アイドル枕営業エロゲ「円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~」(Frill)製品版感想

円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~

円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~ [Frill]

11/24発売の新作で、ジュニア上がりのアイドルが生き残っていく枕営業するハメになっていくという作品です。貴重なアイドル枕営業もので、後半どういう展開になるのかも気になるので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,376円、66ポイント還元
DMM販売ページ 2,376円

体験版感想はこちら
アイドル枕営業エロゲ「円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~」(Frill)体験版感想
今作のテーマは『枕営業』。
人気Jrアイドル真鈴が、芸能界で生き残り、そして誰からも羨望の眼差しを浴びるために、
男たちに身体を捧げていきます。

醜悪な業界人、変態プロデューサー、そして成金ドルオタにまで肉体をさらけ出し、
真鈴が望んだ世界とは?


体験版の続きは、ハメられそうになったところで撮影を放棄して逃げ出してしまいます。当然会社に大迷惑がかかり、か細い声で社長に謝罪することになりました。早くも辞めると言い出しましたが、違約金がかかると聞いて思いとどまります。


真鈴がしばらくサボっていると、社長もいきなりやり過ぎたと反省し、無難そうな個人撮影会の仕事を入れてくれます。現れたのは冒頭の撮影会でも来ていたファン(トップオタ)のレオンでした。撮影が始まるときわどいところばかり接写し、真鈴もエロポーズを最初は拒否するものの、次第に面倒くさくなってきて応じてしまいます。撮影しながらオナニーしていることに気づき、想定外の行動に焦りつつ恥ずかしげに罵るいい展開でした。


メディアの取材に応じたあと、メディアを追い出してファン交流会です。なんとかして売り上げを伸ばそうと、メディアにバレたらシャレにならなそうな、ハグありという大胆な内容でした。一番乗りはいつものレオンで、大量購入して300秒もハグすることになります。軽くのはずががっちり抱かれて、嫌がるものの、もっと大量購入すると言われると心が揺らぎ、どうせなら利用してやると許してしまいます。軽くデレたフリを見せると異常に興奮し、ツンが長かった分、威力も半端ないようです。ファンを軽蔑すると同時に、こんなことをしている自分にも自己嫌悪でした。


場面変わって再び個人撮影会です。軽蔑した表情で、冷たい目で見下すのがよかったです。ぶっかけられたあと、もう1人のファンが登場し、こちらは慰めて優しく抱きしめてくれるものの、しっかり勃起してました。いつも私でオナニーしてるのかと問い詰め、小悪魔なノリがうまくハマってました。レオンとは違う紳士なところを見せようとするものの、からかい気味に誘惑されると我慢できずにしごき始めてしまいます。


いつものように辞めたいとマネージャーに言い出すと、辞めたあとどうするの、今さら普通の仕事に就くのは無理だよねと冷静に返されます。このままオタクを相手にしていてもたかがしれているということで、歌手デビューを目指して偉いさん相手に頑張ってみる決意をします。


場面変わってパーティ会場のバーで、今度は要領よく話を合わせます。声をかけてきた男に着いていくと、大手レーベルの社長でした。主人公の目の色が変わり、少し迷ったあと、連絡先交換に応じます。枕営業の前に、本当にやってもいいものかと迷うシーンがしっかりあるのがいいところでした。意を決して待ち合わせ場所へ向かい、食事に誘われたあと、ホテルで2人きりになります。


内心ためらいを残しつつも社長との行為が進んでいき、ここで処女を失うことになります。処女じゃないフリをして痛さを必死で隠す気丈な様子が印象に残りました。


翌日、レコード会社社長が早速動いてくれ、事務所社長からボイトレするよう言い渡されます。このあとは体験版で見れましたHシーンの、水着でのハメ撮り、レオタードでの着衣Hと続きました。


