女主人公エロRPG「マリィの冒険」(スライスサラミ)体験版感想

マリィの冒険

マリィの冒険 [スライスサラミ]

8/20の予告新作で、火事で屋敷を失ってしまった少女がお金を稼いでいくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年08月下旬発売予定。

追記:8/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 648円、60ポイント還元
DMM販売ページ 648円、120ポイント還元
全財産を失った元・お嬢様マリィが一攫千金を目指して冒険者にジョブチェンジ!
4種類の衣装に着替えて異なる戦闘スタイルを楽しもう!

ギルドで依頼を受注してこなしていこう!
中には怪しい依頼も……?


主人公の家が火事で焼けてしまうところから話は始まり、


左→左上と進むと張り紙があるのを見つけます。普通のバイトは面倒と却下していったあと、高額報酬なバイトを見つけます。ナマが何のことだかわかってなく、声をかけてきた男を信用してついていきます。


部屋に連れ込まれてようやく売春のことだと気づくものの既に遅く、男に犯されてしまいます。


落ち込んでいると女が登場し、処女膜を再生してくれるということです。非処女で進めるか、処女で進めるかをここで選択できました。非処女の方が簡単ということなので、まずは非処女を選択して進めました。


操作については、シフトキーでダッシュができますが、シフトキーはウインドウ消去機能も兼ねてました。なのでシフトキーを押しっぱなしにしたまま話しかけると、何も表示されず、固まったように感じるのでご注意ください。オプションで常時ダッシュをオンにしてプレイするとやりやすかったです。


張り紙のあった場所は、小屋を出て右に行ったところです。魔王退治で1億もらえるという依頼を見つけて飛びつき、これが本作のメイン目的になります。



ギルドは張り紙から上に行ったところにあり、ここで受けた依頼をこなしていくという流れになります(あくまでも金稼ぎの手段なので、金が足りているなら、面倒な依頼はやらなくてもOK)。依頼は一気にまとめて受注で、楽でありがたかったです。なお一部の依頼はNPCに話しかける必要があり、迷いの森のミミックは、カウンター左にいる!マークの女に話しかけておくことで出現しました。


ステータスは名声と淫乱があり、片方が上がると片方が下がるという感じでした。名声が上がるのは依頼達成時のみなため(=機会が限られている)、敵に続けざまに負けるなどして名声が大きく下がってしまうと、取り返すのは難しいです。


張り紙の下あたりにあります武器屋では、衣装を選択することでジョブを変更できました。1周目はメイドでプレイしましたが、後ほど一通り試したところ、レベル上げが楽なのはアサシンでした。


準備が整ったら迷いの森へ向かいます。街の出口は右です。



迷いの森、依頼モンスターのミミックは1フロア目右上にいますが、LV1では歯が立たず、LV3でも負けてしまいました。(結局かなり後に、LV10でようやく勝てました)


戦闘に負けると初回のみ、保険金ということで20000Gもらえます。これで装備を整えると楽です(オススメはアサルトスキルのエクスペリエンス+)。


その後はザコをコツコツと倒しながら討伐メダルを集めるなどして、サブクエストを埋めていきました。依頼の報告はギルド内右下(中央カウンターではない)で、複数の依頼を一気にまとめて報告できるのは便利でよかったです。


迷いの森を奥へと進んでいくと、骨の先でボス戦です。LV10では全く歯が立たずに即死でした。



楽に進めたい場合は、先に町の中の依頼を終えてしまうのがいいかと思います。届け物依頼の男はギルド2Fにおり、言われたとおり酒場前へ届けに行くと襲われてエロシーンです。



依頼以外のエロシーンもあり、このあたりで、街を出ようとしたところで放尿イベントが発生しました。



その後も依頼をこなしていき、酒場前で売春エロ、




畑の依頼の男は、ギルド右の建物にいました。出来心でニンジンを盗んでしまい、お仕置きとしてニンジンをブチ込まれる異物挿入エロです。


街を改めて見て回っていくと、張り紙地帯にいる男から、アサルトスキルを購入でき(いずれかのジョブにチェンジしているのが条件?)、これを使うと効率よく経験値を稼げました。



アサルトスキルで得られる経験値は、自キャラのレベルに比例しているようです(どのモンスターでも同じ値)。エクスペリエンスでLV*5、エクスペリエンス+でLV*10得られました。これを利用すると短時間でどんどんレベルを上げていけまして、特に忍者だと敵に見つからないため、サクサク次々倒していけました。なお取得メッセージの数値は実際得られている値と違っていることが多かったので、確認はステータス画面でやるといいです。


アサルトスキルでレベルを上げていくと、オーク(HPは3000程度でした)を倒すことができました。自動的にギルドに戻り、次の目的地”海底神殿”の鍵をもらえます。なお海底神殿やミスリル鉱山は、体験版でも行くことが可能ですが、各ダンジョンの依頼(サブクエスト)が無いため、行く意味は薄めでした(ボスを倒すことは可能)。



魔王城(ワールドマップ右下)は、他ダンジョンと違って扉などはなく、いきなり入ることができました。


↑のワープ地帯は一見複雑そうに見えましたが、ワープできるのがそれぞれ片方だけなので、要するに一本道です。



ワープ地帯を抜けると、早くも魔王と対面できましたが、当然ながら全く勝負にならずに即死でした(話の流れ的に敗北エロがあるようですが、体験版では見られず、拠点に戻されるのみ)。いつでも好きなときにラスボスに腕試し的に挑めるというのは面白い作りでした。


まとめ:
ストーリー的には、最終目的が魔王の撃破と明確でわかりやすくてよかったです。コンパクトにうまくまとまった内容になってました。

レベル上げは、コマンド戦闘を繰り返して上げようとすると大変でしたが(時間・手間がかかる)、アサルトスキルを使えば比較的楽に上げていけました。特にジョブが忍者だと敵がこちらを発見できないため、楽に背後を突けました。

エロは敗北エロと街中での騙され・犯され系で、状況がうまく描写されてますエロテキストになってました。

マリィの冒険マリィの冒険マリィの冒険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)