑み等の展開があります。
また大き目のイラストによるエロカットインも横に表示されますのであわせてお楽しみください。

敵は20体。すべてエロドット有りでグラフィックは全て自作素材です。
ゲームとしてはレトロな横スクACTになじみのある方ならすんなり遊べるベーシックな作りです。
苦手な方には難易度がさがる禁術システムもありますので是非遊んでみてください。


冒頭で説明があったあと、すぐ動けるようになります。会話的な物は体験版の範囲ではなしでした。


基本操作はZキーでジャンプ、Xキーで遠隔攻撃・タイトル画面での決定、Cキーで近接攻撃、Aキーでスキル取得メニュー、↑キーで扉に入ったり宝箱を開けたりです。

敵に与えられるダメージは、開始段階だと遠隔が1、近接が5でした。回復アイテムが多めに配置されてましたので、多少のダメージ食らっても気にせず、どんどん近接攻撃していったほうがサクサク進めます。




宝箱からは”禁術”が手に入ることがあり(体験版では3種類手に入りました)、これはAキーで開けるメニューで解放できます。説明文には”使用するかはあなた次第”とあり、うまく先に進めない場合向けの救済措置という印象でした(使いたくなければ、解放せずにそのままにすることも可能)。


道なりに進んでいき、


進んでいくとトゲ床が出てきます。敵との接触と比べてダメージ量大きかったので、うっかり触れないようにご注意ください。


↑のジャンプはタイミングが少しシビアでしたが、


禁術”アストラルウォーカー”を解放すると↑のように緑色の足場が出現し、格段に楽になります。ただ楽になりすぎる感もあったので、やり応えを求める場合は解放しないというのもありです。




敵に捕まると↑のようなドットエロです。各モンスターの特徴がうまく表現されてました。あとはレバガチャでの離脱は楽にできました。


↑は全て敵を倒すと宝箱が出現して先に進めます。


ジャンプ台を上った先の扉で体験版は終わりです(入り口付近に戻され、引き続きプレイ可能)。


まとめ:
丁寧に作られていて、いい操作感なアクションゲームという印象でした。ストレスを感じる箇所もなく、さくっとクリアできて面白かったです。

戦闘・探索の難易度は簡単めでした。ゲームオーバーになることなくさくっとクリアできた(ジャンプに少し苦戦する箇所があった程度)ほか、禁術を解放すればさらに楽になり、至れり尽くせりな作りになってました。プレイヤーが難易度を調整することができ、ありがたかったです。

エロは敵に捕まったときのドットエロで、いろいろな敵が出てきましてバラエティーに富んだ内容になってました。

天空の魔神とはじまりの聖女天空の魔神とはじまりの聖女

・過去作品
聖魔の迷宮

聖魔の迷宮

正統派ドットACTに飢えているあなたに

BioQueen

BioQueen

なめらかやられアニメーションの横スクロールエロACT。

迷宮の9-rooms-

迷宮の9-rooms-

ワンコインで遊べるドットエロ探索ACTです!

CyberElf

CyberElf

片手でプレイできるステージクリア型ACTです

閉ざされた部屋

閉ざされた部屋

好きなアングルから見られるリアルタイム異種姦3D動画集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)