嫌々枕営業していることで不眠症になり、睡眠薬を使うことにします。セリフとしては短めでしたが、あとあと重要になってくるシーンでした。


先輩の誘いでナイトプールへ行くと、軽そうな男にナンパされます。勧められた電子タバコを吸ってしまうと目が回ってきまして、一度はなんとか逃れるものの、結局捕まってしまいました。キスされるうちに気持ちよくさせられ、結局最後は喘ぎまくりながら中出しを求めてしまいます。


ついにCDデビューが決まりますが、勢いでつい言ってしまった”こんな事務所”と言う言葉に、社長が激怒してしまいます。しばらく日を置くと怒りも収まるものの、デビューと引き替えにハード系着エロの撮影をするハメになりました。撮影だけしておいて発売はしないということですが、あまり信用はできません。


企画書を見ると、膣挿入こそないもののほぼAVでした。困惑するものの、もはや断る道は残されてなく、撮影に臨みます。気乗りしないものの、CDデビューのためになんとか耐え、このシーンはひたすらアナル責めでした。さらに着エロ撮影は続き、体験版で見られました水着でのフェラシーンがここに入ります。


そんな感じで無事発売になるものの、売り上げ枚数が必要数にあと少し足りず。ここでファンのことが思い浮かび、


もっと枚数買って欲しいと、初めて自分からお願いします。ホテルで2人きりになり、アイドル側から誘っていて、いい枕営業なシーンでした。CDが売れなかったら引退と弱音を吐き、買ってもらえるように話を持っていき、媚びを売って甘えてこれで終了、と思ったところで、ファン男に押し倒されてしまいます。レイプまがいな状況ですが、ここで抵抗すれば大量購入はしてもらえず、セックスへの抵抗も相当薄れてきているということもあり、男に身を任せます。絡みは、挿入しようとするものの勃起していなく入らないなど、なかなか珍しい展開でした。


お偉いさんから誘いの電話がはいるものの、うちはデリヘルじゃありませんとマネージャーが勝手に断ってしまいます。主人公はすっかり枕に慣れて抵抗なくなっているのかやっても構わないというノリで、指摘されてそれに気づきました。結局自分から連絡して会いに行き、体験版で見られました騎乗位Hシーンです。


場面変わってレオン宅で、いちゃいちゃを期待して来たものの、されたのは緊縛プレイでした。国丸(もうひとりのトップオタ)に見せつけつつのクンニで、国丸からすると寝取られ的な展開です。

シーン後半はレオンに無理矢理犯されたと嘘をついて泣きつきます。主人公的にはこれで助けてもらえて脱出できると思ったようですが、緊縛された状態でそんなことを言われたら襲われるのが当たり前で、強引にアナルにハメられてしまいます。と、時々抜けたところのある主人公で、これが次第に足を引っ張ることになりました。


結局CDのランキングは2位でした。嬉しいはずなのに、なぜかあまり嬉しくない様子です。歌手になれたことで目標を見失ってしまったのかもしれません。このあとは偉いさんに求められてのフェラですが、自分から積極的にしているところもありました。


先輩からパーティに誘われ、体調悪いからと断ろうとするもののしつこく、渋々承諾します。行ってみるといたのは人気アイドルグループの男達で、適当に相手していると一番人気の男に話しかけられました。もうめんどくさくなって適当に会話していると、それが逆に興味を引いたようです(他の子は皆媚びてきてつまらない)。主人公にとっても相手したことないタイプということで、誘われるままについていってしまいます。

男はイケメンな上に愛撫も上手く巨根ということで、想像しただけでテンション高まります。シーン後半は先輩にフラれた他メンバー達が合流し、焦らされて我慢できずにOKしてしまいます。このHシーンは他とは違って快感を楽しんでいるところがあり、いい乱れ具合でした。

続いて国丸宅で裸エプロン姿で料理を作りつつ、後ろからハメられるイチャラブエロシーンです。この男は親が金持ちなレオンと違い、多額の借金をしてまで大量購入してますが、主人公は絞れるだけ搾り取ったらあとは捨てればいい的に軽く考えてます。


