エロアクションRPG「アドヴァンスド・シーカー」(二代目天ぷらマン)体験版感想

アドヴァンスド・シーカー

アドヴァンスド・シーカー [二代目天ぷらマン]

7/10の予告新作で、女主人公が迷宮を探索していくアクションRPGです(ウルフエディタ製)。体験版あり、2017年07月中旬発売予定。
冒険者の女の子が街やダンジョンでエッチなトラブルに巻き込まれてしまう
アクションRPGです。

簡単操作で敵を倒すお手軽感が特徴です。
アクションが苦手な方も、RPGが苦手な方も簡単にサクサク遊べます。


ストーリーはあっさり目で、開始後すぐに迷宮へ行けます(街出口は右側)。


今作は(体当たりではなく)エンターキーで攻撃する形式でした。基本的には待ち構えてエンターキーを押しっぱなしにして迎撃していればいいですが、後ろ方向には攻撃がいかないので、後ろから攻撃された場合は向きを変える必要がありました。

回復アイテム使用は1キーや2キーですが、敵にやられてもペナルティはなく街に戻されるのみなので、ボス戦に備えて温存しておくのもありです。あとはダンジョンの壁は歩くだけで壊せるので、フロアの地形は実質的になしでした。どのフロアも、右上の端に下り階段があります。


街入り口にあるクリスタルのような物を調べるとスキル強化部屋へ行けます。今回は費用の安い、攻撃力アップからやっていきました。


そんな感じで戦闘を繰り返してレベルを上げていくと、次第に先へと進めるようになります。スケルトンはなかなか強かったです。


ボスは取り巻きありでしたが、普通に攻撃していれば自然と減っていきます。ボスのみになったらあとは立ち止まって、回復アイテムを適宜使いつつ、ひたすら殴り合いという感じになりました。


ボスを倒すと街の住人が一人増えます。体験版で行けるのは第一階層のみで、体験版はここで終わりでした(引き続きプレイ可能)。


回想部屋は、自室(武器屋2F)の鏡台を調べると行けます。


ボス敗北シーンは、わざわざ負けなくても勝利すれば埋まりました。


街は左側にも続いてました。銭湯に入ると、のぞき見されてのオナニーシーンが見られます。


まとめ:
システム的にはいつもとおおむね同じ作りで、安定感あっていい内容でした。今回もダンジョンでバシバシと軽快に敵を倒していく爽快感が味わえました。

エロは敗北エロと街中エロがあり、どちらもいい雰囲気出てました。

アドヴァンスド・シーカー

アドヴァンスド・シーカー [二代目天ぷらマン]


・過去作品
クレアシオンの騎士

クレアシオンの騎士

騎士の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

竜と剣士と神の塔

竜と剣士と神の塔

剣士の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

ズィークファンタジア

ズィークファンタジア

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

Towering Dungeon

Towering Dungeon

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

バイナリィファンタジスタ

バイナリィファンタジスタ

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

カクテルパーティエフェクト!

カクテルパーティエフェクト!

勇者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうノンフィールドエロRPGです。