寝取り・領地経営SLG「バージン・ロード」(ぺぺろんちーの)製品版感想

バージン・ロード

バージン・ロード [ぺぺろんちーの]

7/11発売の作品で、悪徳神父が辺境の村を開発しつつ、女の子の弱みを握って寝取っていくというSLGです。うまくまとまってますシステムで、エロシーンもいい寝取りでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,700円、250ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円

体験版感想はこちら
村運営・寝取りSLG「バージン・ロード」(ぺぺろんちーの)体験版感想
これは、悪徳司教となって、
処女たちを犯し、孕ませ、魔女裁判にかけまくっていくゲームです。

様々な悪逆がばれ、辺境の地へと追いやられた司教。
復讐と権力を取り戻すため、奴隷修道女・アリアを使って、領地経営に乗り出す。
盗賊や異民から町を守り、発展させ、新たな教区を作り、女たちを陵辱していく司教。
女、富、復讐、権力――望むものを手に入れることはできるのか……!?


体験版同様にモニカの初夜を頂いたあと、”施し”をするとヒロイン2人目が登場し、羊飼いのリーネでした(牧場を建てることが出現条件)。あとは1人目同様に懺悔コマンドをやり、弱みを握ります。この娘の罪は子羊をうっかり死なせてしまったこと(目を離したすきにオオカミに食べられてしまった)と、そのことを上に言っていないこと(羊の数が多いのでごまかせる)でした。真相を教会に告げたらあなたの仕事はなくなりますねと神父が言うと慌てた様子です。


婚姻を結ぶには牧場が2つ必要とのことです。条件をズバリと言ってもらえるのはありがたかったです(他キャラの時も同様に教えてもらえました)。


1人目と同じように、結婚式を挙げた後に襲います。騒ぎ立てるものの、羊のことを明かしてもいいのかと脅し、レイプに持ち込みました。わかりやすい抵抗の仕方で、レイプ・寝取り感がばっちり出てました。大人しく従えば罪が清められると説得され、次第に大人しくなっていきます。なお主人公は悪徳ではあるものの、知識や信仰心はしっかりあるようです。


その後民家をいくつか建てていくと、”説教におもむく”コマンドが出現しました。婚姻後のHシーンはここで見られ、各キャラ2回分あります。リーネの場合は夫が近くにいる状況でのフェラで、夫には内緒にしてくださいと必死で訴えてきます。行為途中で夫が近寄ってきて、焦る様子がよかったです。


説教エロシーンを2回見ますと、ターン終わりに懐妊して選択肢が出まして、改宗させるかアリアの玩具にするかをプレイヤーが選択できました。アリアの玩具を選択するとレズ調教で、道具で容赦なく攻めていきました。一瞬感情をあらわにするのがよかったです。

なおこの先、キャラによっては前提キャラの改宗が出現条件になっている場合がありました。2回目の説教をする前にセーブしておき、選択ミスした時に戻れるようにしておくと安全です。


3人目は商人の女で、広場を建てていることが条件でした。懺悔内容は取引で不正をしたことで、警戒がゆるゆるだったのでついやってしまったとのことです。商人ならではのいい懺悔内容でした。この女の婚姻には、献上品が必要でしたが、特別なことをしなくても数日進めればOKでした。


Hシーンは対面座位で強引にキスです。女は商人ということで金でなんとかしようとするものの、無視されてハメられてしまいます。今までの2人と比べると世渡り上手・物わかりがいい印象でした。

続いて説教におもむくと、接客させている下でこっそり責め立てて、客にバレないように喘ぎ声を我慢させるという羞恥展開が見れました(イく時に大きな喘ぎ声が出るので音量注意)。我慢している様子がうまく描写されていてよかったです。


初見時はこの後しばらく停滞してしまいましたが、民家をひたすら建てて人口を増やしていけばOKでした。人口が50人に達すると町へと昇格し、建てられる建築物の種類が増え、新たな女キャラが出てくるようになります。



建てられる物が一気に増えたということで、このあたりで少し金不足になり、余っている物を商人に売って金を作りました。


建物を色々建てていったあと、”聖油の奉仕”をやると看護師が現れました。主人公達の行動に対し、こんな治療は無意味と主張しだします。教会・神父・中世という設定にうまくマッチしたキャラでした。懺悔では診療所の医師が免許を持っていないことを知ってしまったと告白してきます。無免許なことを明るみにすれば医者がいなくなって患者が困るということで、どうしたらいいのか思い悩んだ様子です。


婚姻の条件は風車小屋を3つ建てることでした。建てるには金だけでなく麦も必要(風車1つにつき麦3つ)でした。麦は農園で取れますが、農園を建てるには肉が必要、とドミノ式に施設・資源が必要で、この箇所は少し手間取りました。早めに牧場・農園を建てておくと時間のロスなく進められます。


結婚式後いつものように初夜を頂きますが、この女は嫌がるというよりは慌てるという感じで、物わかりがいい印象でした。


そんな感じで進めていくと、50ターン目に突如大きな地震が起き、圧死なゲームオーバーでした(大地震エンド)。どの条件も満たさずに50ターン経過するとこのエンドになります。


