女主人公エロRPG「亡国の姫騎士アリシア」(あんみつや)体験版感想

亡国の姫騎士アリシア

亡国の姫騎士アリシア [あんみつや]

5/20の予告新作で、お姫様が主人公のエロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2015年06月中旬発売予定。

追記:6/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格、6/30まで)
アリシアは今は亡きエルトリア王国の姫君。
エルトリア王国は皆が幸せに暮らす理想の国でしたが、アリシアが生まれてまもなく
大臣マクマナスの外観誘致によってプロメキア帝国に国を奪われ自治区となりました。
そして10年余りの時が経ち、優しい少女に育ったアリシアは育ての親であるグレンダから自身の出生について
聞かされます。戸惑いながらも聖剣ミストルティンを手に友達のしろと一緒に旅に出ることに……
果たして彼女を待ち受ける運命とは? Hイベント盛りだくさんの本格的なRPGです。



冒頭では大臣たちの反乱が描写されました。王妃カトリーヌが赤ちゃんを地下から逃がしまして、この赤ちゃんが今作の主人公になります。


10年が経過しまして、ここからプレイヤーが動かせます。まずは畑で大根を収穫し、ティアナから卵をもらいます。なおクエスト画面的なものは見当たらず、次やることをあとから確認はできないようでした。


大根はすぐ左の畑で収穫できました。



下へと進むとティアナが話しかけてきまして、まずは教会に向かいます。左の方にありました(青い屋根の建物)。


教会で話を聞いたあとは右下の家に向かいます。ニワトリがいましてわかりやすいです。


主人公が卵を受け取り帰ったあと、今の国の状況が語られました。冒頭で反乱を起こした大臣たちが圧政をしているようです。


家に戻り食事をしたあと、グレンダ(育ての親)が主人公の境遇を教えてくれます。国に平穏を取り戻すのが今作の主目的のようです。


桜の木のそばに場面が変わり、回想シーン後木の下を調べると階段が見つかります。


進んでいくと持っていたヤドリギが剣に変わりました。この先ダンジョンでヤドリギの枝を拾うとこの剣を強化していけます。


家に場面が変わったあとは赤い本を読むと話が進みまして、ここから本格的に旅の開始です。


なお自室ベッドを調べるとオナニーができます。



教会、ティアナ(卵をくれた人)から話を聞くと外へと出られます。


外へと出るとワールドマップが表示され、移動先選択式です。カディス遺跡が目的のダンジョンです。


戦闘はシンボルエンカウントでした。敵の数はそれほど多くないですが反応したあとの移動速度が結構速く、避けてかわすのはなかなか難しかったです。モンスターは可愛い系の絵柄でした。


奥へと進んでいき、行き止まりでは↑の黒いところを調べると先へと進めます。


右上へと進むとボス戦です。敗北エロがあったのでセーブしてから挑むといいです。


勝ちを目指す場合は、従者のしろのヒーリングで頻繁に回復しながら戦うと楽です。MPにはかなり余裕があり、毎ターン使っても半分ほど余りました。レベルは2で勝てました。


一方敗北すると、巨大ガエルに半身飲み込まれ舌で攻められるエロシーンが見れました。



勝利後外へ出ると行ける箇所が増えてまして、↑の伯爵から許可をもらうとグアルド渓谷に行けるようになります。


次のダンジョン(グアルド渓谷)に入ろうとしたところで体験版は終了です(タイトル画面に戻る)。プレイ時間は約20分でした。

まとめ:
ストーリー的には登場人物が多く、凝った内容になってました。主要人物の名前を覚えながら読み進めると理解しやすいです。

ゲームバランス的には、ザコ・ボスとも特に苦戦する場面はなく楽に進められました。戦闘もさくさく高速でよかったです。

エロ的には敗北異種姦が見れまして、異種感がうまく出ていてよかったです。オナニーシーンも悪くなかったです。なお本編では”異種姦、レイプ、寝取り、風俗、売春、パイズリ、フェラ、童貞狩り、精通、輪姦、レズ、ショタ”があるということです。

亡国の姫騎士アリシア亡国の姫騎士アリシア亡国の姫騎士アリシア

・過去作品
魔法使いリィーナ

魔法使いリィーナ

あなた次第で処女から淫乱、鬼畜女に。 真面目で笑顔の素敵な主人公が繰り広げる、きせかえありの本格的なRPGです。 Ver1.21にアップデートしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)