女主人公エロRPG「シエルクロシア~淫呪の刻印~」(ロストエイジ)体験版感想

シエルクロシア~淫呪の刻印~

シエルクロシア~淫呪の刻印~ [ロストエイジ]

6/17発売の新作で、淫乱化の呪いにかかってしまった女魔導師が男達にセクハラされていくという作品です(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
DMM販売ページ 864円(20%OFFキャンペーン価格)
王都の魔道士シエルは禁断の魔法の書を解読した
だがその書には呪いがかかっていた
まわりの男の淫らな欲望をかき立て、吸い寄せてしまうのだ

船に乗って王都を離れ、解呪の旅に出るが、出会う男達から迫る魔の手の数々
さらには魔物もシエルの女体を性のはけ口にしようと襲いかかる
このままシエルは欲望の玩具にされてしまうのか……


港に着いたところから話は始まり、港の男にいきなり乳を揉まれてしまいます。


主人公は男をムラムラさせてしまう呪いにかかってしまっており、先ほどの男の行動はこれのせいでした。


港を出たあとは、上に見える城に入ります。



街にいる男に話しかるとセクハラされ、淫乱度が上がりました。


街の右側はスラム街になってますが、まだ入れず(行く必要はないと出て引き返してしまう)。



街右下の家にいます学者とHして情報を得ると、洞窟へ行けるようになります。


洞窟は街を出て右下(港の右)にありました。



戦闘はシンボルエンカウントです。主人公は魔法使いということなので、素直に魔法で攻撃し、楽に勝てました。大グモにはファイアが有効です(アイスはあまり効かない)。あとは敵シンボルがしばらくすると自動復活したので、のんびりせずにどんどん進むのがよさそうです。



敵を倒したり避けたりしながら進んでいき、B3Fでボス戦です。LV3でポーションひとつ使用してなんとか勝利できました。体験版はここで終了です。


一方負けると敗北エロで、触手責めされる王道な異種姦エロが見られました。


まとめ:
ストーリー的には、シンプルな設定でわかりやすくてよかったです。ゲーム進行も、次やるべきことが明示され、ストレスなくスムーズにプレイできました。

戦闘の難易度はほどよく、敵シンボル数もちょうどよかったです。ボスはやや強く、レベル上げなしで挑んだところ戦闘が少々長引きました。

エロは街でのセクハラと、ボス敗北がありました。セクハライベントはゲーム冒頭から次々発生して、テンポよかったです。エロ内容的にも、主人公の常識的な嫌がり具合がうまく描写されてました。

シエルクロシア~淫呪の刻印~シエルクロシア~淫呪の刻印~シエルクロシア~淫呪の刻印~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)