女主人公エロRPG「ゼヴェンの孕姫」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想

ゼヴェンの孕姫

ゼヴェンの孕姫 [ラブリープリチー超愛してる]

3/10の予告新作で、洞窟のある街に赴くことになった女騎士が街の住人にセクハラされていくという作品です(RPGツクールVXAce製、旧タイトルは”孕姫レティシア”な模様)。体験版あり、2018年01月上旬発売予定。
海上交通の拠点として栄えた海辺の街ゼヴェン。
この街には、”海神の祠”と呼ばれる獰猛な魔物が跋扈する迷宮があった。
姫騎士レティシアは、諸々の事情により”海神の祠”を踏破すべく、身分を隠し冒険者としてゼヴェンを訪れる。
…しかし、ゼヴェンは独自の風土的要因ゆえに女性の住人の存在しない、女体に飢えた男たちでひしめく危険な街だった!!
街唯一の女性として、街中の男たちの情欲の対象となるレティシア!
街ぐるみのセクハラ!装備や宿代の対価として要求される卑猥な行為!
果たしてレティシアは自らの貞操を守り抜き、見事海神の祠を踏破することができるのか!

最初に難易度選択があり、HARD・EASY・なめくじ(エンカウント率1/10・食らうダメージ1/10など)の3段階から選べました。今回はEASYを選択しましたが、実際やってみたところあまり簡単ではなく、第2層あたりから先はしっかりレベル上げなどをする必要がありました。

なおなめくじは、少し試してみましたところ表記以上にエンカウント率低い印象で、全くエンカウントせずにボスまで着いてしまうことも珍しくなかったです。


主人公は武芸一筋という感じの正統派な女騎士です。トレーニングに明け暮れているところから話は始まり、動けるようになったら階段を上がります。


メイドがワインを割ってしまって道が塞がれているので、上からぐるっと回ります。せっかくなのでメイド達の話を聞いていくと、兄たちは女好きが多いようで、特にティロスの評判が悪かったです。

階段を上がると王の間です。集められたのは王位継承の話をするためでした。海神の洞を踏破したものが王になれるとのことで、今のところレオンの6階層が最高記録です。レオンが王になるなら問題ないということで話がまとまりかけるものの、


ティロス(女好きの遊び人)が現れ、レオンの記録を塗り替えてきたとのことです。こんな男に国を任せたら大変なことになるということで、主人公がほこらへ行くことになりました。


ほこらのある街へと向かう道中で説明があり、女が街に入ると色欲に乱されてしまうせいで女は寄りつかないようになっているとのことです。


500万ゴールドという大金を渡され、これで金に困ることはなさそうに思えましたが、この金は話をしばらく進めると奪われてしまいます。


街に入ると早速男達が目を付けてきます。痴女扱いされて口説かれますが、主人公にかかっている加護(男が触れると自動的に電撃)で撃退します。


追い払ったあとには恥ずかしがるシーンが入り、貞操感がうまく表現されてました。


まずは街の施設を見ていきます。主な施設は左にカジノ、中央に宿屋(どちらもまだ入れない)、右上にはアパートや兵士詰所+牢屋や道場、右下は商店エリアで道具屋や武器屋はここにあります。



道具屋に話しかけてポーションを購入します。法外な価格をふっかけられるものの、500万も持っているということで特に気にせずあっさり払います。


街右手にギルドがあり、洞窟へ入る許可などがここで得られました。


街右下が出口で、出ると目的の海神の洞です。許可証が必要という話を聞いたら先ほどのギルド(出口すぐ上の青い屋根の建物)に戻ります。


ギルド員が同行してくれまして、ダンジョン探索開始です。このダンジョンは入るたびに構造が変わる作りでした。

戦闘はランダムエンカウントです。特に問題なく勝てましたが、このあと装備を失ってしまうので、ここでレベルを上げておくのもありです。3フロア目に着いたところで許可証発行の許可が下り、強制的に地上に戻されます。


街に戻ると男が話しかけてきまして、国を追放された元大臣とのことです。この男がここの領主を務めてました。


話が終わったら街真ん中あたり(カジノの右)にある宿屋へ向かいます。


浴場は宿屋を出て右隣で、ここでもぼったくられます。


入浴を終えて出ようとすると、所持金の入った荷物を奪われてしまいます。タオル姿で慌てて追いかけ、


追いつくものの、タオルを奪われて裸姿をさらすことになり、困惑している間に逃げられてしまいました。


宿に置いてあった装備も奪われており、一文無し・装備なしで冒険するハメになりました。


ここから本格的に冒険開始といった感じです。とりあえずダンジョンに潜ってみたものの、武器なしということで、先ほど楽に勝てた相手にかなり苦戦しました。


宝箱からはいろいろ武器が手に入るものの、ジョブなし状態で装備できる武器は限られてました。ジョブなしで装備できるのは棍棒、アイシクルブレードなどがあります。


5→6フロア目に休息ポイントがあり、セーブなどができます(=ここ以外のダンジョン内はセーブ不可)。


10フロア目の次がボスフロアです。オーブを調べると街と行き来できるので、いったん街に戻って準備を整えるのが賢明です。


ギルドのカウンターに話しかけると職に就けました。下の方はまだ就けなかったので、とりあえずソードマンに転職してみました。


ボスはスタンを頻繁にやってきてきつかったですが、LV10・スキルのVスラッシュ使用で何とか勝利できました。


2階層目に入るとザコがぐっと強くなり、1戦しただけでかなり疲弊させられました。他にいたるところにある毒沼もやっかいでした。街のイベントを進めていくと対策装備が手に入るので、それを手に入れてから探索開始すると楽です。



