潜入捜査エロRPG「タスマリン洞窟の秘宝」(anystrail)体験版感想

タスマリン洞窟の秘宝

タスマリン洞窟の秘宝 [anystrail]

6/4の予告新作で、女主人公が盗賊達のアジトに潜入して情報を集めていくという潜入・スニーキング系作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2017年06月下旬発売予定。
様々な盗賊達が支配するタスマリン洞窟内で、盗賊団の生活情報から弱点となる情報
等を収集し、時には破壊活動工作や女の武器で誘惑したり、ガチバトルや盗賊団顔負
けの盗人活動等をしながら、設定期間内(仮:20日 変更できます)でなるべく多くの
情報を収集し、友軍に報告するゲームです

任務遂行中に盗賊に捕まって拘束されたり、ワナに掛かってしまい陵辱されたり、何
かの手違いで盗賊たちに奴隷にされたりしてしまうかもしれませんが、そうならない
ように最善の注意を払いながら目的を遂行させてください

最初に初期レベル1か3かを選べ、今回は3を選択しました。ただ敵と戦う場面はほぼなく(盗賊は色仕掛けで戦闘回避可能)、どちらを選んでも大差なかったです。


オープニング(スキップ可能)では国王から任務を言い渡される様子が描写されました。盗賊達のアジトに乗り込んで情報を得る、というのが主人公に与えられた任務です。


隊長から説明があり、敵情報の報告の他、4日に1回は生存報告をしてほしいとのことです。


兵士陣地の左下には兵士詰所、右下にはお風呂がありました。本作は主要キャラそれぞれに親密度があり、上げることでイベントが発生するという仕組みです。


上へと進むと本作の舞台になります洞窟です。兵士達が開けた穴からこっそり忍び込み、潜入捜査開始です。


入ったところで情報整理があり、教会を見つけ出すのが第一目標とのことです。そこで働かせてもらうことで、潜入捜査・スパイ活動を円滑に進めるという計画です。


ステータスは潮吹き回数や行為回数などエロ系がいろいろありました。


“基本を復習する”を選ぶとゲームシステムの解説が聞けました。敵に見つからないように進もうということで、男爵領さんの「ルゴーム砦の脱出」などと似たゲームシステムです。操作はAキーでステルス状態に、QキーでRemove(脱出魔法)が使えます(どちらも、スキル欄からも使えます)。


敵に見つかるといろいろコマンドが選べます。エロ系は3種類(フェラ・シックスナイン・セックス)ありますが、体験版ではシックスナインのみ選択できました。なお戦うことも可能ですが、敵は強く、LV3の場合、満タン状態から全力で戦っても勝つのは厳しかったです。


シックスナインでは尻穴を舐められ、男の尻穴を舐めさせられます。終わったあと盗賊団の鍵Aを入手です。


B1F真ん中あたりの扉は鍵がかかっておらず、いきなり行くことができました。


扉の先は地下備蓄倉庫になってます(レバーを操作すると明かりがつきます)。食料の他、武器も備蓄されてました。一通り調べると見回りが来て、どこかに隠れる→武器コンテナを選んで事なきを得ました。


B2Fは牢エリアになってます。雷の扉はこの時点では開けられず。ここの鍵は盗賊の頭の部屋で手に入りました。



扉に入って、右へと進んでいくと階段があり、捕らえられている盗賊がいました。話を聞いていくと他国のスパイであることがわかり、対価を寄越すなら情報をやると持ちかけられます。


体で払うを選択すると乳首を舐められるエロシーンが見られました。


B1F右手の盗賊は細い通路をうろうろしており、ここはいずれかの方法で排除しないと先に進めなさそうでした(ステルスで気絶させると鍵を奪うことができますが、上をすり抜けられないため通れない)。今回はエロで排除しました。扉はこの盗賊から手に入る鍵Dで開きます。


扉を開けて進んでいくと、右手にロープで上がれる箇所がありました。(ロープはこのあと手に入ります)


