寝取られエロRPG「外道勇者一行」(U-ROOM)体験版感想

外道勇者一行

外道勇者一行 [U-ROOM]

9/17の予告新作で、「BLOODY VIRGIN」「バッドエンド・コレクター」などのU-ROOMさんの新作です。今回は男主人公な寝取られ物です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2015年11月下旬発売予定。

追記:12/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円、300ポイント還元
人格神とも呼べる「竜」が現れ、選ばれしもの「竜人」に超常の力を授けた世界。
竜人達は世のため人のため働き、世界に仇成す邪王と戦ってもいた。

そんな大きな話にはほぼ無縁の辺境の小さな村に住む平凡で非力な青年イモス。
彼は、自らの無能さに少しの劣等感を感じつつも、優秀な妹トリィ、
幼馴染みの竜人ロティア、優しい修道女クリミナ、お転婆姫様アイナと共に
平和と優しさを享受していた。

しかし竜達の会議で邪王を倒すことが最優先と決定され、
福祉等に当たっていた竜人も、その全てが狩りだされる事になる。つまりは幼馴染みであるロティアも。

戦闘タイプ最強の一角、勇者バリゲス。
彼はロティアに自らの勇者パーティに同行することを強要する。
村を人質に取られ、心ならずも許諾するロティア。
イモスはロティアを守るため、非力ながらも尽力するが・・・・・・・

最初に難易度がノーマルとハードから選べます(あとから変更可能)。今回はノーマルを選びました。


謎めいた夢シーンがあったあと、平和な日常から話は始まります。まずは指示通り地下室に向かいます。下り階段は左下にあります。


地下室では調合作業をしており、マップグラフィック・キャラグラフィック共に雰囲気がいい具合に出てました。”エエサゴの実”を10個と”ビーゼリー”を10個集めてきてほしいということです。



家を出て北方向へと進んでいくと森に出ました。戦闘はシンボルエンカウントです。


エエサゴの実は敵(ジョメイ)を倒すとたまに得られるほか、マップ内の○印からも手に入りました。なおマップ後半の蜂エリアでも手に入ったので、あわてて10個集めなくてもOKです。


敵の強さ的には、ジョメイは楽に倒せましたが、アクアクは若干強かったです。通常攻撃だけで倒すのは時間がかかるので、TPがたまったらCスキルのがむしゃらをどんどん使っていくといいです。

なおコンボシステムなどについては付属のreadme.txtに詳しい説明がありました。”連続でダメージを与える度にコンボ数が増え、その量によって与えるダメージが増加します”とのことです。


マップ左上から奥へと進んでいくと、蜂がいまして戦闘になります。主人公1人では歯が立たずにやられてしまいましたが、敗北後女の子(ロティア)が助けてくれました。


ロティアは主人公より数段強く、アクアクも楽に倒せました。キャラ間の力関係(主人公の弱さ)がはっきりしていてわかりやすいです。



ビーゼリーを10個集めたあと、右上から奥へと進むとシスターや子供達がいまして、恋愛がらみのシーンがありました。



謎めいた夢のシーンがまたあったあと朝になり、先ほどと同じように地下室に向かうと話が進みます。


話しかけると自動的にダンジョンに場面が変わり、強そうな竜人(アイナ)が出てきました。

会話後4人パーティで洞窟を探索です。なお戦闘はQキーで早送りができました。


どんどん奥へと進んでいくと、B2の南に竜がいました。


会話もなく戦闘になりましたが結構な強さのボスで、主人公と妹は体力的に生き残るのが厳しいです。ロティアのヒールで回復しつつ、攻撃技をフルに使ってなんとか倒せました。


無事倒すと目的の竜(アマリ)がいまして、竜たちの置かれた状況などが説明されます。ヒロインたちがこの先寝取られることになるバリゲスの名前もここで出てきました。


再び朝になり、地下室に行くといつもはいる妹がいません。外から爆発音がしまして、バリゲスの手下が襲ってきてます。ここまでの平和な雰囲気から変わって、物々しい感じになってきました。


