エロアクションRPG「ズィークファンタジア」(二代目天ぷらマン)製品版感想

ズィークファンタジア

ズィークファンタジア [二代目天ぷらマン]

6/13発売の新作で、女主人公なエロアクションRPGです(ウルフエディタ製)。アイテム絡みのシステムが面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 378円(セール限定価格、2017/3/13まで)
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
エロアクションRPG「ズィークファンタジア」(二代目天ぷらマン)体験版感想
冒険者の女の子が街やダンジョンでエッチなトラブルに巻き込まれてしまう
アクションRPGです。

簡単操作で敵を倒すお手軽感が特徴です。
アクションが苦手な方も、RPGが苦手な方も簡単にサクサク遊べます。

着せ替えシステムを搭載!
ナースや水着、踊り子衣装など様々な
着せ替えが楽しめます。着せ替えによって街の人の反応が変わることも・・・?


最初の3つのダンジョンは体験版と同様です。LV25でデスを撃破できました。


その後あちこち行けますが、推奨レベルの低いところから順に行くのが無難だと思います。


マップ左上の”サンドワームの巣”はヘビっぽい敵が出てきました。食らうダメージが結構大きいです。


ボスのリリスは、ボスにしては珍しく逃げ回らない敵でした。他のボスと比べて倒しやすい(立ち止まって殴りつつ時々回復すれば楽に倒せる)ので、装備が整ってない場合は繰り返し倒すのもありです(ボスは必ず装備品をいくつかドロップする)。


スキルは最初のうちは”黄金律”を中心に上げていくのがいいと思います。他は”淫魔の乱舞”(敵を倒すごとにHP回復)を取っておくと死ににくくなります。


続く”ミダスの大穴”はスケルトンなどアンデッド系の敵が出ます。特に問題は無く、さくさく進めました。


ボスのガーゴイルはちょこまかと逃げ回るやっかいな敵です。ダメージ与えることよりも、回復重視で死なないようにするのがよさそうでした。何回も相手はしたくない敵だったので、レベルを十分上げてから挑んで一戦で決めてしまうといいです(今回の場合LV39でなんとか勝てました)。


ワールドマップ右上の雪山地帯に行こうとすると警告的なセリフが出ましてまだ行けません。ここは次の”ネビュラ海底神殿”をクリアすると通れるようになります。


LV40でネビュラ海底神殿に挑みましたが、食らうダメージが大きくなかなかきつかったです。とはいえ死んでもペナルティはないので、どんどん突っ込んでいくのがいいと思います。


何回か入り直してレベルを上げ装備も整え、LV57でボスのバフォメットに挑みました。ここのボスは3体が一度に襲ってきます。耐えながら攻撃していき、1体倒せてしまえばあとは楽でした。


奧には竜がいましたが、これはボスではなくただのNPCです。会話後、東にある塔に行けるようになりました。


レベルを上げすぎたのか、古の塔の敵にはわりと楽に勝てました。他に手に入るゴールドもだいぶ上がってまして、1回につき約10000と高額です。


LV61でボスに挑みました。いよいよでかいドラゴンが出てくるのかと思いましたがまだで、可愛い感じのスピリットが相手です。ガーゴイルと同様に逃げ回る(ワープする)動きで、倒すのに時間がかかりました。


無事倒すと竜姫との会話があり、街の目の前の”竜口山”(ゲーム最初に行ったダンジョン)が”竜口山火口”に変化します。


出てくるザコ敵はドラゴンなどで、火山の雰囲気がうまく出てました。


何周かして装備を強化したあと、LV69でラスボスの竜王に挑戦してみましたが、あっという間にやられてしまいました。

このあとレベルが少し上がるごとに再挑戦しましたが、やられるときはあっという間(回復しようと思ったときにはもう死んでいる)でなかなか勝てません。特に近接攻撃が痛いです。

結局1時間ほどレベル上げに費やし、LV81でようやく倒すことができました。回復アイテムは、ヒール草でちまちま回復するよりライフストーンをけちらずにガンガン使っていったほうが事故死の確率が減りました。

・倒せたときの装備品(回避重視で選びました)
武器:聖なるアポカリプス(ATK+700、攻撃速度+10、回避+9、HP+127)
防具A:嘆きの漆黒の護符S(DEF+50、ATK+107、攻撃回数+1、回避+10、DEF+3)
防具B:竜の漆黒の護符+(DEF+50、攻撃速度-4、DEF+10、回避+4、HP+15)


撃破後エンディング的なものがあったあと拠点に戻り、引き続きプレイが可能です。


あとはエロシーン回収をしていきます。回想は自室上にある鏡台で見られます。ここまでのボス敵はほとんど勝って進めてきましたが、敗北エロシーンは自動的に埋まってました(ドラゴン姦は無い模様)。残りは12シーンです。


3列目は宿屋1Fの踊り子バイトです。一度やったあと、再度話しかけるのを繰り返していくとどんどん埋まっていきます。


4列目の左3つは、盗賊に捕まって犯される凌辱系エロです。一度犯されたあと、部屋左下を調べると出る選択肢で”諦める”を選ぶとさらに犯されまして、これを繰り返していくとどんどんプレイが過激になっていきました(ボテ腹あり)。


残り3つは街左上の建物(ゲーム冒頭で助けてもらった医師のディオがいるところ)絡みです。繰り返し話しかけ続けていくとだんだん仲が進展していきます。


一緒に夕食を取ったあと、帰りたくないを選ぶとHシーンです。ここまでの前フリが長いこともあり、いい純愛感が出てました。


Hシーン後仕事を手伝うと、患者に迫られての寝取られ系なエロ展開(ナース服でフェラチオ)になりました。


さらにもう1シーンあり(診療所に入ろうとするとイベント発生)、診療所の脇で犯されます。いい嫌がり方で、寝取られ感がうまく出てました。さらに再度行くと選択肢でぶちのめすことができ、後味もよかったです。


他に回想部屋にシーン登録はされませんが、自室右の男に全裸で話しかけると売春エロシーンが見れました(全裸に着替えるにはアイテム欄にある”全裸”を使用すればOK)。

・感想まとめ
発売日に買いましたがバグ的なものは特になく、さくさく快適に進められました。ゲーム進行的にもややこしいフラグ立て的なものはなく、ダンジョンを次々クリアしていけばよくわかりやすかったです。

ゲームバランス的には、各ダンジョンのボスはそれほど苦戦しませんでしたが(力押しでなんとかなる)、ラスボスは最終級の装備を揃えてもなかなか勝てず苦労しました。敵の攻撃をかわしたり素早く回復したりなどを心がけてようやく勝て、倒しがいがあっていい強さでした。

装備品収集は個々の装備品によって微妙に性能が違い、どれがベストというのがはっきりしていなくて面白かったです。いい効果の付いてる装備品が出たときは達成感がありました。

エロシーン数は、ボスの敗北エロが8つ、酒場の踊り子バイトがらみが4つ、盗賊の監禁凌辱が3つ、医師との純愛が1つ、寝取られが2つでした。個人的には純愛後の寝取られが、いい展開・テキストで好みでした。

ズィークファンタジアズィークファンタジアズィークファンタジア

・主な過去作品
クレアシオンの騎士

クレアシオンの騎士

騎士の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

竜と剣士と神の塔

竜と剣士と神の塔

剣士の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

Towering Dungeon

Towering Dungeon

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

バイナリィファンタジスタ

バイナリィファンタジスタ

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

カクテルパーティエフェクト!

カクテルパーティエフェクト!

勇者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうノンフィールドエロRPGです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)