“強くてニューゲーム”を選ぶと引き継ぎプレイができますが、引き継がれるのは金貨・信仰心・治安のみで、献上品や建築物の建築状況は引き継がれません。


なので45ターンを過ぎたあたりで、早めに献上品を金に換えておくといいです。それぞれ左側のアイコンをクリックすることで全売却にできます。

引き継ぎプレイでは、大量の金貨を元手にガンガン家を建てていき、あっという間に町(人口50人)に昇格できました。なお女キャラを複数並行して攻略していくと失敗する恐れがあるのでご注意ください。必要ないキャラはなるべく出現させないようにしておくと、進行がわかりやすくなります。


傭兵集めをしていると女(レイモント伯)が登場し、懺悔内容は、詐欺的行為をしたというものでした(偽造金貨を騙して売ったようです)。婚姻条件は商会が2つで、建設費や必要資材もきつかったですが、土地の確保もなかなか大変でした(広いスペースが必要)。建物は、見栄えで言うと間を空けて建てたいところですが、なかなかそういった余裕は持ちにくかったです。


エロシーンはバックでハメで、なかなか珍しいオレっ娘でした。改宗後のエロシーンは、夫に目隠しをさせての3Pプレイで、いつバレるかというスリル感がうまく出てました。


上から順に次々改宗させていくと、突然アリアに刺し殺されるバッドエンド(アリアすまそエンド)になってしまいました(なおバッド系エンドは50ターンに関係なく、条件が満たされると即時発生)。アリアに今どう思われているかは把握しにくかったですが、どうやらある程度は”アリアの玩具にする”を選ばないとダメなようでした。


なおバッドエンドは他に、治安0の”暴動エンド”、信仰0の”吊るし首エンド”、戦闘で敗北(全ての建物を破壊される)の”襲撃エンド”がありました。どれも普通にやっていればならないですが、建築物を一気に建てた場合などにうっかりならないようにご注意ください(中盤の建物は治安が結構下がる物が多い)。

治安0は簡単そうに見えて、狙ってみると意外と難しかったです。治安が低いと毎ターンのように襲撃があり、もし敗北すると敗北エンドになってしまいます。

あとは信仰0も結構大変で、信仰を下げていくとどうしても治安が一緒に下がっていってしまい、戦闘敗北エンドになりがちでした。狙う場合は序盤の適当なセーブデータをロードし、十分の一税を連発→戦闘に敗北して引き継ぎ→十分の一税を連発、とやっていくとそのうち数値逆転して信仰の方が低くなります。なおどのエンドを見たかは、タイトル画面のギャラリー→エンディングと選ぶと確認できました。


物見櫓を建てたあと、異教徒狩りをやると占い師の娘(森の魔女エレミーヌ)が出現しました。婚姻に必要なのは市場を2つで、市場を建てるには先に広場を建てて民芸品を集める必要がありました。なおこのキャラを改宗させるかアリアの玩具にするかは、エンドに関わる重要な分岐でした(玩具にしてしまうと姫絡みのエンドへは行けなくなる)。選択前のセーブデータを残しておくといいです。


職人街を建てたあと、説法に出るとギルド長のリタが出現しました。懺悔内容は、ギルドの仲間が乱暴を働いてしまい、どう処罰したものか悩んでいるとのことです。クビにすると仕事が回らなくなり、自分の出世に響くといったところでした。エロシーンは寝取られ感は薄めで、旦那と幸せになるために頑張りますとむしろ積極的にHしてきます。


大商人の娘カルティエは、商会を建てた状態で”十分の一税”をやると出現しました。商会の名前を聞くと主人公達は狼狽し、相当有名なようです。懺悔内容は、父が金の密輸をしている現場を見てしまったことで、商会という設定とうまくマッチした内容になってました。婚姻に必要なのは関所が4つで、他と違って金さえあれば建てられるので楽です。

結婚式後押し倒して正常位でハメると、しっかり抵抗されました。叫び声を上げて夫を呼ぼうとし、いい抵抗具合でした。その後のエロシーンは、船の出航前、皆が準備をしている横でハメられる羞恥・声我慢系です。


8人をアリアの玩具にし、アリアのHシーン2回目を見ると、”異端審問官エンド”になりました。このエンドはハーレム・ハッピー感のある終わり方でした。

これで一般市民的なキャラの攻略は終わりで、残りの4キャラは国の支配階級絡みなキャラです。これらは建物の他、指定キャラを改宗させているのが出現条件になり、条件を把握した上で計画的に進めていく必要がありました。


修道女テレザは、レイモント伯を改宗させている必要がありました。婚姻には大聖堂が必要で、建てるのには金・資材のほか、広い敷地が必要になりました。

説教でのHシーンは、教会で市民の懺悔を聞いている途中にクンニというプレイです。いつバレるかというスリルの他、神聖な仕事中の淫らな行為ということで背徳感もうまく出てました。


