女主人公エロRPG「テレリトリア」(TAR)製品版感想

テレリトリア

テレリトリア [TAR]

6/9発売の新作で、女主人公なエロRPGです。なかなか面白いシステムで、価格も108円と安かったので購入してみました。

体験版感想はこちら
リョナ系エロRPG「テレリトリア」(TAR)体験版感想

DLSite販売ページ 108円、3ポイント還元
DMM 販売なし
アイテムを集めつつ、ダンジョンに潜むボスを倒すことが目的のシンプルなRPGです。
徘徊するモンスターに触れると戦闘となり、敗北するとイラストが表示されます。
モンスターはボスを含む全7種類が存在し、それぞれ敗北イラストが用意されています。

アイテムにはスコアが設定されており、入手するとその分スコアが溜まります。
逆に、アイテムを使用するとその分スコアが減ります。


まずは体験版と同じように進めていき、玉を貯めていきます。初期地点から左に行ったところの、↑の宝箱の中身は体験版とは違っていて、”運動用の服”でした。

スタート地点から左方向は毒沼が多いので、”魔法の水着”を手に入れたあとに探索した方が楽です。


スタート地点から右方向の探索を進めていくと下り階段がありました。


ここではニードルゼリーが出ます。氷玉を使うと楽に倒せますが、なるべく使わずに温存しておいた方がいいです。


敵を避けながら左方向へ進んでいき、



レバーを下げると階段から脱出できます。宝箱からは”魔法の水着”が手に入ります。

真ん中にある石碑的なものはダンジョン内に3つ(黄、赤、青)あり、全て光らせるとラスボスのいる部屋に入れるようになります。なおここを戦闘回避して乗り切るのはなかなか難儀でした。スコアにこだわらない場合は倒してしまうのもありです。


階段を上って元来た道をたどり、右方向へ進んでいくと雰囲気が変わります。ここでは悪魔の根っこ(シンボルはタコ)とキラーテイル(シンボルはサソリ)が出ました。いずれもアイテムなしで倒すのはほぼ無理なので、なるべく戦闘回避した方がいいです。もし倒す場合は、キラーテイルには炎玉が有効でした。


進んでいくと牢のようなところに出ました。ここの扉は調べるだけであっさり開きます。左の赤石碑は、ラスボスに挑むためには光らせる必要があります。高スコアを狙う場合はうまくキー操作して戦闘なしで乗り切ります。

右の灰色宝箱はミミックです。かなりの難敵ですが、倒すと衣装の一つが手に入るため、グッドエンドを目指す場合は倒す必要があります。



押され負けてやられることが数戦続きましたが、ふと鏡玉を使ってみると面白いように全部を跳ね返してくれまして、あっさり勝つことができました。ダメージを与えるには氷玉が有効です。なお鏡玉はラスボスにも有用なため、氷玉をけちらずになるべく速攻で倒した方がいいです。
(追記:鏡玉よりスリープの方がスコア消耗少なくて済みました。詳しくは記事下部参照)


石碑を3つとも光らせると、初期地点から上に行ったところの部屋に入れましてラスボス戦です。

とりあえず初回はスコアを気にせず、アイテムをばんばん使っていきました。ダメージ量的には雷玉が一番ダメージ与えられるようでした。アイテムが尽きたあとは殴り合いを数ターン繰り返し、無事倒すことができました。


総スコア(今回は7950)が表示されましてゲームクリア(スタッフロールなどはなしでタイトル画面に戻る)です。なお衣装3種類&スコア13000を達成するとおまけがあるとのことです。

早速ニューゲームで2周目を始め、今度は13000を目指してみることにしました。ゲームシステムを考察すると、敵を倒しても特に益はないため、ザコとの戦闘を全て回避して進めていくのが一番スコア出そうです。

セーブ&ロードを繰り返してザコを避けながらアイテムを拾っていき、ミミックのところまで戦闘なしでたどり着けました。ここで鏡玉をいくつ残せるかが重要そうです。



西の方にあるレバーですが、走っていったトロッコは↑の箇所にぶつかったようです。穴が開いていて、奧の部屋に入れます。


奥の部屋では結構いろいろなアイテムが手に入り、高スコアを狙う場合回収必須です。


その後こつこつ回収を進めていって、スコア13900の状態でラスボスに挑めました。13000まで残り900しかなく、なかなか厳しいです。


残りスコアを考え、スコア50のアイテムのみ使って戦いました。初手は鏡玉がいいのではないかと思います。サンダーの他、マナドレインも跳ね返してくれます。あと回復は極力神玉を使うのがいいです。

戦闘中にスコアが表示されないため、残りいくつまで使ってOKなのかをプレイヤーが計算しながら戦う必要がありました。なおこの後奮闘しましたが、アイテム温存しすぎてやられてしまいました。改めて戦略立て直してから挑むことにして、いったんここで終了にしました。


