FPSエロゲ「レイプ・オブ・ザ・デッド」(TeamKRAMA)製品版感想(ACT6-1まで)

レイプ・オブ・ザ・デッド

レイプ・オブ・ザ・デッド [TeamKRAMA]

9/2発売の新作で、ゾンビだらけの世界で女の子3人と生き延びていくFPS作品です。難易度の高さがネックで様子見していましたが、アップデートでだいぶ簡単になったようなので購入してみました(今回プレイしたのはVer1.02、DMMさんで購入)。

DLSite販売ページ 2,052円、190ポイント還元
DMM販売ページ 2,052円、380ポイント還元

体験版感想はこちら
エロFPS「レイプ・オブ・ザ・デッド」(TeamKRAMA)体験版感想
本格的なFPSにエロ要素が融合!
突如蔓延したウイルスによりゾンビ(通称:Z)が徘徊する世界に!
3人のヒロインと共にこの地獄から生き残ることができるのだろうか!?

[アップデート情報]
Ver.1.02
・Act6の難易度を全体的に簡単にしました。
・スカートがめくれるとクラッシュする問題を修正しました。
・死亡シーンをOPTIONからON/OFFできるようにしました。
・ゲームをクリアすると戦闘にてデバッグモードを使用することができるようになりました。
ほか

2017年09月04日 更新 Ver1.01
・難易度EASYを更にEASYにしました。
・ScreenResolustionScaleが正しく保存されない問題を修正しました。
・報酬Hシーンの初期カメラ位置を修正しました。
ほか

・ACT1
最新の体験版でプレイできるのはこのステージです。WAVE1あたりは出現する敵の数が少なく楽勝ですが、WAVE4あたりになるとだいぶ数が増えて処理しきるのが少しきつくなります。(なおこのステージはスキップでまるごと飛ばすことが可能)

・ACT2

以前の体験版でプレイできたのはこのステージです。EASYの場合、以前と比べてかなり楽になっていましたが、やはり3分切ってからの敵ラッシュはきつく、特にラスト1分の猛攻はかなりのものでした(リロードや回復が全然間に合わず)。なお死人が出ても、主人公と金髪女が生き残っていればセーフのようです(敵を全部倒しきる必要はない)。


会話シーンはツッコミなども入り和やかな雰囲気ですが、


主人公がトイレへ向かうとアヤがついてきまして、噛まれたのでセックスして治療してほしいと言ってきてエロシーンです(3Dエロ)。この場所は安全ではないということで、次は病室を目指すことになりました。

・ACT3

このステージは時間制限的なものはなく、敵を一掃→セックスで回復、を繰りかえしながらのんびりと進んでいくことができました。この面については殲滅よりも探索の方がきつく、どっちに進めばいいかわかりにくい(薄暗くて道が見つけにくい)箇所がところどころありました。敵は再出現しないので、焦らず探索していけばOKです。





手術室→中庭→男子トイレと進んでいくと上り階段があり、


2Fに進むと巨大ヘビのような敵が出現します。


緑色に光っている部屋がゴールの病室です。


病室で食事後、睡眠を取ることになり、主人公が見張りを買って出ます。数時間後、金髪女がやってきまして、誘われてHシーンになります。偉そうな態度で誘惑してくるのがよかったです。3Dエロは顔面騎乗や手コキのあと正常位(6をクリックすることで行為が次に進みます)。

・ACT4

このステージはWAVE式で、1~5まであります。多少きつかったものの、初見ですんなりクリアできました(戦闘途中にもレイプ回復をしていくといい具合に体力維持できました)。



敵種類的には、ワーム(ヘビ)は虫のようなものを召喚し続けるようなので、さっさと本体を見つけ出して倒してしまうといいです(虫はENEMYの数に含まれない)。あとは火の怪物がなかなか高体力でやっかいでした。



会話イベントでは地下への通路を発見し、進んでいくと2人が落とし穴に落下してしまいます。3Dエロは対面座位+キス、騎乗位でした。

・ACT5

このステージは、離ればなれになってしまった味方を1人ずつ救出していくという流れになります。まずは薄暗い洞窟で主人公1人で探索していきますが、道がわかりにくく、一見行き止まりのところが順路だったりしました。


敵を倒しながら進んでいくと、赤髪女が襲われているのを発見し、


近寄っていつものようにレイプして回復すると仲間に加わります。これで戦闘がかなり楽になりました。


奥へと進んでいくと扉があり、これは敵を一掃することで開きました。開かないと勘違いして引き返してしまうと迷子になる恐れがあるのでご注意ください。



奥へと進んでいくと古代遺跡のようなところに出まして、先ほど同様にレイプして長身女を救出します。



右側通路から奥へと進んでいくとまたも扉があり、この扉も敵を一掃することで開きました。このあたり敵の数が結構多いので、時々回復しながら戦うといいです。


扉の先に進むと未来的な施設に出まして、ここで拾えるライトソードは高威力でした。



奥へと進み、金髪女を救出し、敵を一掃するとステージクリアです。


金髪女はかなりビッチ化が進んでやばい状態でした。3Dエロ前半は足コキで、ぐりっと体重かける動きがなかなかよかったです。後半は騎乗位で、こちらも腋見せシーンなどがいい動きでした。


進んでいくと研究所のようなところに出まして、色々資料があり、うまくすればワクチンを作れるかもと希望が出てきました。

・ACT6


台に座った3人を守り切るというステージで、男1人で戦うことになります(自分含め誰か1人でもやられるとゲームオーバー)。敵の数が多く、処理しきれない場面が多かったです。


Ver1.02で”Act6の難易度を全体的に簡単にしました”ということですが、それでもまだかなり難しいという印象でした。手際よく操作して、武器回収・リロード・殲滅をしていく必要がありそうです。動き的には内周よりも外周中心に動くのがよさそうでした(武器もこちらに沸くことが多い)。

自分の腕では今のところここをクリアできず(一番うまくいったときで残り3分半あたり、赤い敵がタフで倒し切れず 女の子達よりも自分が死ぬことが多い)、アップデートされたら改めて挑戦してみる予定です。


ここまでまとめ:
(難易度イージーの場合)ACT5まではゲームオーバーになることなくスムーズに進めましたが、ACT6-1で行き詰まりました。FPSが得意でない方は、もう少し様子見することをオススメします。やられたときにただゲームオーバーになるだけでなく、何か救済措置(沸く敵の数が減る、いい武器を持った状態でスタートできるなど)を設けてもらえるとありがたく感じました。

エロに関してはステージ中のレイプと、ステージ間の3Dエロがあり、特に後者はパターンいろいろで面白かったです。

レイプ・オブ・ザ・デッドレイプ・オブ・ザ・デッドレイプ・オブ・ザ・デッドレイプ・オブ・ザ・デッド