娼館経営SLG「ボクの奴隷娼館」(粗製)体験版感想

ボクの奴隷娼館

ボクの奴隷娼館 [粗製]

7/30の予告新作で、「淫獣と魔女とその娘」のサークルさんの新作です。今作はシミュレーションです。2014年10月下旬発売予定。(延期になりまして、詳しい発売時期は未定です)

追記:12/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 864円、24ポイント還元
DMM 販売なし

製品版感想はこちら
娼館経営SLG「ボクの奴隷娼館」(粗製)製品版感想
奴隷都市ヘドニストで娼館を経営するゲームです。
奴隷を売春させてお金を稼ぎ娼館を大きくしていきます。


体験版感想です。何やるかを最初にわかりやすく指示してくれるので迷わず進められました。


まずは奴隷牢を建てて、売春部屋壁尻を建てて、市場で奴隷を買ってきます。買ってきた奴隷は最初は奴隷牢に入るので、ドラッグで売春部屋に移動させて働かせます。なお最初からある部屋はレストランで、ここにも奴隷を配置する必要があります。

時間を進めると点のようなものが床に飛び散りまして、これがコインです。プレイヤーが自分でマウスカーソルを動かして手動で回収する必要があります。

初期持ち金は5000と多いですが、部屋などに維持費がかかるので有り金全部使い切ってしまうのは危険です(3F建てで計20部屋ほど建てると1日当たり500程度も維持費がかかりました)。慣れないうちは少しずつ増築していくのが無難です。


時間を進めていくと不衛生と言われました。ステータスを見てみると”せいけつ”のゲージが0です。これは浴室を建てて(メニューの”アップグレード”で施設の種類が増やせる)、奴隷をそこに移動させてシャワーを浴びさせると回復しました(数十秒で全回復)。


さらにやっていくと奴隷が病気になりました。これの治し方はやった範囲では分からず。仕方ないので売り飛ばしました。ゲーム内では病気がらみの詳しい説明はなかったですが、普通に考えると”せいけつ”値が低い状態が続くと病気になるのではないかと思います。

そんな感じでやっていくとどんどんお金が増えて経営が軌道に乗りました。7日経過(時計の真ん中の数字が日数)したところで体験版は終わりです。

まとめ:
わかりやすいゲームシステムと説明ですんなりプレイできました。施設も種類多くて面白そうです。

操作的にはプレイヤーが全部の奴隷の状態をチェックして必要に応じて浴室に移動させないといけないので、奴隷を増やしていって10人超えるあたりになるとなかなか作業量が多く慌ただしい感じでした。
(追記:作者ブログを見たところこのあたりは作者さんも認識されてまして、”コインの自動回収はアップグレード内にて実装予定ですが、汚れた奴隷が自動で綺麗にする機能も必要かもしれません”となってました。)


12/4追記:
体験版が新しくなっていたので改めてプレイしました(プレイしたのは12/4 AM3版)。
12/4
性病治療が行われないのを修正しました
自動回収で星が正常に回収されていないのを修正しました
大浴場に自動配置された奴隷がロード後にも元の部屋に戻るようになりました
売春部屋ソファ高級ベッドの説明文が誤っているのを修正しました

11/30
お金の借入が出来るようになりました(利子は収支報告で日払い)
集客施設の収入を減少させました
各施設の維持費を見直しました



基本的なゲーム内容は以前と一緒です。実績機能が追加されてまして、プレイのいい張り合いになりました。未取得の箇所にカーソルを合わせるとヒントが出まして親切です。


借金ができるようになったので資金繰りは楽になりました。利子はそれほどぼったくりではなく、普通に経営していけば楽に返済できます。今回の体験版では取り立て的なことはされなかったので、返済は気にせずガンガン借りてOKです。限度額は信用*100で、経営順調に進めていくと7日目には2万以上借り入れ可能になりました。


何日か働かせていくと奴隷の”こころ”が0になってしまいまして、この状態になると稼げなくなります。ゲームを進めると治せる施設が出てくるようですが、最初のうちは売り飛ばすしかありません。市場で買う時点で既に”こころ”が10%程度しかなく、買ってすぐ壊れてしまう↑のような奴隷がたまにいるので注意です(こころが減らないレストランなどで働かせるという使い道もなくはないですが)。
(追記:あとで気づきましたが、このキャラは入場パス開けるまでの間、売春部屋・椅子で緑星稼がせるのに使うと便利でした。緑星30個程度は確実に稼いでくれます)

壁尻部屋だけでもコインはそこそこ稼げて黒字経営できますが、これだと青星が増えていくばかりで緑星は1つも手に入りません。緑星はみりょく21?(詳しい数値は調査中、他ステータスや右クリックで見られる熟練度も関係してそう)以上の奴隷を売春部屋・椅子で働かせると手に入るようになります(条件満たしてないといくら働かせても緑星が出ない)。


緑星を増やしていってアップグレードを進めていくと、”奴隷市場への入場パス”がアップグレードできるようになります。普通の市場だとみりょく21以上はなかなかいないんですが(いても”こころ”が低いことが多い)、入場パスで入る市場はみりょく40台が普通にいました。



普通に進めていくとこの市場パスまで行けるのは5~6日目あたりで、調教している間にすぐ7日目になってしまいます。早い段階でここを開けられるとゲームを有利に進められそうです。



コツがつかめてきたところでもう1周やるともう少し先まで進めまして、売春部屋・ベッドのあたりまでアップグレード行けました。ベッドの方では緑星より1ランク上の黄色星が手に入ります。


大浴場は、設置すると周囲の部屋に影響を及ぼす部屋でした。ここまで無計画に配置してきた場合、うまく効果が出るように置き場所考えるのは大変です。本編でやる場合は建設予定場所を前もって考えておいて空けておくのがよさそうです。

新体験版感想まとめ:
順調に色々改良されてて、より面白く遊べました。完成が楽しみな内容でした。なお本編の完成具合については、”基礎は大体出来たのでこれからバランス調整やストーリー部分作っていきます”ということです。

製品版感想はこちら
娼館経営SLG「ボクの奴隷娼館」(粗製)製品版感想

ボクの奴隷娼館

ボクの奴隷娼館 [粗製]


・過去作品
淫獣と魔女とその娘

淫獣と魔女とその娘

防衛アクションゲームです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)