女騎士フィオナは、森の占い師エレミーヌを改宗させた後、兵舎を建て、審問官育成をやると出現しました。


この女は懺悔させるのが大変で、治安30以下が条件でした。普通に進めてくるとここまで低いことはまずなく、建築物などで意図的に下げる必要があります。懺悔が終わったあとの治安上げは、柵を使うと建築時間なしで一気に上げられました。


侍女長レオルは、ソフィー・テレザを改宗した状態で塗油の奉仕をやると現れます。小鳥の治療に金貨1000も渡してきまして、王族関係者ということが自然な流れで描写されてました。婚姻するには城が必要です(こちらも広いスペースが必要)。


フィオナを改宗させ、城を建てた上で”異教徒狩り”をやると、お姫様なエアリーが現れました。小鳥にフェニックスと名付けるあたりはほほえましいです。一方敵国の王子との結婚を望んでいるということで、中世恋愛ものの王道な感じでした。

婚姻に必要なのは宮殿です。城・宮殿などの大型建築物は、建築開始してから完成までに5ターン程度かかりましたので、狙うキャラに応じて早めに建築開始しておくといいです(これに限らず必要になってから立て始めていると時間のロスが多くなり、エンド条件を満たす前に50ターンが来てしまう可能性大)。


他キャラ同様に婚姻の儀式を行ったあと、脅してウェディングドレス姿のままレイプ展開になり、必死で抵抗する様子が雰囲気出てました。CG的にもいい着衣Hになってました。その後のエロシーンも、玉座に座ってエロ行為となんとも罰当たりな感じでよかったです(何も知らずに近づいてこようとする王子を必死で止める羞恥・スリル系)。


これでキャラは全部出し終わりまして、あとはエンドを狙っていくことになります。豪華王エンドは、城・宮殿・大聖堂(いずれも都になると建てられる)を全て建て、大量の金貨を持った状態で50ターン目を終えればOKでした。

騎士団長補佐フィオナ・修道女長テレザ・姫君エアリーの3人を改宗させた状態で50ターンを迎えると、法王に選ばれる”法王エンド”です。天動説を否定することが大罪とされるなど、中世・宗教に重きを置いた設定とうまくマッチした内容になってました。

法王エンドの条件を満たさず、姫君エアリーを改宗させて(=テレザを改宗させてしまうとこのエンドには行けない)、50ターンを終えると”枢機卿エンド”になりました。普通に進めるとこの段階でテレザを落とし済みな場合が多く、狙ってやらないとこのエンドになるのは難しかったです(場合によっては、引き継いで新規にやった方が手っ取り早い 最低限必要なキャラは、エレミーヌ→フィオナ→エアリー)。このエンドでは主人公やアリアの積年の恨みも果たせまして、ハッピーな終わり方でした。

あとは12人全員の初夜を頂くと”バージンロード”エンドです。このエンドは、50ターンになっていなくても、条件を満たすと自動的になりました。


まとめ:
エロシーン数・エンド数とも多く、やり応えばっちりで満足感ある内容でした。悪徳神父が脅して寝取るという内容に特化していて面白くプレイできました。

ゲームバランス的には、引き継ぎを前提としたバランスになってました。引き継ぎすると金銭的には楽ですが、建築が0からやり直しになってしまうため、なるべくセーブ・ロードを使って狙ったエンドを見ていくというのがいいように思いました。キャラ的には女騎士のフィオナが難敵で、このキャラが絡む法王エンドや枢機卿エンドは、治安をコントロールした上で50ターンに間に合うように計画的に進める必要がありました。

敵襲は、軍備を相当整えていてもそれなりに被害が出ました。治安300程度あれば襲われることはほとんどなかったので、ファオナ攻略時以外は高い値を保っておくといいように思いました。

建築については、建物の種類が豊富で、1周目は面白く建築していけたものの、引き継ぎをやったあとの2周目以降はどうしても作業的になってしまいました(家を長屋風にずらりと並べて人口稼ぎなど)。せっかくきれいな町並みを作っても50ターンで強制的に終わってしまうので、整然と建てる意味合いは薄かったです。あとは敵の襲撃で建物が次々破壊されていく場合もあり、作った町を眺めて満足感にひたるというシムシティ的な楽しみかたは難しかったです。

エロ展開はアリアに任せるか、改宗させて自分でハメるかをそれぞれ選べまして、どちらも質・量とも濃厚な内容になってました。特によかったのは後者の寝取りで、旦那にバレないように声を我慢する羞恥シチュが多く、スリル感がいい具合に出てました。それぞれのキャラ設定ともしっかりマッチしたエロ内容になっていて、うまく工夫されてました。

バージン・ロードバージン・ロードバージン・ロードバージン・ロード

・追加パックはこちら(キャラが2人追加されます)
バージン・ロード ~アップグレードデータ~

バージン・ロード ~アップグレードデータ~

初夜権を行使し、全ての花嫁を強奪せよ! バージン・ロードのアップグレードデータです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)