本作ではダンジョンに入るごとにバッド状態になり、これは銭湯に入ることで治せます。以前と違って金がないため女湯には入れず、イベント第一段階はタオルを巻いて男湯へ入ります。



宿もお金がなくて泊まれず、泊まるには酒場で働く必要がありました。バニーガール姿に着替えさせられ、褒められまくるうちに次第にまんざらでもなさそうな様子に変わります。


酒場でのバイトを終えて出ると、情報屋が話しかけてきました。質問に答えればオークションの合い言葉を教えてくれるということです。なお合い言葉はプレイヤーが手入力する必要がありました(正解はおちんぽ)。


オークション会場は街左上のローブ男がいるところです。


ボディチェックと称して着替えさせられました。


武器屋(街右下)では裸になるよう強要されますが、まだ羞恥心が高く、結局タオル姿で許されます。


ここでは武器強化ができ、いらない武器を素材として食わせることで武器レベルを上げることができました。イベント1段階目で上げられるのはLV10が最高です(上限に達していてもさらに無駄に食わせることができてしまうので注意)。


道具屋では撮影モデルをやらされ、終えると普通に買い物ができるようになります。あとはカジノメダルをもらえました。


カジノは街左上(宿屋の左手)にあります。最初ということでわざと当たりが出されるものの、主人公は気づいてないようです。


景品にある○○の心得は、一部のスキルを取得するのに必要なアイテムです。ダンジョン内でも手に入るものの出る確率は低めで、ここで交換するのが手っ取り早かったです。


街右上には道場があり、丸印を調べるとイベントです。エロ男だらけな街ですが、この男だけは真面目なようです。



現在の師範の男は飲んだくれで、どうせ誰もいないんだからと道場で酒盛りを始めます。チャラい雰囲気だが、剣の腕は確かでした。主人公が対決を挑むものの男の動きについていけず、服をはだけさせられて敗北です。


2階層も1層同様、10フロアで終わりです。9~10フロアあたりは敵も相当強く、うっかりするとやられてしまう恐れがありました。ザコにやられてもゲームオーバーにはならないものの、お金を全て失ってしまいます。街左手(カジノの左隣)に銀行があるので、そこに預けてから探索するのが無難です。


ボスのクイーンアントは、取り巻きをどんどん召喚するのが特徴でした。LV13・ソードマンでは全く歯が立たず、特に敵の数が↑のように増えてしまうともうどうにもならなかったです。もし負けると、ザコの時と違ってゲームオーバーなのでご注意ください(なお敗北エロはなし)。

その後2層の探索を繰り返してアイテムを集め、ソーサレスに転職し、召喚魔法(宝箱からたまに出る”★地精の宝玉”を装備すると使える)で勝利できました。


第3層は灼熱なエリアです。どんどん階段を降りて進んでいき、ボスのドラゴンにたどり着けましたが、耐火装備がないと話にならなそうです(大技食らうと約1800ダメージ)。



第3層の探索はいったん置いておいて、街のエロイベントを進めていきます。道具屋のイベント3段階目は、素材を求めてビーチ(街左手)へ向かいます。


エロ水着を着ることになりますが、イベントを進めるには露出耐性12が必要でした(1足らず)。


カジノのエロイベントを見るには、中央上にいる老人に話しかけてメダルを借り、メダルを0にすればOKです。普通に考えれば1/2で勝てるはずですが、イカサマされており、体感だと当たるのは1/4~1/5程度でした。なおギャンブルで負けて減らすより、入り口のカウンターで景品と交換して減らしたほうが得です。


バニーガール姿でセクハラ質問される様子が見られ、これで羞恥12に到達です。


水着に着替えるには通ろうとせず、男に話しかければOKです。露出度高めなビキニ水着姿が見られました。


ビーチに出たら順に話しかけていくと話が進み、スイカ割り勝負をすることになります。



画面が真っ暗闇になりますがそれで正常です。下手に変な方向へ動き回ると今どこにいるのかわからなくなりかねないので、あまり動かずにさっさとエンターキーを押して終わらせるのが賢明です。