左下へと進むと盗賊がたくさん見え、重要施設な雰囲気です。入り口付近の盗賊から鍵Cを入手します。



鍵Cで扉を開けて進み、穴からのぞき見すると、盗賊頭と手下達が荷物の到着を待ってました。下の穴から覗くと荷物が到着します。


いったん部屋を出て、船着き場で搬入する様子を確認します。盗賊達はこちらにかかりきりで、部屋の警備が手薄になりました。


ここまで進めると部屋左の扉が開いており、盗賊頭の部屋に侵入できます。宝箱から雷の鍵が手に入りました。他に、部屋右上の光っている箇所を調べるとロープが手に入ります。


まずは雷の扉のほうから見ていきます。扉の先には神殿が広がってました。



スパイ男の情報を元に部屋へ入り、宝箱からは回復アイテム2つが得られました。MP全回復ということで貴重な品そうです。


神殿には触手がうようようろついてました。盗賊と違って色仕掛けなどはできず、接触すると即戦闘です。盗賊と同等の強さで、勝つのは困難でした(満タン状態なら頑張ればギリギリで勝てましたが、勝っても苦労に見合ったものは得られない[レベルも3のままで上がらなかった] ので、戦闘になってしまったらさっさと逃げるのが無難 3回試して3回とも逃げられました)。


なお触手は戦闘中に服を脱がせてきます。完全に脱がされると、↑のような触手エロ攻撃に移行します(振りほどくで離脱できる)。運が悪いと振りほどく→次のターンでまた拘束されるを繰り返すハメになり、面倒なことになるので、一度触手エロを見たらあとは早めに服を直すのがいいと思います。

この神殿は、体験版では行けない箇所が多かったです。ぐるっと一通り回ったところで、元の洞窟へと戻りました。


新たな情報が得られないかとスパイ男のところに改めて行ってみるとハートマークが出てましたが、体験版ではこのイベントは見られず。


続いてロープを使って上へと上ってみます。ここのエリアにはいくつも穴がありました(ただ体験版では大半が行けず)。


右の方の穴の先では、1人でいる少年を発見します。乳を揉まれるエロシーンが見れました。



下へと進んでいくと、降りられる穴を発見し、第一目標の教会にようやく到着です。怪しまれることなく、教会付のシスターになることができました。


居住区には他にもいろいろ施設があるようですが、体験版では入れず。体験版で探索できるのはおおむねこんなところのようです。


REMOVEの魔法で地上に戻り、得た情報を隊長に報告です。状況報告すると武勲が上がりましたほか、幾ばくかのゴールドも得られました。


風呂には兵士達が入ってました(隊長が入浴中の場合もあり)。親密度が20あれば一緒に入れるとのことです。

戦闘でHPが減っている場合は、左上の自室で寝ると完全回復できます。全く寝ずに進めることも可能で、日数にはだいぶ余裕ある感じでした。


まとめ:
潜入捜査の緊張感がうまく出ており、しっかり作り込まれていていい内容の作品でした。意地悪な謎解きはなくサクサク進んでいけて、敵盗賊のシンボル数もちょうどよく、ストレスなくプレイできました。

ゲームシステム的には、敵に見つからないようにして進み、もし見つかってしまった場合は色仕掛けで乗り切るという作りになってました。戦って勝つことも一応可能でしたが、ザコ1戦で全て使い果たしてしまい、このあたりは主人公の弱さがうまく表現されてます。

エロシーンは売春系で、潜入捜査という設定とうまくマッチしたエロ内容になってました。外見がシスターというのも背徳感があってよかったです。

タスマリン洞窟の秘宝

タスマリン洞窟の秘宝 [anystrail]


・潜入、盗賊系作品
ルゴーム砦の脱出

ルゴーム砦の脱出 [男爵領]

14へ行ったり行かなかったり系・短編探索脱出RPG。

オーレクタ砂漠の魔術師

オーレクタ砂漠の魔術師 [男爵領]

14へ行ったり行かなかったり系・ダンジョン探索RPG第2弾。

火山の要塞【ゲームブック風RPG】

火山の要塞【ゲームブック風RPG】 [ナイトメアソフト]

いにしえのゲームブック風の言い回し、展開、雰囲気で進むゲームブック風RPGです。