女主人公エロRPG「テレリトリア」(TAR)体験版感想

テレリトリア

テレリトリア [TAR]

6/9発売の新作で、女主人公なエロRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 108円、3ポイント還元
DMM 販売なし

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「テレリトリア」(TAR)製品版感想
アイテムを集めつつ、ダンジョンに潜むボスを倒すことが目的のシンプルなRPGです。
徘徊するモンスターに触れると戦闘となり、敗北するとイラストが表示されます。
モンスターはボスを含む全7種類が存在し、それぞれ敗北イラストが用意されています。

アイテムにはスコアが設定されており、入手するとその分スコアが溜まります。
逆に、アイテムを使用するとその分スコアが減ります。


体験版を始めると即動けるようになりました(主人公の境遇や目的などの説明はなし)。移動はシフトキーでダッシュする形式です。


左へと進んでいくと早速敵がいます(シンボルエンカウント)。敵の動きはそれほど速くはないですが、狭い道が多く戦闘回避は簡単ではなかったです(なお逃げるコマンドはグレーになっていて使えず)。


敵の強さはたいしたことはなかったですが、倒しても経験値・アイテムは得られませんでした。ステータス画面を見ると現在の経験値などは—-表示になってまして、このゲームにレベルアップ・キャラ強化的なものはなさそうです。



ダンジョン内の光っている箇所を調べると、多くの場合”○玉”(色々種類あり)が手に入ります。戦闘中に使うとダメージを与えられましたが、いくつか使った限りでは普通に殴った方がダメージ出ました。
(追記:うまく弱点を突いて使うと、約500~700の大ダメージを与えられました)



敵に敗北するとエロシーンです。エロテキストはなしで、動きと声のみで表現される形式です。声は喘ぎ声感はなく、痛みで苦悶に悶えるという感じです。

“あきらめる”を選ぶとエロシーンは終わり(なお”もがく”を選ぶと同じのが繰り返される模様)、ゲームオーバーでタイトル画面に戻ります。



その後プレイを続けていき、玉をうまく使うと敵を楽に倒せて、一度倒した敵は画面移動しても復活しないというのに気づいたあとはだいぶ気が楽になりました。


だいたいわかってきたところで、1種類手に入るというコスチュームを探してみました。初期地点近くの扉に入り、


奧にあるレバーを動かすと、


宝箱前の扉が開き、”魔法の水着”が手に入りました。


着替えた状態で敗北すると、衣装が着替えた方に変わってました(衣装破けあり)。


あとは北西あたりには石碑があり、調べると黄色に光りました(追記:初期地点上の扉と連動してます)。

まとめ:
会話やストーリー的なものはなく、敵を避けたり倒したりするのみなゲーム内容でした。バグ的なものは特になく、快適にプレイできました。

ゲームバランス的には、敵を倒してもキャラが強くならなく、最初は難しそうに思いましたが、ダンジョン内で手に入る玉をうまく使うと楽に敵を倒せました。ですが玉を使えば使うほどクリア時のスコアが減ってしまい、戦略性が要求されて面白そうなシステムです。

エロシーンは、スライム・花それぞれに敗北凌辱シーンがありました。いずれもエロというよりは、痛みに悶える拷問・リョナ系という感じでした(なお殴られたりの暴力描写は無し)。思っていたのとは違いましたが、動き・声ともによかったです。(なお”音声には「阿久女イク」を使用させて頂きました”とのことです)

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「テレリトリア」(TAR)製品版感想

テレリトリア

テレリトリア [TAR]