妹は主人公を逃がして一人で戦い、どうなったのか気になるところですが、指示通り森を抜けて教会に向かいました。


教会の方も襲撃されていて、いよいよバリゲス本人が現れます。


奥の協会へと主人公が入ると、既に遅くシスターのクリミナがレイプされてます。黒ガーターベルトがセクシーな雰囲気出てました。


外の戦闘でロティアが渾身の一撃をバルゲスにたたき込むと、バリゲスが力を認めて”自分に着いてくれば村の人たちには手を出さない”と条件を出してきます。ロティアは嫌そうでしたが渋々受け入れました。


主人公が何もできずに家へと戻ると、妹が出迎えてくれます。本人は何も言わずいつもと同じように出迎えてくれますが、状況からするとあのあと負けて犯されてしまったと思われます(追記:しばらくあとにレイプHシーンあり)。


勇者に着いていけばもしかしたらなんとかできるかもしれないと主人公は考え、なんとかして同行しようとします。朝になって外に出ると、妹がうまいこと手を回して主人公がついて行けるようにしてくれていました。バリゲスは一度は拒否しますが、何か耳打ちされるとすんなり承諾します。


動けるようになったあとは奥へと進んでいき(適当に逃げてOK)、2エリアほど進むと話が進みます。


イモスの代わりにバリゲスが仲間に加わりボス戦です。ここでバリゲスのステータスがわかり、他キャラと比べて数段強いです。ボス戦ではヒロインたち3人ともやられてしまいましたが、バリゲス一人で楽に勝てました。勇者の際だった強さがうまく表現されてました。


妹が男たちに呼び出されて行ってしまったあと、映像を取引している会話を聞いてしまいます。映像を盗み見すると妹がレイプされているもので、必死に嫌がっていて寝取られ感がうまく出てました。エロシーンを出すタイミングも、犯されたとにおわせつつうまくぼかして引っ張ったあとのいいタイミングでした。



北のテントに向かうと主人公はあえなく気絶させられてしまい、トリィが男たちにいたずらされるシーンが見られます。


ロティアが襲われて処女シールドを発動させたあと乳をもまれるシーンがあり、



ダイジェスト的に各キャラの寝取られシーンが流れ、


主人公が何者なのか気になる謎めいたシーンがあり体験版は終了です。

まとめ:
キャラ関係的には各キャラがいい力関係具合に設定されていて、弱い主人公が何もできずに好きなヒロインたちを寝取られるというのがうまく表現されてました。

ストーリー的にもうまい展開の仕方で退屈せずに読め、この先本編でどうなるのかも気になるいい内容でした。難しいフラグ立てや謎解きも特になく、さくさくスムーズにストーリーを進められました。あとはBGM(素材使用)が、場面にうまく合ったいい曲が使われていて印象に残りました。

ゲームバランス的にはザコ戦は適度な弱さで、ボス戦はそれなりに時間がかかりうまくバランス取れてました。スキル技も多数あり、どれを使えば効果的か考えながら戦う楽しみがありました。

エロシーンはいずれも他の男に寝取られる内容で、シチュ・エロCGとも寝取られ感がうまく表現されてまして申し分なかったです。発売が楽しみないい内容でした。

外道勇者一行外道勇者一行外道勇者一行

・過去作品
BLOODY VIRGIN

BLOODY VIRGIN

怪物を操作し少女達を苗床にし、魔物を産ませ、合成し、育てる 凌辱、調教ダークファンタジーRPGです。 現在のバージョンは2.04です

バッドエンド・コレクター     ~生命の音・零の魔王~

バッドエンド・コレクター ~生命の音・零の魔王~

下劣な趣味を持つ裕福なお嬢様【朱音】が 少女達の凌辱の記憶を収集・具現化し戦う現代SF物RPGです。★ver2.07

SILENT MAGIC

SILENT MAGIC

無口の女の子が戦う体当たりアクションRPGです。 現在のバージョンは3.01です