エロアクションゲーム「エルフィンブレード」体験版感想

エルフィンブレード

エルフィンブレード [Elithheart[エリスハート]

3/17の予告新作で、女騎士(エルフ)が主人公のエロアクションゲームです。体験版あり、2017年03月中旬発売予定。

追記:3/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元(3/30まで)
DMM 販売なし
エルフの主人公ラファエラのモーションだけでも100枚以上を用意して動かしています。
それゆえに、本格派骨太アクションゲームとしてもお楽しみいただけるようになっています。
攻撃、コマンド入力による必殺技や敵との戦闘もこだわっています。

全ステージは10面+α+α!!
エンディング後、前作「ロードオブヘルロード」をプレイしたファン必見の何か???が発生します。



ステージ選択画面ではVキーでメニューを開けます。体験版で買い物ができるのはこのタイミングだけなので、持ち金使い切ってしまってOKです。


アクション部分の基本操作はZキーで攻撃、スペースキーでジャンプ、Vキーでポーション使用です。ジャンプは滞空時間が長めで、押しっぱなしにすることでかなり上まで行けました。


技は←→+Zでソニックウェーブが出ました。結構遠くまで飛ぶので、安全に削りたいときに便利です。(なお操作一覧は付属の”操作説明.jpg”に出てます)


戦闘の間合いについては、自キャラの足が速めなのと攻撃認識範囲が広めなのとで、突っ込みすぎてダメージ食らうということが最初のうちはよくありました。


敵に負けると一枚絵が表示されたあと、ステージ頭に戻されます。ポーションの数はそのまま継続だったので、ポーションを拾い集めたあと適当なところでやられて数を増やしてから本腰入れて進むというのもありです。


飛び降りて進む箇所は、↑のように表示が出て親切でした。


進んでいくと移動床+トゲな箇所がありました。キャラのサイズが大きいせいか、ジャンプしすぎて床が見えなくなることがたびたび発生しました。長押ししすぎず、軽くジャンプして飛び移るようにするのがよさそうでした。


服破けた状態で?ダメージ食らうとレバガチャが必要になります。離脱は割と楽にできました。


ステージ後半は長めのジャンプが必要になりました。長押しジャンプが必要な地帯に敵は配置されていないので、ジャンプ操作に集中できました。


あとは巨大鉄球地帯もありました。連続ではなく単体なので、強引に抜けてしまっても支障なしです。


赤サソリっぽいのがボスです。今回は近接して殴り合い、ポーション使いまくって倒しましたが、間合いを取ってソニックウェーブでちくちく削るのもいいと思います。



拾った鍵で扉から出てクリアしたところで体験版は終了です。


まとめ:
オーソドックスなアクションゲームという印象で、ストレス感じる場面も特になくスムーズにプレイできました。アクション下手な自分でも挑戦数回目であっさりクリアできたので、難易度的には簡単な部類だと思います。

エロは捕まったときのドットエロと、ライフ0になってやられたときの一枚絵(体験版では一緒でしたが、本編ではモンスターごとに別々のものとのことです)が見られ、どちらもうまく表現されてました。

エルフィンブレードエルフィンブレードエルフィンブレード

・過去作品
Lord of Hell Road ~ロード オブ ヘル ロード ~

Lord of Hell Road ~ロード オブ ヘル ロード ~

【アダルトACT】騎士というにはあまりに美しい少女(姫騎士)ベアトリスの物語です。全敵に凌辱・モーション300枚超の大ボリュームアニメーション。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)