ついに音楽番組出演で、念願叶って満足な様子です。そこへ男が挨拶に来まして、オーラがなくぱっと見気づかないものの、大物プロデューサーでした。この場はとりあえず帰ってしまいますが、2人だけで会いたいと誘いが入ります。です。


一体何をさせられるのかと真鈴は緊張気味でしたが、男はドMでした。求めに応じて攻め役をやることになり、言葉責めしていきます。他シーンと違って主人公も楽しげで、次第に口汚く罵倒していきます。最初の頃の毒舌が顔を出しましていい雰囲気でした。


シーン後半は似合いまくりなボンテージ姿で、セリフ的にもノリノリで言葉責めしていき、主人公が楽しんでる感がばっちり伝わってきて秀逸なシーンでした。声的にも、女王様口調の演技が申し分なかったです。なお途中でスタッフが入ってきて2人の情事を見られてしまい、この場はなんとか乗り切るものの、これがあとで響くことになりました。


プロデューサーは早速曲を作ってくれ、音楽番組出演後、別のお偉いさんの待つ部屋へ向かいます。体験版で見られました、ステージ衣装での放尿エロシーンがここで入りました。


そんな感じで知名度も相当上がり、メジャーなフェスイベントに出してもらえることになるものの、各事務所から1人しか出られないという制約がありました。歌の下手な先輩が大手スポンサーに枕して毎年出演しており、今年も出るつもりということで、このままだと主人公は出られません。先輩を蹴落としてでも出てやると、大手スポンサーに自分も枕して、席を奪うことを選びます。この主人公の選択が、話の大きな分岐点になりました。


パーティ会場のナイトプールで問題のスポンサーを見つけ出し、自分からアプローチします。これまでになく甘えた声で媚びまくり、このシーンは特にいい声の演技でした。清純を装って男の興奮を呼び込み、バックでハメてもらいます。無事気に入ってもらうことに成功し、得意げな小悪魔的な笑顔がいい表情でした。


続いて自室にレオンを招いてます。純愛を装いつつ、内心は何が何でも1位になってやると野望全開でした。対面立位なHシーンで、猫被ってイチャイチャラブラブです。


ここまでは主人公の思い通りに事が進んできましたが、先輩もやられっぱなしというわけではありませんで、ここから先輩のターンです。まずは先日うっかり入ってきたスタッフを呼び出して何か取引を持ちかけており、先輩の嗅覚の鋭さがうかがえました。女経験少ないのか、先輩が少し色目を使うと簡単に落ちてしまい、先輩とスタッフのHシーンです。すっかり先輩の虜になり、真鈴とプロデューサーの情事写真を見せてしまいます。


先輩は続いて、国丸(借金まみれに陥ったファン)宅を訪れ、何かを買い取ってます。そんな感じで先輩は真鈴を蹴落として自分が出演する計画を着々と進めますが、真鈴は全く気づかず。


場面変わって泣き崩れる真鈴がおり、先輩の策略で、ネットに枕のエロ動画・痴態画像が出回ってしまいました。先輩は素知らぬ顔で伝言を伝えるものの、鈍感な真鈴もさすがに誰の仕業か気づき、一気に修羅場になります。先輩も本性現し、低めの怖い声がいい演技でした(CVは瀬名ゆず希さん)。殴り合いにはならずに先輩が去っていったあと、せっかく掴んだ居場所は誰にも渡さない、フェスには絶対出ると言い張ります。一方オタたち(レオン・国丸も含む)は裏切られたと怒り心頭でした。

ここから先はネタバレになりますので略しますが、緊迫感あって先の読めない展開になってました(Hシーンは社長とマネージャーの立ちバックと、南の島でのAV収録)。なおラストは、スタッフロールのあとも話が続きますので、終わりと勘違いしてアプリ終了しないようにご注意ください。


