女主人公エロRPG「エルフとゴブリン」(犬コロハウス)体験版感想

エルフとゴブリン

エルフとゴブリン [犬コロハウス]

6/27の予告新作で、ゴブリンたちに捕まってしまった魔法使い少女が脱出を図るという作品です(ウルフエディタ製)。体験版あり、2017年07月下旬発売予定。
「ゴブリン達に捕まってしまったエルフ娘が脱出を試みる」といった短編になります。
フィールド上で主人公と敵が交互に行動を繰り返す、常時ターン制っぽいRPGです。
時には敵の目を避け、時には戦い、制限時間内に敵のアジトから脱出しましょう。


主人公は勉強嫌いな見習い魔法使いです。ゴブリンたちに捕まってしまい、牢へと入れられるところからゲーム開始です。

・B5F

基本操作はXキーでメニューを開けます。鍵のかかった扉は、魔法の”解錠”を使用することで開けられます。魔力消費が75と大きいので、むやみやたらと開けていくとMP維持がきつくなります。

凝ったシステムということで、冒頭から説明が多めでした。きっちり全部覚えようとすると頭が混乱するので、最初はさらっと聞いておき、あとは実戦で把握していけばいいかと思います。文字が小さくて読みづらいという場合は、F4キーでウインドウサイズ変更してプレイするのもありです。

システム的には、不思議のダンジョンのようなターン式で、こちらが一歩動く(もしくは攻撃する)と敵も一方動くという流れです。一見アクションRPGっぽい画面構成ですが、アクション要素はなしでした。


牢から出たあとは、まずは右にいる緑ゴブリン(看守ゴブ)を倒し、精霊の指輪を取り戻します。これを装備することで攻撃魔法を使えるようになります(道具欄から使用することで装備できる)。


上にある宝箱の中身は生命の卵(その場復活アイテム)でした。おそらくMPがあまりたまってないはずなので、時間経過を考えるとスルーするのもありです。取りたい場合はスペースキーでその場待機し、MP回復して扉を開けます。

スペースキーでのその場回復は便利ですが、時間がどんどん経過していきますので、これをむやみやたらと使いまくると時間内にゴールにたどり着けなくなる恐れがありますので注意です。

・B4F

階段上がってB4Fに進むと敵種類が増え、近接系、遠隔系、2回行動と色々出てきました。面倒な場合は逃げてもいいですが、ある程度は倒してレベルを上げておかないと先々きつくなります。


道を塞いでいる箱は、魔法の”烈風”を使うことで動かせます。このテクニックはこの先もたびたび使うことになりました。


火薬箱(赤い箱)は、魔法の”火球”を当てると爆発させられ、爆風で敵に大ダメージを与えられます。火薬箱はこの先も頻繁に出てきて、これをうまく活用するのが戦闘において重要でした。


右上にいる2回行動の赤ゴブリンはこの時点だと難敵でした。無視して先に進むのもありです。敵の奥にある宝箱の中身は、風の宝石(3ターンのあいだ2回行動できる)です。


なおもし敵にやられると開始地点まで戻されたあと、バックでハメられます。自動的に1時間も経過してしまうため、一度やられてしまうとB3Fのゴールにたどり着くのは厳しいです。


なおエロは他に、敵に近接されて攻撃食らうと胸揉まれる場合がありました。

初回プレイ時はこのあたりで時間切れになってしまいました(体験版でプレイできるのはゲーム内時間で2時間 2時間経過すると強制的にゲーム終了)。ニューゲームで改めて最初からプレイしていくと、最初の時と比べて説明が理解しやすく、サクサク頭に入ってきました。



先ほどと同様に探索していき、左へと進んでいくと協力的なゴブリンがおり、オナニーを見せる羽目になります。オナニー後、服を入手し、装備すると自然回復量が増えて探索が少し楽になりました。なおこのキャラからは買い物ができるものの、買い物には時間(1つにつき30分)が必要でした。今回は買わずに先に進みました。


左にある火薬箱は、岩を爆破するのに使います(風魔法を使って移動させたあと、火魔法で爆発させる)。これで岩を破壊しておくと、B5F→B4Fのショートカットルートを作れます。上へと進むとB3Fです。

・B3F

B3Fに上がるとはだいぶ難易度高くなり、計画的に進めていかないと突破は難しいという印象でした。動きだす前にまずはセーブしておくといいです(捨てプレイで内容をざっと把握してから本プレイに入ると楽)。


まずは橋の上にいる赤ゴブリンを、上から回り込んで叩きます。凍結が決まると楽でした(氷→火と撃っても凍結が解除されることはない)。まともに殴り合ってしまうと仮に倒せても消耗が大きく、あとに響きます。


なお倒さずに橋を進もうとすると、↑のように左と上から挟み撃ち的に攻撃されてしまい、こうなってしまうと突破するのも戻るのも困難です。


次はピンクゴブリンを追いかけて左へと進み、杖を取り戻します(この敵が体験版のボス)。何度か敗北・ロードした末、動かずに火魔法連打、豚まん(HP回復アイテム)4つ使用でぎりぎり倒せました。風など他魔法を使ってしまうと削りきれなくなる可能性大です。あとは動いてしまうと増援が右側から来るので注意です。


ピンクゴブリンを倒すと左へと進めるようになり、宝箱の中身は風の宝石です。



下へと進むと、敵が複数いる部屋が続けて出てきました。時間内にゴールを目指す場合は、スルーするのが無難です。上り階段は右下にいったところにあります。



赤ゴブリンの部屋で苦戦しましたが、ロードを使って何回かやり直し、赤ゴブリンを運よく凍結させられたスキに右へと進み、ゴールにたどり着くことができました(階段を上がると体験版は終了 強制的にタイトルに戻されるので、セーブしてから上がるといいです)。


まとめ:
サークルさん初作品のようですが、完成度高くて面白いゲーム内容になってました。ジャンル的にはRPGではあるものの、謎解きパズルゲーム(詰め将棋)的な感もありました。最初覚えることが多いですが、操作を一通り把握すればあとは楽でした。

ダンジョンの攻略は、なかなか歯ごたえがありました。B5F・B4Fは初見で割とさくさく行けたものの、B3Fはやっかいな敵配置になっており(少しミスすると敵に囲まれてやられてしまう)、初見でクリアするのは難しかったです。時間制限があるため、むやみにレベルを上げることもできず、よく考えられてますシステム・ゲームバランスになってました。

エロシーンは敗北時の陵辱や、店員相手のオナニーの他、敵に隣接されて攻撃を食らうとセクハラエロがたまに入りました。なお”解放される回想は4つ”ということなので、エロシーンはあと2つある模様です。

エルフとゴブリン

エルフとゴブリン [犬コロハウス]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)