女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part3(楔の塔、大湿原、崖登り)

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]

12/6発売の新作で、騎士の女の子2人が主人公の作品です。前回の記事では、炎敵だらけの業火の遺跡をクリアしたところまで行きました。

ここまでの経過はこちら
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)体験版感想
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part1(ゴブリン退治、サンゴの洞窟、幽霊船)
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part2(帝都で踊り子、砂漠、業火の遺跡)


腐れの森の敵はいずれも不死属性(炎が弱点)でした。魔力高いキャラにブレイズウォールIIを使わせるとワンパンできます。


クエストアイテムの”魔法の石版”は入り口からひたすら西方向に進んでいけばあります。


紫の箇所は毒沼なので基本的には入らない方がいいですが、たまに毒沼の先に宝箱があったりしました。(画像のポイズンガード+は毒耐性+40%)


塔は北方向に進んでいくと見えてきまして、人混みに乗じて触られるエロシーンが見られます。


塔はひたすら上に上がっていけばOKです。このダンジョンは敵の弱点がよくわからなかったので、逃げて進みました。塔ダンジョンによくある落下床やワープ床など意地悪な仕掛けはなかったです。


6Fでボス戦です。なかなか体力ある敵で長期戦になりました。弱点的なものは見つからず、打撃中心に削っていきました。


片方倒してほっと一息かと思いましたが、右敵が蘇生魔法を使いまして復活してしまいました。幸い瀕死状態での復活で、冷静に戦って倒せました。

勝利後取り囲まれてさらにボス戦かと思いましたが、意外な展開になりまして塔はこれで終わりです。


次の目的地は2通りの行き方がありました。クエスト敵のいるという大湿原の方から行ってみました。


大湿原はザコ敵が全くおらず、右方向に進んでいくとボス戦になります(↑を右に行くとボスです)。湿原なので水属性かなと予想して臨みましたが、ボスの属性は炎でした。


ザコがいないというだけあってボスの強さは半端なく(高体力+高火力)、初回挑戦時は押され負けて全滅を喫しました。このボス敵に敗北エロはなく、ゲームオーバーです。

魔法防御が高いのか、魔力普通なキャラの魔法攻撃は0ダメージなことが多かったです。魔力約130のブリザードIIはそれなりにダメージいきましたのでこれを中心にして戦いました。なお物理防御力は特に高くなく、打撃は普通にダメージいきました。


敵攻撃で一番怖いのは炎の全体攻撃(各キャラ100~150ダメージ)でした(頻度はそれほど高くなく、10回に1回程度)。全体回復(オール・ヒール)ができるキャラがひとりいると便利だと思います。今回は誰もいなかったので、回復アイテム+蘇生アイテムを使ってしのぎました。敵の行動パターンは最後まで特に変わらず、戦闘後半は比較的安定でした。

使ったアイテムは蘇生*5、はちみつ*2、マナポーション小がたくさんで、金額換算すると結構な額です。エロバイトのモチベーションアップさせるのにちょうどいい戦いでした。


クエスト報告して手に入った”万神の指輪”は全耐性+40%ということで、この先役立ちそうなアイテムです。

ヌム村でのイベント後、一番北の村長宅に行くと話が進みまして、メインストーリーの謎がだいぶ明かされてきました。


次の目的地、夢氷の遺跡の敵は雷が弱点でした。が敵体力がだいぶ増えてまして、ライトニングIIでワンパンできずに残ることが結構ありました。


ボスは右方向にいます。途中何カ所かある雪玉は、上方向から調べると壊すことができます。


ボスはここまでのザコと同様、雷が弱点でした。敵火力はなかなかありましたが、体力はそこまではなかったです。一度だけでしたがやってきた吹雪は200近い全体攻撃でしたので、HPはそれなりの数値をキープしておくのが無難です。

(追記:このあとヌム村に入るとしばらくの間イベント戦闘が続き、戻ってこれなくなります。回復アイテムが残り少ない状態で進めると、行き詰まってやり直しになる恐れがあります。カレンとニコルのみで戦えるようにスキルを覚えさせて、万全の回復アイテム準備をしてからヌム村のイベントに臨んだ方がいいです。)


ヌム村に向かうと焼き討ちに遭ってます。出てきた仮面の男は名前を聞いても一瞬誰だかわかりませんでしたが、ゲーム冒頭に出てきてエリシアにやられたキャラでした。


ここの戦闘はエリシア一人で戦うことになります。敵の強さはレオナールほどではなく頑張れば何とかなりそうな感じでしたが、準備不足で3ターンほどでやられてしまいました。エロシーンは無理矢理感が出ていていい陵辱Hでした。


ここから先しばらくはカレン+ニコルのみで戦うことになりまして、ひたすら崖を登っていき、時々敵が襲ってきて戦闘になります。



想定してなかったので回復アイテムがほとんどなくなり、かなりきつい戦いになりました(ここの戦闘は一切逃げられません)。崖は延々いつまでも続きまして、このゲームで初めて苦行感を覚えました(敵が強いというよりは崖の長さ+移動の遅さ 間にエリシアの調教シーンが時々入る都合でここまで長くなったんだとは思いますが)。


中層を通過して上層まで来れば崖登りはほぼ終わりです。洞窟がありまして、ここで回復アイテムが購入できました(この先ボス戦があるので十分準備しておく)。あと青い炎に話しかけるとスキルが取得できます。洞窟出口は右上方向です。



真っ白な雪原(結構広い、ここの敵は楽に避けられる)を抜けるとボス戦です。敵体力を削っていくと行動パターンが変わっていく形式です。弱点は特にないようで、炎・氷・雷のどれを撃っても似たようなダメージでした。幸い瀕死状態でも即死級ダメージはやってこず、なんとか倒せました。


次の目的地のディエナの鏡(旧王国街道)は大湿原の右下です。しばらく書き忘れてましたが、現在レベルは27です。

ここまでまとめ:
ストーリー的にはだいぶ謎が明かされて、重い感じの雰囲気になってきました。崖登りイベントは準備不足で挑んでしまい、かなり苦戦させられました。ゲーム後半になって、だいぶ難易度が上がってきたという印象です。回想は46/66が埋まりました。

続きはこちら
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part4(下水道、ラストダンジョン)

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]