まとめ:
枕営業で成り上がっていく様子がじっくり丁寧に描かれており、クオリティ高いアイドル枕営業もの作品という印象でした。テキスト・CGのほか、声優さんの演技も場面に応じてがらっと声色が変わって素晴らしかったです。

展開的には、中盤までは主人公が枕営業で成り上がっていく爽快感が味わえました。フェラの真似事すら拒否する清純処女から始まり、後半自分から積極的に枕しに行くようになり、成長具合がうまく描写されてました。終盤の先輩の逆襲以降は主人公が足をすくわれる形で劣勢になり、重苦しいシリアス展開になりました。

システム的には、選択肢は一切なしの完全一本道でした。中盤までは選択肢の必要性は特に感じませんでしたが、後先考えずに先輩を蹴落としたりファンを金づるとしか見ていなかったりすることで破滅へと向かっていく終盤は、多少はプレイヤーが展開が選べてもよかったように思いました(先輩を蹴落としてでもトップになりたい/そこまでする必要はない、国丸が勝手にやっただけなので知ったこっちゃない/可愛そうなので借金整理を手伝ってあげるなど)。

エンドはひとつのみで、それまでの伏線をうまく回収しており、一応はハッピー感もある、うまくまとめた終わり方でした。ただ個人的には後味のいいハッピーエンドな方が好きなので、枕が表に出ないようにうまく立ち回ってトップ歌手に上り詰めてこれからもこのやり方でこの地位を維持してみせると勝ち誇って終わるハッピーエンドや、Mな音楽プロデューサーやレオンとの結婚エンドなども見たかったです。

エロシーンはアイドル・枕営業絡みで考えられるシチュが網羅されていて申し分なかったです。特に印象に残ったのはプロデューサー相手に女王様を演じるシーンで、主人公が慣れないS役をやるうち、次第に素の毒舌な性格が出てきて楽しげになっていく様子が非常によかったです。お偉いさん相手の枕営業だけでなく、ファンと関係してしまうシーンもしっかりあり、売り上げ目標が達成できず切羽詰まり、大量購入してほしいと色目使うのはリアリティ・説得力ありました。

声の演技も素晴らしく(CVは永瀬密柑さん)、”何やってるんだろ私”的に自嘲する無気力声と、目的のために甘える媚び・猫撫で声とで全然雰囲気変わり、とてもいい演じ分けでした。

関連記事:(ネタバレ注意)
『円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜』 感想(frill) : エロゲー廃人速報改
nezumoさんの「円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~」の感想

円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~

円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~ [Frill]


・関連作品

手垢塗れの天使 [あかべぇそふとすりぃ]

待っていたのは、有名企業の重役である一人の男。
自らを彩るドレス、舐めまわすような視線。
輝かしい舞台に上がるために、今自分が何をしなければいけないのか。
そして、彼女はその身を捧げる決意とともに、
『アイドル』としての道を歩き出す──

スポットライト☆シンデレラ

スポットライト☆シンデレラ [ベルゼブブ]

業界から干され、エロ専の仕事に明け暮れるあなたに
一人のアイドル候補生が預けられることに。
歌唱力・ダンス・演技力
どんなアイドルに育てるかはあなたの腕にかかっています。

快感! SPOT☆LIGHT

快感! SPOT☆LIGHT [ディーゼルマイン]

人気アイドルになるため、田舎から上京してきたヒロイン。
初めてのオーディションで枕営業を持ちかけられ、戸惑いながらもOKすると、
処女だったにも関わらずセックスの気持ちよさに目覚めてしまう。

脅迫3 ~遙かに響く光と影の淫哀歌~

脅迫3 ~遙かに響く光と影の淫哀歌~ [アイル]

純潔を奪われ、更にその映像をAVとして販売された遥に社長が告げた言葉は……「AVに出演を続けるのならば、全てを伏せたまま、解雇も保留にしてやる」——アイドルとAV女優。二つのステージで少女は踊る……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)