女主人公エロRPG「ラフレシアブレイク」(テクノスA)体験版感想

ラフレシアブレイク

ラフレシアブレイク [テクノスA]

12/3の予告新作で、女主人公が親友を探すべく島を冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年04月上旬発売予定。

追記:4/3に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM 販売なし
欲望の島ラフレシアを舞台に、行方不明の親友を探す少女「ハルカ」。
銃を使う謎の少女、性欲処理用アンドロイド「ラブドール」と共に
過酷な試練に立ち向かっていく…


女の子が船に乗り込むところから話は始まり、


寝込みを襲われるものの、反撃して逃げ出します(戦闘なし)。このあたりテンポ良く話が進みました。


船から飛び降りて逃げ、


気がつくと島に流れ着いてました。ここから動けるようになります。


上へと進むとイベントが起こり、またしても男に襲われます。今度は男にかなわずこのままではハメられるというところで、女が現れ助けてくれました。


この島が目的の島であることがわかり、ここからしばらくはこの女と行動を共にします。


右へと進んでいくと洞窟があり、ここで休憩します。


ここで主人公が島に来た目的が詳しく語られ、島に行ったきり音信不通になった親友(兄の婚約者)を探しに来たとのことです。


今度は女が襲ってきますが、ここも未遂でした(途中でやめてしまう)。


洞窟から出たあとは上方向へ進んでいきます。戦闘はランダムエンカウントです。エンカウント率は低めで、ストレスは特にたまりませんでした。シフトキーでオートバトルにでき、速くて便利です。敵は弱く、オートで楽に勝てました。


進んでいくとイベント戦闘があるものの、楽に勝てました。


上へと進んでいくと小屋があり、ここが女の住み処です。



主人公の方から積極的な感じでレズキスシーンになり、



そのままレズHシーンです。ラブラブ感がうまく出てました。


女とはここで別れ、未来が見えるというタブレットを渡されます。



旅立ったあとタブレットを見ると、女が瀕死な状況が映り、


戻って、戦うを選ぶとボス戦です。


強そうな雰囲気でしたが、そこまで強くはなかったです。途中で回復技を1度使い、難なく勝てました。


結局女は死んでしまい、悲しい雰囲気です。


一方WORSTを選ぶと敗北エロシーンが見られました。

フィールドに戻り、砂漠に入ったところで体験版は終わりです。


まとめ:
ボリューム的にはやや短めでしたが、テンポよく話が進み、ストレスなくプレイできました。目的が親友捜しとはっきりしているのもわかりやすくてよかったです。ゲーム進行は楽で、道なりに進んでいけば順繰りにイベントが起こりました。

ゲームバランス的には、体験版の範囲では特に詰まる箇所はなく、簡単という印象でした。主人公が最初から強いので、特にレベル上げする必要はなく、イベント戦闘をさくさくこなしていけました。ザコ戦はランダムエンカウントでしたが、エンカウント率は低めで問題なかったです。

エロシーンは敗北陵辱とレズシーンが見れました。ラブラブなレズH直後に死んでしまうのは、なかなかショックが大きかったです。敗北エロが選択肢で見られるのは、便利でいいシステムでした。

ラフレシアブレイクラフレシアブレイクラフレシアブレイクラフレシアブレイクラフレシアブレイク