乳首をたっぷり視姦され、


次はエーテリウム鉱石が必要ということでオークションへ会場へ向かいます。



値段をつり上げられて買えずじまいでしたが、おっぱいを見せることで手に入れられました。


ここまで進めると街右下にあります魔法屋がオープンします。耐熱の加護をつけてもらうために素材集めをすることになり、必要な”緋晶塊”はビーチで手に入るとのことです。


ビーチでは先ほど同様視姦されます。イベントを進めるには露出耐性が42も必要とのことで、街の他イベントを先にやる必要がありました。




カジノ2段階目はビキニ水着で接客です。勝負の末、乳首を見られるハメになります。


酒場でエロバイトをし、


ここまで進めると武器屋のイベントも進展しました。



道具屋のバイトでは、水着姿での撮影モデルを頼まれます。お客の前で撮影するハメになり、おだてられてまんざらでもないようです(現在の露出耐性は30)。



街右上(アパート裏)に情報屋がいまして、第二層の情報を売るかわりに胸のサイズを詳細に調べられます。毒対策アイテムは、船長と酒場のマスターが持っているということです(現在の羞恥耐性は32)。


宿屋前で情報屋が先ほどの情報を早速売ってました。


船長は街下の方の港にいます(情報を得ると出現)。アイテムを譲る代わりに巫女役をやってくれと頼まれます。



引き受けるとビキニ水着姿になります。エロ踊りなどが見れました(現在の露出耐性は34)。


続いて酒場へ向かい、カウンターにいるマスターに話しかけます。踊り子をすることになりました。



ステージに上がったあとは行動を選ぶ必要がありました。一通り選ぶと話が進み、おっぱい丸出しで踊るハメになります(現在の羞恥耐性は36)。


踊るだけでなく客の相手もさせられます。


ここまで進めると銭湯のイベントが進展し、水着姿で入浴です。周りの男達が勃起しまくりなのを目にしてしまい、ペニスの感想を言わされます(現在の露出耐性は40)。


オークション☆2で目利きを頼んで露出耐性41、


オークション☆2にはもう1パターン(参加者達に胸をじっくり見られる)ありました。これでようやく露出耐性42到達です。



ビーチでスイカ割りし、2回失敗で全裸姿が見られます。条件が厳しい分、見られたときにいい具合に達成感がありました。(現在の露出耐性は48)


ビーチの全裸イベントを終えると武器屋イベントも進展し、全裸で買い物です(現在の露出耐性は54)。



情報屋は宿屋内にいました。性器をじっくり観察されたあと、処女膜チェックです。アイテムは剣術道場とカジノのギャンブラーが持っているということです(現在の露出耐性は57)。


道場で目的の物はあっさり手に入りますが、以前と同様に邪魔が入りました。


勝負に負けて脱ぐハメになり、敗北感で心が折れかけます。(現在の露出耐性は60)。


カジノのギャンブラーは、カジノに入ればイベント発生です。選択肢が出ますが、イカサマされていて勝つのは難しそうです。


ほぼ全裸で、露天へと買い物に行かされました(現在の露出耐性は63)。


目的の物を手に入れたら魔法屋へ向かいます。加護を付与するということで全裸にさせられました(このイベントでは露出耐性は上がらず)。


道具屋のイベントが進展し、エロ撮影会をやらされます(現在の露出耐性は69)。


宿屋のイベントも進展し、前垂れ姿で接客させられます(現在の露出耐性は75)。


オークションではレティシアの陰毛が出品されます。パイパンなのに陰毛というのはおかしいと観客の1人が言いだし、真偽判定するべく股間チェックです(現在の露出耐性は78)。


銭湯のイベントも進展し、男湯に水着なしの全裸で入ります(現在の露出耐性は84)。



道具屋のエロバイトは、ニプレス姿で接客などさせられます(現在の露出耐性は87)。



酒場カウンターのオーナーに話しかけるとストリップショーを頼まれ、これで露出耐性90達成です(体験版はこれが上限とのことです)。なおここまで終えるとダンサーの職に就けるようになりました。


第3層ボスのドラゴンを倒したところで体験版のストーリーは終わりです。右上の泉を調べると予告的な物が見られました。






酒場エロや、ビーチで男達に囲まれ、加護を外さざるを得ない、銭湯などが見られました。次第にエロ化していき、


ついに処女を失う覚悟ができる、というところで予告は終わりです。


まとめ:
真面目な女騎士が次第にエロ化していく様子がじっくり丁寧に描かれており、ボリュームたっぷりでやり応えあっていい作品でした。話・エロイベントの他、RPG部分も装備品が種類豊富で面白かったです。発売予定日は2018年01月上旬とだいぶ先ですが、完成が楽しみないい内容でした。

ゲームバランス的には、(EASYでプレイしましたが)戦闘の難易度がなかなか高く、ザコに苦戦する場面がたびたびありました。ボスもしっかり強く、あれこれ試行錯誤してようやく勝てました。

エロイベントは街の住人によるセクハラ系に特化されており(モンスター相手の異種姦エロは少なくとも体験版の範囲ではなし)、イベント数多かったです。主人公の羞恥心・恥じらいがしっかりとあり、羞恥行為をいろいろさせられてもなかなか墜ちないのがよかったです。

ゼヴェンの孕姫

ゼヴェンの孕姫 [ラブリープリチー超愛してる]


・過去作品
生殖の檻

生殖の檻

ゴブリンやらオークやらが跋扈する無人島に漂着したヒロインが、自らのメスの身体のみを頼りに、土着のオスたちの力を借りたり繁殖したりして島からの脱出を図る、ネクストレベル異種間孕ませRPG!!