6/10追記:
コメントで頂いた情報を元に、ミミック戦前から改めて挑戦してみました。


ミミックはスリープ(100%効く)→氷玉(目を覚ます)→スリープ→氷玉→スリープ→氷玉とやったあと、氷玉をさらに使っていくと鏡玉なしで倒せました。4ターン目以降は運要素が絡むため、何回かやり直してなるべく消耗少なく済んだセーブデータで先に進むと後々楽になります。不幸にも混乱を食らってしまった場合はさっさとやり直した方が手っ取り早いです。敵HP的には氷玉7個分で倒せました。


前回はどこか取り忘れがあったようで、今回はスコア15050でラスボスに挑めました(コメント情報からするとまだ取り忘れがある模様)。


ラスボスは鏡玉→雷玉→雷玉→氷玉(約350ダメージ)→氷玉→氷玉で倒すことができました。敵が打撃ばっかりやってくると厳しいですが、運よく魔法を結構使ってくれました。スコアは13100とぎりぎりでした。


タイトル画面に戻ったあとニューゲームで始めると、スタート地点そばに緑の炎がともってます。この状態で敵に負けて”あきらめる”を選ぶと、いつものとは違う一枚絵が追加で表示されました(スライムの場合、四つん這いでスライムまみれ)。あとは(もうスコアを気にする必要がないためあまり意味は無い事項ですが)衣装3種類を持った状態でのスタートになり、衣装が入っていた宝箱からはエリクサーが手に入りました。

・アイテム使い道考察
[ポーション系]
ポーション:HP80ポイント回復、スコア150 → スコアが大きいので最後まで温存使わずに進め、ラスボス戦前に1~2つ使用してHP満タンにする
ハイポーション:HP150ポイント回復、スコア400 → スコアが大きいので最後まで温存
フルポーション:HP完全回復、スコア600 → スコアが大きいので最後まで温存
マジックウォーター:MP50ポイント回復、スコア500 → スコアが大きいので最後まで温存
エリクサー:HPMP完全回復、スコア1000 → スコアが大きいので最後まで温存

[玉系]
炎玉:食人花・キラーテイルに約500ダメージ、スコア50 → いずれも戦闘回避できるため使わない方がいい
氷玉:スライム・ニードルゼリー・ミミック・キングオーガに大ダメージ、スコア50 → ミミック戦、キングオーガ戦で使用
風玉:敵全体にダメージ、スコア500 → スコアが大きいので最後まで温存
雷玉:4回連続攻撃(計約900~1000ダメージ)、スコア750 → キングオーガ戦で残りスコアを計算しながら使用
魔玉:敵からMP吸収、スコア50 → 有用な使い道不明
鏡玉:数ターン魔法攻撃を跳ね返す、スコア50 → ミミック戦、キングオーガ戦で有用
神玉:HPが数ターンに渡って少しずつ回復、スコア50 → キングオーガ戦で場合によっては使用、ポーションよりこちらの方がスコア的に効率いい

・敵メモ
スライム:氷玉が有効 殴りだと2発
食人花:炎玉が有効 殴りだと2発
ニードルゼリー:氷玉が有効 サンダー[一発約40]を高確率で使用
悪魔の根っこ:炎玉が有効、氷玉でも倒せる 混乱・サンダーをやってくる
キラーテイル:炎玉が有効
ミミック:スリープ→氷玉で倒すのがスコア消耗が少なくて済む ダメージを与えるには氷玉が有効 雷玉は温存 HPは2000~2500(氷玉換算で7発程度)
キング・オーガ:2~3回攻撃 サンダー・マナドレインを多用 HPは約3000(3006ダメージで撃破できるのを確認)

・スコア13000後の敗北エロ(反転で表示)
スライム:四つん這いでスライムまみれ
食人花:緑の触手に全身攻められる
ニードルゼリー:体をのけぞらせて感電に悶える
悪魔の根っこ:触手攻め・堕ち気味で気持ちよさそうな表情
キラーテイル:ボテ腹・出産
ミミック:ボテ腹・触手
キングオーガ:ボテ腹・イラマチオでレイプ目

まとめ:
ボリューム的には少なめでしたが、108円という価格を考えると妥当だと思います。うまくまとまっていていいゲーム内容でした。

ゲームバランス的には、”スコアを気にせずクリアできればいい”というスタンスで進めた場合は、アイテムをばんばん使っていって楽にクリアできました。一方グッドエンドを目指した場合はスコア的な余裕があまりないため、アイテムを節約するためにザコとの戦闘を極力回避する必要があり、ひたすら敵を避けて進むアクションゲームという感じになりました。両者がうまくバランス取れていていい仕組みだと思います。

エロ的にはいずれも、やられアニメ+やられ声のみが表示される形式(テキストなし)でした。うめき声が雰囲気出ていて、苦しみ悶える動き・表情もよかったです。スコア13000超でクリア後は敗北時に新たな絵が追加で表示され、シチュや表情などがいい具合に変化に富んでました。

テレリトリア

テレリトリア [TAR]